依存症になってしまったら・・・

JUGEMテーマ:借金返済
JUGEMテーマ:依存症・精神障害

いつも言っていますが、借金依存症になってしまったら、なかなか完治するのは難しいんですね。

同じ依存症でも、こちらは理性で「止めよう」とすることも、難しいようですが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000006-ykf-ent
のりピー夫、新たに“白い袋”疑惑…青山の駐車場で白昼堂々

酒井法子さんの夫は、まだ懲りてなかったんですね。

と言うより、今までの生活をすべて変えて、一から出直すという気持ちがないのかもしれません。

酒井さんの方は、学校に行って、前向きに生活を変えているように見えますが・・・

人間の心の弱さ、というのは、多分すべての人が抱えている悩みなんだと思うけれど、みんなそれぞれに自分の力で解決しているんですよね。

ただ・・・

いろいろなことが重なると、冷静な判断ができなくなって・・・というところは、何となくわかります。

でも、やっぱり現実逃避はいけません。

借金も、同じとは言いませんが、やはり他人に迷惑を掛けてしまうことに置いては、同じですよね。

でも、借金の場合は、いくら依存症になったからって、お金があるのに借りずにはいられない、なんていう人はほとんど居ないですよね。

だから、豊かにさえなれば抜け出せる、と言うだけでも、ギャンブルやその他の依存症よりは、立ち直る確率は高いということです。

1度借金地獄を経験してしまうと、「自分なんて」とか、「自分の人生は終わった」とか思ってしまいますが、いつからでも立ち直れる、と強く思うことで、やり直せるのです。

借金を重ねるのは、人間としてやってはいけないことだけれど、お金に関しては「ダメ」でも自分の人格すべてを否定してしまうことはないんです。

なんて、自分にも言い聞かせていますが・・・・

パチンコ依存症が増えている

JUGEMテーマ:依存症・精神障害
JUGEMテーマ:借金返済
パチンコ依存症の人が増えているそうです。

だいたいパチンコ依存症になる人は、性格的にどうこうということもあるのでしょうが、一度大金を当てたことがある人が多いようです。

確かに、行けども行けども、まったく勝てずに、損ばかりしている人は依存症にはならないでしょうね。

おもしろくないから行かなくなるでしょう。

競馬でもそうですが、ある程度通っていると、必ず「大きく儲かる」時があるんですよね〜

ある人は、1日40万も儲かったと言います。

40万と言えば、人の月収以上ですから、舞い上がってしまうでしょうね。

そうなると、エスカレートして、最初に使うお金も万単位、数十万単位・・・と。

パチンコ依存症にならない方法とは、最初からパチンコをしないこと、以外にはないのかもしれません。

よっぽど意思の固い人が、儲かった経験のない人は良いのかもしれませんが・・・

それ以外では、やはり毎日の生活に満たされた上で行くこと。

日々の生活での「やりきれなさ」をギャンブルで発散しようとするから、依存症になるのでしょうね。

「ストレス解消」これは、多重債務の方にも言えることですが、上手にストレス解消をしないと、身が持ちません。

ギャンブルに頼ることなく、他人に迷惑をかけることのないストレス解消法。

私は、誰もいない時に「大声で歌うこと」ですね。

昼間はご近所の方もお勤めでいらっしゃらないですから。

パチンコ依存症の原因

パチンコ依存症になってしまった知り合いのことについては、以前から書いていますが、「病気」と言っても、なかなか「完治」は難しいようです。

パチンコ依存症になった元エリートさんの話ですが、会社にはとりあえず行っていますが、何だか覇気がなく、ひとり黙々と仕事をしている状態です。

とりあえずは、パチンコ店が回りにない支所に配置換えを希望し、何とか行かないで済んでいる状態なのですが・・・

夫婦仲は良いようですが、奥さんが強い性格なので、どうしても自分の意見が言えず、内にこもってしまうというようなことが原因のようです。

もともとパチンコに走った原因もはっきりはしませんが、やはり過食症のような摂食障害と同じように、ストレスが原因と思われます。

同居していた両親との不和、仕事がうまくいかない、人生の目標を見失うなどが重なっての心労でしょうね。

だから、もしかしたら誰にでも起こりうる可能性はあるのです。

パチンコ依存症になると、どうしてもお金を使ってしまいますから、多重債務に陥る人も多くなってきます。

最近は、パチンコ人口が減っているので、ホールでも稼げなくなっているとか。

稼げないと意地になってしまうという悪循環で、またパチンコ依存症になる人が増えるのかもしれませんね。