すぐにお金を借りたい!という時の即日キャッシングも多重債務には・・・

JUGEMテーマ:借金返済

 

すぐにお金を借りたい!という時どうしますか?「即日キャッシング」が手っ取り早いのですが、多重債務者には利用できないことが多いです。

 

今年の夏は災害並みの暑さで、連日37度超えや40度を超える日も。

 

お金が無くても、エアコンが壊れては熱中症になってしまいます。

 

熱中症-債務整理体験談

 

電気代の請求額を見ては、「ただでさえ生活が苦しいのに・・・」なんて悲鳴を上げてしまいそう。

 

うちは特に、この時期電化製品が壊れることが多く、「泣きたい」気持ちになるというパターンになります。

 

冷蔵庫が壊れたり、極寒の季節にファンヒーターがつかなくなったり。

 

そんな時には、すぐにお金を貸してくれるところはないか?と思いたくもなります。

 

「お金を借りたい」と思う時って、「すぐに必要」な場合ですよね。

 

まあ、おまとめローンや不動産担保ローンなど長期的にある程度まとまったお金を借りる場合もありますが・・・

 

それでも「今は足りてるんだけど、そのうち足りなくなりそうだから借りておくか?」なんていう方はそうそう居ないでしょう。

 

できれば、申し込んだその日に借りられる方がありがたい、そう思っている方がほとんどだと思います。

 

お金が急に必要になった」という時に借りられるのが、キャッシングの強みですから。

 

そんな時には申し込みから借り入れまでその日のうちにできる即日キャッシングは、とても有り難い存在です。

 

多重債務だった私には利用できませんでしたが、即日キャッシングを有効に活用することができれば、すぐ融資を受けることが可能です。

 

パソコンや携帯からインターネットで申し込めるキャッシングサービスもありますので、身分証明書さえ用意していれば、一歩も外に出ないで申し込むことも可能です。

 

収入証明書が必要な場合もありますが、源泉徴収票をFAXで流せばOKというところが多いですね。

 

審査に通れば、そのまま指定の口座に振り込んでくれます。

 

しかも、最短だと申し込んでから1時間程度で振り込まれることも。

 

本当に便利なのですが・・・

 

短期間で返済できるなら金利のことを考えずともよいのですから、とても使いやすいキャッシング商品と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

即日キャッシングは無利息期間が設定されている金融業者もあり、期間内に返済が終われば損もほとんどないので、きっちりと返済できる人にとっては、とても便利な方法です。

 

だけど、あまりにも簡単にお金が振り込まれてしまうため、どうしても「お金を借りた」という重みに欠けるところもあります。

 

多重債務に陥いるケースでも、最初は軽い気持ちで借りたら、あまりにも簡単だったので、、ということが多いです。

 

2度3度借りているうちに返せなくなって 「始めてお金を借りる方」や「すぐに返せるかどうかわからない方」の場合は、慎重に考えてから、インターネットキャッシングの申し込みボタンを押すようにした方がいいですね。

 

特に、スマホで借りる場合は注意が必要です。

 

必要事項を入力すれば、通販の注文ボタンを押すように、ポンポンとクリックするだけで借りられるのですから。

 

お金を借りたことがない方にはわからないかもしれませんが、一度借りてしまうと、その分お金にゆとりができてしまうので、結局は常に借りていないと生活できない状態に陥ってしまうことも。

 

さらに多重債務になり「もうどこからも借りられない状態」になってしまうと、「どこでもいいから貸してくれないか」と半ば自暴自棄になっているところがあります。

 

今一度、すべての借り入れ金額を紙に書いてみて、それでもまだ余裕がありそうなら借りるようにしないと、借金地獄に陥ってしまう危険性がありますよ。

今日中にどうしても3万円必要なんです!

今日中にお金が必要なんです。3万円でいいんです。どなたか貸してくださらないでしょうか?」という悲痛な質問がとある掲示板にありました。

 

「3万円なんて、今すぐキャッシングしに行けばいいじゃん。」 なんて思いませんでしたか?

 

だけど、一度ローン地獄に陥って債務整理まで経験している身としては、この方がもうどこからもお金を借りられない状態なんだ、ということはすぐに察しが付きます。

 

ブラックではなくても、もうすでに多重債務で、クレジットカード枠も限度いっぱいまで借りていて、消費者金融もすでに片っ端から借りている状態で。

 

もしかしたら、闇金にまで手を出しているかもしれません。

 

そんな状態になっても、「お金を借りたい」というのは、よっぽど切羽詰っているのでしょう。

 

しかも、3万円

 

普通に暮らしている方達にとっては、大金であることには代わりはないけれど、無理すればなんとかすぐに出せる金額だと思います。

 

そんな金額でさえ、すぐには何とかできない惨めさは、経験したことのない方にはわからないでしょう。

 

なんて、自分が悪いんですけどね。

 

で、その掲示板なのですが、お金が無い人やお金に困った経験がある人が集まって、誰かが抱えている金銭的な問題に対して答えを出すというもの。

 

もともと、経済的にゆとりのない方達ですから、すぐに解決策というものはなかなか出てこないのですが、人に聞いてもらっただけでも気持ちが落ち着く、ということはあります。

 

普通、こういった金融関係の掲示板というのはものすごく荒れているものです。

 

例えば、「どうしてもお金を借りたいんです」と相談していても、「闇で借りれば」とか「こんなところに書き込みしてる暇があったら働けば」というような返事が多いです。

 

それでも、まだ返答しているだけでも良い方で、あからさまに怪しそうな金融業者の宣伝を書き込んでいたり、まったく関係ないいかがわしい広告URLを貼ったり・・・と。

 

そんな中では、この金融関係の掲示板はまともでした。

 

割りと親身になって考えてくれる人が多く、この時も「3万円くらいだったら、借りるよりも日雇いなどで働く方がいいですよ。日雇いと言っても肉体労働ばかりじゃないから」とか。

 

ずっと座っていられるバイトとして有名なのは、交通量調査ですよね。

 

まあ、それでも楽か?と言われたら、寒空や炎天下では大変だろうし、トイレにも行けません。

 

それに、じっと座っているというのも、結構苦痛を強いられるものなのですが、私のように「力仕事をする自信が無い」という場合には良いと思いますよ。

 

日雇いのバイト

 

「オークションで、ちょっとコレクターが好きそうなものを出品したら数万で売れました。もしかしたら、不要品がお金になるかもしれませんよ。」とか。 また、もしかしたらまだお金が借りられるかもしれないという意見もあって。

 

「◯◯という消費者金融なら、対面に限りだけど、ブラックと言われる人でも貸してくれることがありますよ。

 

3万円ならなんとかなるかも」という人も居たり。

 

スポンサーリンク

 

もしかしたらそこでは借りられない無いかもしれないけど、困っている時に一緒になって解決策を考えてくれるだけでもありがたい気持ちになれると思います。

 

実際、中小の消費者金融や街金と呼ばれるところでは、ブラックでもお金を貸してくれるところもあるみたいですから。

 

ただ、結局は、数万なら自分でお金を作るという方法が、一番良いのかもしれませんね。

 

ただ「今日中に」となると、やっぱり身近な人に頭を下げて貸してもらう、という方法しかないのかな?

 

あまりにもオーソドックス過ぎる方法ですが、身近であればあるほど、「どうしてもお金を返さなきゃ」という気持ちにもなりますから。

 

親戚や友達関係などなど。

 

人間関係にヒビが入る可能性を考えると、最後の手段ともいえますけど。

 

あとは、いつも書いているし、先ほどの掲示板にも書いてあったネットオークションですね。

 

即金性があって、ある程度まとまったお金になるということを考えれば、一番良いのかもしれません。

 

無審査でお金を借りる方法なんてあるの?

JUGEMテーマ:借金返済

 

無審査でお金を借りる方法」を求めている方が多いようですが、完全に審査無しでお金を貸してもらえるとしたら?

 

かなり怖いですよね。

 

闇金融しか無いのでは?

 

と思ったら、ひとつだけ方法がありました。

 

それは、質屋さんでお金を借りることです。

 

このブログでも、以前取り上げたことがあるのですが、身分証明書は求められますが、個人信用情報を参照されることはまず無いでしょう。

 

それよりも、「このブランド品は本物か?」「どれくらいの価値がある?」「痛み具合は?」という品物を鑑定する審査は、厳しく行われると思いますが・・・

 

質屋でブランド品の鑑定を受ける-債務整理体験談

 

では、質屋さんでお金を借りるには、具体的にどうしたら良いのでしょうか?

 

◯質入れしたい商品を持って、鑑定してもらう。

 

◯鑑定価格を限度額として、お金を借りる。

 

◯質草の預かり期間3ヶ月以内に、買取価格と利息分のお金を持っていけば、商品は戻ってくる。

 

一見、ものすごく簡単で、消費者金融でお金を借りるよりは敷居も低いと感じるでしょうが、問題は金利です。

 

一般の金融業者と違い、質屋の場合は、1日だけ借りたとしても1ヶ月分の利息が付くということ。

 

また、利息に関しても、例え金利が3%〜10%と低くても、年利計算では無く月利になるので、3ヶ月後に支払う金額は、年利に直すと二桁を越す金額になってしまうのです。

 

グレーゾーン金利も軽く超えてしまうことになるので、ただ単に「お金を借りる」ということから考えれば、損になるということ。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、ブラックでもうどこからもお金が借りられない人にとっては、唯一お金を貸してもらえそうな場所になるので、そのことを理解した上で利用するなら良いのかな?と。

 

例えば、「もう、お金になるものはすべて手放してしまったけど、どうしても今お金が必要」なんていう場合。

 

「これだけは何があっても手放したくない」という想い出の品があり、「来月になったら、お金が入ってくる予定がある」なんていうことだったら、お金の問題も解決し、品物も手放さなくて良いというシステムは役に立つと思います。

 

ヤフオクやメルカリなどのオークションに出品した場合、思った以上に高値で売れることはありますが、もう二度と自分の手元に戻ってくることはありませんから。

 

普通にキャッシングできる状態なら、数カ月後に返せる見込みがある場合は、お金を借りてしまった方が利息の点でも良いと思うのですが、借りられない人も居ますから。

 

あと、手持ちの商品を手放す覚悟である場合は、最初からリサイクルショップや買い取り専門店に売って、お金にしてしまった方がいいですね。

 

よく見ないと品物の価値がわからないような商品の場合は、質屋さんの方が鑑定価格が高い、なんていうこともあるとは思いますが。

 

時間に余裕がある場合はさっきも書いたように、ネットオークションなどの個人売買が高く売れると思います。

 

結局は、ケースバイケースで、使い分けることが大切だということ。

 

とは言え、「質屋さん」という選択肢がひとつ増えただけで、気持ちに余裕ができるような気がするのは、「もうどこからもお金が借りられない」という切羽詰まった状況を経験しているからでしょうか?

 

今は、質屋と言っても、リサイクルショップを併設しているちょっとオシャレな感じの店が多いので、気軽に入れる雰囲気はありますし。

 

もう闇金融でしか借りられない」と思い込んでたその頃の自分に、教えてあげたいくらいです。

 

くれぐれも、怪しい情報には引っかからないようにしてくださいね。