スポンサーリンク
Home >> 債務整理後の生活 >> 借金を整理した後の税金や国民健康保険料の滞納分は?
Page: 27/36  << >>

借金を整理した後の税金や国民健康保険料の滞納分は?

JUGEMテーマ:借金地獄

借金を整理すると言いますか債務整理をすると、実際にどうなってしまうのでしょうか?

まずは、メンタル面ですが。

債務整理をすれば、特に自己破産した場合は、今まで目の上のたんこぶどころか、背中にドサッと覆いかぶさっていたような「借金」という重圧から逃れることができるのです。

だから、債務整理直後は、何か背中に背負った重荷がとれたような清々しい気持ちさえしました。

と同時に、今でも付きまとっている「借金を反故にしたという後ろめたさ」も感じたのも事実です。

そんな気持ちになったのも束の間で、すぐに「生活の苦しさ」と向い合う事になります。

多重債務時代に散々向い合ってきたから慣れているはずなのに、今度は勝手が違います。

そう。

もう二度とお金が借りられない」のです。

いや、そんなことは承知の上で債務整理をしたはず。

スポンサードリンク



相談する時にも、「自営をされていたら困ることも多いかと思いますが、今後一切お金を借りることはできませんよ」と念をおされましたから。

その時は、「自分が借金をしたせいで、何もかも失うことになってしまった。だから、もう二度と借金はするまい」と固く誓ったのです。

「じゃあなぜ、また借りたいと思うのか?」なのですが、債務整理を決心したということは、借金を支払う能力が無くなったというのが一番の理由。

収入自体が借金をし出した頃に比べても、激減していたのです。

それでも、借りては返しの暮らしに慣れていましたから、債務整理後は「お金が借りられない」ことへの恐怖というものも経験しました。

それと、借金は無くなっても、支払わなきゃいけない税金などの滞納分がたくさん残っていたのです。

債務整理後税金の滞納

何度も書いているように、多重債務時代は食べることにも事欠く状態でしたから、税金や公共料金などかなり滞納していたのです。

もちろん、いっぺんには支払えませんから、それぞれに分納の手続きをして支払っていました。

それでも、数が多いのでひと月かなりの金額になるんですよね。

生活が苦しい中での支払いは、困難なことですが、一番苦しい状況の時は「猶予期間」として少し待ってくれることもあるので、やはりまずは相談に行かれることをおすすめします。

特に国民健康保険については、一度に支払う金額がもともと多いので、1年分の滞納でもびっくりするくらい高額になっています。

聞く所によると、溜まりに溜まって数百万とかになっている方も居るとか。

それに気後れして、何度か督促状が来てもそのままにしておくことが多いんですよね。

私もそうでした。

だけど、そのうち催告書なる恐ろしい書状が来て、すぐにでも金銭を差し押さえられそうな気持ちになって、やっと相談に行ったわけです。

そしたら、こちらの事情をきちんと聞いてくれて、数ヶ月の猶予期間後の分割に応じてくれました。

また、収入によっては減免措置(所得に応じて3割から7割)が受けられることもあるので、そうなると
保険料自体が安くなります。

書類を一枚提出するだけなので、こちらも聞いてみた方がいいですね。

結局、「自分で蒔いた種」なのですから、自分でなんとかするしかないのです。

国民健康保険は、こじれると保険証の発行を拒否されてしまいますから、そうなると病気になってもどお医者さんにかかることもできなくなります。

実際にそれで命を落とされた方もいらっしゃるので、手遅れになる前になんとかしたいものです。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 中高年でも自己破産後なるべく早く立ち直る方法

中高年でも自己破産後なるべく早く立ち直る方法

JUGEMテーマ:借金返済
自己破産は犯罪ではありません。

だけど、世間のレッテル的には犯罪を犯したにも等しい「悪」「ブラック」というものが押されます。

そりゃあそうですよね。

借りたお金を返さないのですから。

「返す」と言って借りたお金を返さないということは、約束を破って平気な顔をしている、すなわち信用ならない人ということになります。

幸い、車の初心者マークのように、表立ってシールを貼るわけでもなく、家の玄関に、昔のように張り紙がされるわけでもないので、世間的には知られることはないです。



官報には10年もの間、自己破産した事実は記載されるのですが、一般の人がわざわざ見ることはまずないでしょう。

ただ、今はデータベースも発達しているので、「この人もしかしたら自己破産してる?」なんて目星を付けられたら、調べることは可能でしょうね。

まあ、そんなことに怯えて生活していても仕方がないので、自己破産したらなるべく早く生活を立て直すことに一生懸命になるしかありません。

生活を立て直す」と一言で言っても、並大抵の努力では上手くいかないもの。

なにしろ、自己破産後というのは、借金はゼロになっていますが、家も車も取り上げられていることが多いのです。

しかも、一家を支える大黒柱の収入が危なくなって借金を抱えることが多いので、生活は火の車で、立て直す以前に生活そのものも成り立たなくなっていることがほとんど。

それはもう、荒れ果てた大地を耕すようなものです。

若くて独身なら、まだなんとでもなるでしょうが、中高年ともなると、自分一人で動けないことも。

しかも、肩にはずっしりと家族の生活がのしかかっているのです。

借金の重圧に耐えかねる

だけど、仕方がありません。

すべて自分が巻いた種なんですから。

中には、他人の保証人になって、人の借金のために自己破産してしまった人も居ますが、たいていは最初は小さな借金だったのが、繰り返し借りているうちにどんどん膨れ上がったということでしょう。

お金が無いから借金せざるを得なかった」と誰もが言いますが、その時はすでに借金グセがついてしまっているということ。

一度お金を借りてしまえば、自分の収入プラス借金の金額で生活するのが当たり前になり、「お金が足りなくなったら借りる」ということに、なんの抵抗も無くなっています。

こうなったら重症なんですが...

自己破産からなるべく早く立ち直るためにも、まずはこの借金グセを治すことです。

スポンサードリンク


経験上、これは思った以上に大変なもの。

幸い、債務整理をしてしまえば、どうあがいても5年はお金を借りられませんので、現金だけの生活を余儀なくされるのです。

何度も書いていますが、これをリハビリと考え、現金だけで生活し、少しでもお金を残すことを考えましょう。

と、ここまでは当たり前のことなのですが、残ったお金を半分貯蓄に回し、半分は投資に回すという考え方をするという方法もあります。

投資って、FXとか株ということではなく、自分自身の成長のために使うということ。

書籍を買う、PCを買う、学校に通うなどなんでも良いのですが、とにかく今ある知識を活かしたりキャリアアップする方法を考えてください。

私もそうなのですが、少しでもお金に余裕ができると、何か買ったりしてしまいます。

物を購入するとそこでお金は回らなくなりますから、必要最低限にして、少しでも回すようにするのです。

結局は、お金に対する考え方を根本的に変える、ということですね。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理後の生活は思ったほど悲惨じゃない

債務整理後の生活は思ったほど悲惨じゃない

JUGEMテーマ:借金返済
 
債務整理後の生活か悲惨か悲惨じゃないか?と聞かれれば、思ったほど悲惨じゃないと答えるでしょう。

確かにカードは使えないし、借金はできないし、クレジットカードは作れない、当然ETCカードも使えない・・・とまあ、もろもろ不便なことはあります。

自己破産した場合は、家や車は間違えなく取られます

いや、取られるといえば語弊がありますね。

「借金を返すことができないのなら、持っているもので少しは償いなさい」ということですから。

でも、逆に考えれば、家も車も持っていなかったら?

金目の物も無く、質素に暮らしていたとしたら?

ほとんど債務整理前と変わらない生活をし続けることができます

だから、生活自体は意外と平穏。

まあ、家も車も所有していた場合は、生活が180度変わることになりますけど。

それでも、家は取られると言っても競売に出す前に任意売却にすることもできますし、車もローンが残っていない10年落ちの古い車なら、取られないで残ることも。


もちろん、こんな車も取られません(^_^;)

売るだけの価値が無いということですが、生活の足があるだけでも助かります。

引っ越しもそう制限を受けるわけでもなし。

ただ、持ち家からアパートなどに変わるだけ。

と考えれば、そう悲惨な感じはしないでしょ?

心の中は平穏ではないですけど。

「とんでもないことをしでかした」というような気持ちは常にありますね。

「悪いことをした」というか、「どうしてあの時に借りてしまったんだろう」というような後悔が、常に付きまとっています。

それでも、お金が足りないと、「どこかで借りられないか」なんていう思いが、頭をかすめるのですから、ダメですねぇ。

でも、全く借金をしない生活も、いいような悪いような・・・・

スポンサードリンク

借金というと聞こえは悪いですが、ローンで買い物は皆さんしているわけで、計画的に買い物をしてしっかり返しているのなら、まったく問題はないですよね。

ローンで買い物すらできなくなってしまったというのは、結構困ることも多いです。

まあ、これはいつも言っているように自業自得ですが・・・

でも、今は突然リストラされて、路上生活を強いられている方もいらっしゃるわけですから、贅沢は言えません。

なんとか、借金の必要性を全く感じさせないような生活をしたいものです。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活