夫に内緒のキャッシングはし辛くなった?

JUGEMテーマ:借金返済

JUGEMテーマ:日記・一般

「夫に内緒でキャッシング」を繰り返して、返せなくなった上での債務整理と言う方も多いようです。

私の周りにも結構いらっしゃいますね。

多重債務時代は、私も夫に内緒でキャッシングした時もありました。

内緒と言うより、もう負担をかけたくない一心だったんですね。

だから、今の世の中、「夫に内緒でお金を借りて、自分の欲しいものを購入する」という方は少ないのではないでしょうか?

生活費が足りないから借りる、だけど、もともと収入が少ないわけですから返せなくなる、他から借りて借金の返済に当てる、という悪循環になってしまうんですね。

そのうち、借金の額も膨らみ、夫にも言えない様な状態になってくるんです。

特に貸金業規制法が改正されて、キャッシングがしづらくなっていますから、家庭の主婦が、夫に黙ってキャッシングをするということがし辛くなってします。

 

スポンサードリンク

 


総量規制という形で、一家で借りられる借金の総額が決まったことで、余計に主婦がキャッシングすることは難しくなっていますね。

一見良いことのようですが、一度借りてしまっている主婦の方にとっては、夫にも借金の事実を知られることになり、家庭の不和助長してしまう可能性もあると思います。

もう少し緩やかな形で行われれば、救われたのかもしれませんが・・・

主婦でも比較的作りやすいと言われているクレジットカードなどもありますが、[楽天カード]今後は、主婦のキャッシングというのは今まで以上に借り辛くなるんでしょうね。

「無職でも」「専業主婦でも」貸してくれる時代は終わったということなのでしょうが、「誰でもどんどん貸しますよ」と言われて借りてしまった方が、いきなり「今日から貸しません」と打ち切られたら、「困る」では済まないことになりそうです。

債務整理をする人を増やすことが目的なのか、多重債務者を減らすことが目的なのか、わかりませんが、今だ混乱していることだけは事実ですね。

現に「ソフト闇金」というなの金融業者の需要が高くなっていることからでも、容易に推測できますよね。

クレジットカードは今後作りにくくなる?

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:借金返済

クレジットカードが作りにくいのは、多重債務者にとってはすでに当たり前のことですが・・・

総量規制施行後、ますます作りにくくなっているという情報もあります。

カードを作る時の審査で使われていた個人の与信情報が、総量規制施行後はひとつの機関で管理されているということなんですね。

ということは、今まではいくつかの信用機関の種類があったので、こちらはだめでももしかしたらあちらではOKということがあったのですが、今後その一縷の望みも断ち切られるということなんですね。

今後と言いますか、もう実施されているわけですが・・・・

とは言え、それぞれのカード会社の審査基準自体は、また流動的だとは思うのですが、「緩くなる」ということは考え辛いですね。

とりあえず、今のところ専業主婦でも作りやすいと言われている、楽天などのショッピング系で申し込んでみるというのが良いのかな、とも思います。

このまま行けば、ショッピング系も厳しくなるのは目に見えていますから。

[楽天カード]

大手の銀行や信販会社では「20代限定」で発行するクレジットカードを盛んに勧めているようなので、これからは若い有料顧客しか相手にしなくなるかもしれないですね。
 
結局金融機関が貸し渋りをすれば、経済は動きにくくなり、不況に拍車をかけることになると思うのですが・・・
 

専業主婦は本当に借り入れできなくなるのか

JUGEMテーマ:借金返済

間もなく実施される総量規制で、借入れが一世帯に付き、年収の1/3までという限度額が設定されるのですが、やはり困るお宅も多いでしょうね。

多重債務時代のうちの場合でも、1/3なんていう限度はとっくに越えていましたから。

だいたい、そのくらいで収められるのなら、多重債務にはなっていないです。

と言うより、借金自体していないでしょう。

開き直るわけではないですが、収入が少ないから借りざるを得ない、でも返せないから返すためにまた借りてしまう・・・の繰り返し。

こんなことをしていては生活が破綻してしまうのは、小学生だったわかることですが、1度そうなってしまうと、もう止められないのです。

どこかで、飛躍的に収入を増やすことしか道はありません。

だけど、今の世の中、地道に働いていたのでは、そんなことはありえませんよね。

逆に残業代を減らされたり、お給料自体が減っているのが現状です。

それに加えて、専業主婦の方の借入れがストップしてしまったら・・・・悲劇が生まれるのではないかと思いますよ。

ただ、専業主婦が絶対に借入れができなくなるかと言えば、そうではなくて、配偶者の承諾書と年収証明書を提出すれば、借りられるようです。

ただ、だいたいの場合、夫に内緒で借入れをしているわけですから、こんなことはできませんよね。

一世帯に付き、借入限度額も決められるわけですから、そこまでして専業主婦の妻が借入れをする意味もないわけで・・・

施行されてからの混乱は避けられないと思うのだけれど・・・

やはりある程度のまとまった資金を無利子で貸し出してくれる機関がないと、無理なんじゃないかと思いますね。

今後離婚の件数も増えるかもしれません。