スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 車検ローンから多重債務へ。生活苦じゃなくても借金を重ねてしまう理由は?
Page: 4/6  << >>

車検ローンから多重債務へ。生活苦じゃなくても借金を重ねてしまう理由は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

もうすぐ車検なのですが、「車検費用をどうするか?」というのは悩みの種なんです。

 

ブラックは明けたとは言え、まだまだローンは通りにくい状況ですから。

 

「わかっていることなんだから貯金すれば」と言われるのはわかっているのですが、貯金するまでの生活のゆとりがまだ無いのも確かです。

 

それに、本当に計画したかのように、多少収入にゆとりがある月に限って突発的な出費があるものです。

 

出費がかさんで車検費用が出ない

 

先月は、珍しく余裕があったのですが、身内の不幸があり、なにかと出費も多かったので、結局ほとんど残りませんでした。

 

まあ、アルバイトを増やすなどして、なんとかやり繰りするしか無いの頑張ります。

 

こんな時に「車検ローンが組めるといいのに」と思ってしまうのですが、中途半端にお金を借りられてしまうと、そこから多重債務への道まっしぐら、なんていう方も居るんですね。

 

簡単にお金が借りられる世の中だからこその「落とし穴」と言えるでしょう。

 

ある体験談から。

 

車検費用が工面できなかったAさん。

 

支払日をうっかり忘れるというミスで、カードローンを何回か滞納していたのが悪かったのか、車検ローンを申し込んでも却下されてしまいました。

 

結局、消費者金融で5万、別のカードローンで10万の借り入れをして、なんとか用意できたということです。

 

収入的には、このくらいの借り入れをしても生活費に支障が出ることは無く、十分返せるはずだったのです。

 

Aさんは、上場企業のサラリーマンで勤続年数も10年だし、お給料もそこそこもらっていましたから。

 

車検費用が用意できなかったのも、友人の結婚式出席が重なったのと海外出張で思わぬ出費があったため。

 

だから、本当なら消費者金融で借りることも無かったくらいなんです。

 

それを「手軽だから」という理由で借りてしまったところが、すでに心の隙があったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

属性が良かったせいか、月々の支払いをきちんと行っていたせいか、ほどなく、2つのカードローン会社から増資の通知が来たそうです。

 

それぞれ30万円と50万円という異例のスピードでの増資に、「使うつもりは無かった」のに、ついつい欲しくて我慢していたものを購入するようになったとか。

 

ちょっと高額が物が手に入ると、次々に欲しくなってしまうというのはよくありますよね。

 

Aさんも、月々の支払いを気にしつつも、「どうせ買うなら安物よりも高級なものを買った方が、結局長持ちするから」なんて言い訳をしながら、すっかり高級志向に。

 

確かに、良いものを買ったほうが長い目で見るとお得なこともあるのですが、お金を借りてまで購入するのはNGですよね。

 

「お前が言うな」と突っ込まれそうですが・・・

 

で、結局は、限度額いっぱいまで使ってしまい、月々の支払いにも困窮する始末。

 

どうしようもなく、借金を返すために、また一社、さらに一社と借り入れが増えてしまった、ということ。

 

こうなると、正真正銘の多重債務者ですから。

 

この方は、最終的には「おまとめローン」が借りられて、月々の支払金額を見直して、なんとか返済のメドが立ったということですが、こういったパターンで最悪自己破産にまで追い込まれる方も居るわけです。

 

すぐにお金が借りられるのは便利ですが、よく考えて利用しないととんでもないことになる、という警告ですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンに申し込んだつもりが闇金融に回された?

おまとめローンに申し込んだつもりが闇金融に回された?

JUGEMテーマ:借金地獄


自分は多重債務ではないかと気付きはじめた頃、「借金をまとめれば少しは楽になるかも」と思います。

いわゆる「おまとめローン」ですね。

おまとめローンというのは、複数の金融業者で借入れをしているローンを一本化すること。

ローンを一本化というのは、その名の通り、あちこちの金融業者から借入れをしていた借金を、ひとつの会社にまとめるので、支払いの日にちがバラバラだったものが一つになり管理しやすくなるのです。

また、高金利のところから借りていた場合、全体的な金利も安くなるので、返済期間も短くなるという利点も。

ただ・・・・

多重債務と言われる人たちにとっては、これは結構困難なことなんですね。

だいたいの方が、ひとつの消費者金融やクレジット会社から、まとまった金額を借りられないために、少しづついろいろなところから借り入れしている方が多いですから。

でも、なんとしてでも借金返済をしようと思い立ったら、一本化というのは必要になります。

もし、生活に迫られてあちこちから思いつくまま借りてしまったのなら、収入と相談して、まとめてどこかで借りられないか考えてみると良いですね。

スポンサードリンク

 


ただ、おまとめの方が金額が大きいので審査自体は厳しくなります。

だから、公務員やある程度大きな会社にお勤めの方は有利でしょう。

自分の属性に自身が無い場合で、評価されるような不動産をお持ちなら、最初から不動産担保ローンに申し込む方が良いと思います。

担保を要求されないおまとめローンでは、保証人を立てることを義務付けられる場合もあります。

上司に頭を下げて保証人を依頼する

だからといって、あまりにも審査がゆるくて、すぐにでも大金を貸してくれるなんていう業者もありますが、要注意です。

実際には、他の金融業者を紹介することが多く、最初に数十万の保証金を要求してくる場合も。

その紹介された金融業者がヤミ金融ということも、十分考えられます。

そして、期限が今日までなど、即答しなければいけないように仕向けてきますので、その場合は断った方が賢明です。

私も騙されそうになったのですが、表向きは普通の消費者金融であることが多いので(ちゃんとしたHPもあった)、「信用できる」と思ってしまうのです。

闇金融と関わってしまっては、とんでもないことになってしまいますから。

債務整理すら難しい状態になってしまうことも多いです。

もしも、おまとめローンの審査に通ったら、月々の支払いはきっちりとし、今後は絶対に借入れ金額を増やさない意志が必要ですね。

実際、おまとめローンに切り替えて、借金をすべて完済された方もいらっしゃいますから、担保にできる不動産があるなど少しでも可能性があると思ったら、金融業者に相談されてみてはいかがでしょうか。

 

不動産の価値によっては、実質無職でも融資可能なところもあるようですから。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務に陥ると、最初に考えるのが「このバラバラいろいろなところで借りているお金を、一つにまとめられないものだろうか?」ということです。

特に、グレーゾーン金利廃止前は、高い金利でお金を借りていたわけですから、一本化して少しでも金利が安くなればと考えるわけです。

世間的には「おまとめローン」とか「借金一本化」と言われていますね。

よく「借金一本化」と「おまとめローン」はどう違うの?と言われますが、言っていることは同じことだと思います。

強いて言えば、借金一本化というのは借金をまとめる行為のことで、おまとめローンは金融商品の種類ということでしょうか。



ただし、こちらのブログでも書いたように、一本化するということは、当然一社での借入額が大きくなりますから、信用調査も厳しくなるということです。

でも、唯一の救いは「借金の一本化」をうたっているわけですから、「多重債務者お断り」にはならないところですよね。

まあ、多重債務者になる場合、1社からまとまった金額を借りられないために、止む無く数社から借金を繰り返して今に至る、というパターンが多いと思うのです。

となると、もともと対象とする人は、あちこちの消費者金融から数十万円づつ借りている多重債務者ではなく、「借りやすいから」という理由で、金利も考えずにキャッシングしてしまった人たちということになるのでしょうか?

上場企業の会社員の方や公務員の方などが対象になってしまうのかな、とも思うんです。

それでも、自宅を担保にして不動産担保ローンという形で「おまとめローン」なら、資産価値の高い物件を持っている人だと借りられることもあるようです。

スポンサードリンク


 

ただし、不動産担保ローンの場合、多重債務で生活が苦しい時に固定資産税が払えなかったりして未納のままだと、審査に通らないでしょう。

 

通常、税金の滞納は信用情報に載ることは無いのですが、不動産担保ローンでは固定資産税の納税証明書を提出することになっているためです。

 

申し込む前に、滞納分の納税を先にすべきだということ。

 

いずれにしても、借金の一本化やおまとめが使える人は、ごく限られた人になるのかもしれません。

お金を借りる商品であるおまとめローンですら、庶民には「高嶺の花」ということになるのかな?

ただ、少しでも可能性があると考えられる方は、早めに審査をお願いした方が良いのではないでしょうか。

借金をまとめることで、利息が下がれば言うことないわけですし、債務整理をしなくても借金を完済することができた例も少なからずありますから。

まあ、私のように、「おまとめローンなんてとんでもない」という方の方も多いかもしれませんね。

試しに、ネットで検索すると、いろいろな種類のおまとめローンがヒットしますよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode