スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 一番審査のゆるいおまとめローンは?
Page: 4/23  << >>

一番審査のゆるいおまとめローンは?

JUGEMテーマ:借金返済

借金を多数抱えていると、「この借金はまとめた方がいいのだろうか?」と思うことがあります。

思うことがあると言うよりも、借金を整理しようとすると、まず最初に思いつくのが「おまとめローン」になるのではないでしょうか?

誰だって、借金の金額は少ないに越したことはないとわかっているのです。

だから、最初は10万円だけ借りて、でも、それだけでは足りなくなってきたから、また新たに他社から10万、そしてまた・・・という感じで増えてしまうんですよね。

本当は、最初から数十万借り入れをした方が良いのですが、少額のほうが借りやすいこともあり、「あちこちで借金をしてしまう」という方も多いでしょう。

で、「おまとめローン」を申し込みたいんだけど、今度は審査が厳しくなりそうで、とても自信がないということ。

だからなのか「一番審査のゆるいおまとめローンは何ですか?」という質問もよく見かけます。

まあ、「一番審査の甘い消費者金融は?」と聞かれた場合もそうなのですが、一概には言えないです。

では、「各金融業者で審査の甘い・厳しいという違いは無いのか?」と言われれば、やはり「ある」と言わざるを得ないでしょう。


こちらは甘いお菓子

ただ、やはり申込者の経済的かつ社会的な状況によって、かなり違ってくるということがあります。

あとは、申し込むタイミングというのも非常に大事ですよね。

キャンペーンを行っているクレジットカード会社は、審査が甘くなっている」という都市伝説のようなものがありますが、結局は「どうしても顧客を増やしたい時には審査は自ずと甘くなる」ということだと思います。

それでも、「これだけは」というチェックポイントは、各金融業者で設けているはずですから、多重債務者にとっては、どんなに審査が甘くても厳しい状態だ、と言わざるを得ません。

とは言え、時々「こんな条件の人が、よく大手のクレジットカードが持てたよね」というような事例もあることは確かなのですが、それは、もしかしたらそのカード会社が求めている属性に合ったケースなのかもしれません。

とにかく、クレジットカード取得よりも、借りる金額が大きくなる「おまとめローン」は、審査がより厳しくなるのは当たり前です。

スポンサードリンク


「多重債務救済」のように書かれていても、実際にはなかなか借りられない、というのが現状でしょう。

資産価値のある持ち家とかがある場合は、審査にも通りやすいのでしょうが・・・

おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口」という記事でも書いた通り、あまりにもスムーズに貸してくれる業者は、また疑わなければなりません。

「闇金融」またはそれに近いところと繋がっている可能性が高いですから。

 

今は「ソフト闇金」と呼ばれる、表からは正規の金融業者との区別が付きにくい悪徳業者も増えているので、余計注意が必要になります。

「まともな金融業者から借りているつもりがいつの間にか・・・」なんていうことになったら、取り返しが付きません。

 

相手は法律外で営業しているのですから、ある意味怖いもの無しなのです。

 

トイチ」と呼ばれる10日で1割の利息ならまだ良い方で、「トサン」(10日で3割の利息)なるものまであるということ。

 

10万円を10日借りただけで利息が3万円も付くなんて、もう開いた口が塞がらない、なんてもんじゃないです。

 

審査無しで誰でもお貸しします」とか「100%融資」と言葉巧みに誘ってくるので、判断力の鈍っている時には、こういった広告を「見ない」に限ります。

おまとめローン」を考えることは良いことなのですが、とりあえずは1社でも借入先を減らす、というところから始めた方が良いと思いますよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 「ここなら貸してくれる」という噂の消費者金融は実は存在してなかった?

「ここなら貸してくれる」という噂の消費者金融は実は存在してなかった?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

最近、このブログにも「◯◯◯ 審査緩い」なんていう情報を求めて、来てくださる方が増えています。

 

なんとなく耳覚えのある中小の消費者金融なのですが、記憶をたどってみると「ここならブラックでも貸してくれる」という評判の高い正規の金融業者でした。

 

何度か書いていますが、私が多重債務におちいっていた時には、消費者金融も花盛りで、中小金融業者もそれぞれの特色を生かした営業方法をとっていたのです。

 

◯地方都市で、近辺に在住している顧客のみが借りられる

 

◯過去に自己破産をしていても、現在の収入や借入金額などの状況を優先して審査してくれる

 

◯金利は高めだけど、30日の無利息期間を設定している

 

◯即日融資に対応している

 

◯店頭融資のみだけど、こちらの今の状況や困っている度合いに応じて、柔軟に対応してくれる

 

など、スマホのみの申込みで即日融資もできる今となっては、「時代遅れ」とも言える対応も多いのですが、「どこからもお金が借りられなくて困っている多重債務者」にとっては、頼れる存在でした。

 

頼れる存在-債務整理体験談

 

今でも地域限定にこだわって営業されている中小の消費者金融もありますが、やはり総量規制以降、姿を消したところも多いのです。

 

中でも、対応も良くブラックでも貸してくれる金融業者の口コミは、ネットでも広がり、いつしか「多重債務者の最後の砦」とまで言われていたんですよね。

 

多重債務や債務整理後でお金を借りられなくなった人たちが、情報交換する掲示板では、「今日10万借りられました」なんていう書き込みがあり、なぜか「おめでとうございます!」なんて言われていたり。

 

まあ、「多重債務なのに、またお金を借りて何がめでたい?」と言われればそれまでなのですが、みんな「お金を借りたいのに借りられない」という切羽詰まった状況にあるため、こんな言葉が出たんでしょうね。

 

確か、評判の良いところは数社あったと思うのですが、残念ながらすべて営業を辞めていて、今ではホームページも閉鎖されています。

 

この間記事にしたワールドもその中のひとつです。

 

消費者金融のワールドは今も営業している?

 

で、ネットって新しい情報ばかりではなく、古い情報もそのままヒットすることがありますから、「ここなら借りられる」という情報だけで残っている場合も。

 

それを悪用して、詐欺まがいの行為をする会社もあるということです。

 

そんなことをする組織を、会社と呼んで良いのかどうかなのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、「ブラックでも借りられる消費者金融」と検索して出てきた会社って、信じられます?

 

半信半疑で借りてみるという人もいるかもしれませんが、その会社名で一応評判を確かめてみますよね。

 

その時にヒットした情報が過去のものだったら?

 

「あっ、ここの消費者金融は評判も良くて正規の金融業者みたいだから信用できるかも」と信じてしまうでしょう。

 

たいていは「じゃあ借りてみようか?」と思ってホームページを探すと、「ページが見つかりません」と削除されていることが多いのですが、ほとんど同じ会社名の別のホームページが見つかったら?

 

「あっ、URLが変わったのね。」とか「会社名がちょっと違うけど変えたのかも」なんて納得したり。

 

「どうしてもお金を借りたい」という焦った気持ちがあるので、自分で自分を納得させたりしてしまうのですが、そこが闇金融だった場合とんでもないことになってしまうのです。

 

個人情報を執拗に聞かれて電話攻撃を受けたり、「試しに数万借りてみてください」なんて借りてしまったら、利息と称して何倍もの金額を請求されたり。

 

返せないとなると、嫌がらせをしてくるところもあるというので、うかつに近寄れないですよね。

 

少しでも「おかしいな」と思ったら、金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」に行って、その会社が正規の金融業者であるかどうか?確認するべきです。

 

現在は存在しない金融業者だった、なんていう話は五万とあるのですから。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 消費者金融のワールドは今も営業している?

消費者金融のワールドは今も営業している?

JUGEMテーマ:借金返済

 

消費者金融のワールドは今も営業していますか?審査が甘いと聞いたのですが・・・」という質問を見かけました。

 

そう言えば、以前はCMや街中の広告などでも見かけたような気がします。

 

とは言え、大手消費者金融のように派手な広告をしていたわけではなく、口コミで「ここなら貸してくれる」ということで、結構人気があったのだと思います。

 

その頃の情報や評判をまとめてみました。

 

●他での借入が、5件位までの人なら借りることが出来る。

 

●昭和53年に設立された会社で、30年以上消費者金融として経営を続けてきた。

 

●中堅クラスとしては認知度も高い。

 

●都道府県の貸金業協会にも加盟していて、消費者金融の組織で全国的にも有名なJCFAにもきちんと加盟している。

 

●中規模消費者金融の中では、比較的口コミでの評価も高い。

 

●ネット展開もしていて、ワールドの公式サイトではお試し審査があり、シュミレーションができる。

 

●実質年率は29.2パーセントで出資法の上限金利ということになり、いわゆるグレーゾーン金利。延滞損害金も同じ利率。

 

●融資限度額は50万円で、借入をする際の資格としては成人以上で安定して収入を得ている人。保証人は不要。免許証の提示のみで借り入れすることも可能。

 

とのこと。

 

これだけ見ると、グレーゾーン金利で貸していること以外は、案外きちんとした印象を受けます。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

過去に借りた方の口コミを見ると

 

●対応は普通ですが、提出物が多めで、保証金(借り入れ金額の10%)が必要

 

●他社借り入れ9件目なのに30万円借り入れできた

 

●保証人を付けたら、すんなり審査に合格できた

 

●電話対応は好感の持てるものだったけど、審査に時間がかかりすぎる

 

という感じでした。

 

スポンサーリンク

 

 

こうして見てみると、実際に借りた人の感想が、今の中小の消費者金融から融資を受けた人の感想とかぶるような気がします。

 

で、結局、この株式会社ワールドという消費者金融はどうなったか?ですが、やはり、グレー金利融資を続けていたことで、過払い金の請求が過熱し、経営難に陥ったようです。

 

平成21年には廃業届を出しているということなので、ほぼ倒産ということでしょうか?

 

ワールドに限らず、グレー金利で営業していた消費者金融は、総量規制後のグレー金利廃止で廃業に追いやられたところも多いようです。

 

だけど、未だに営業を続けているようになっているのは、返済のみを受け付けている消費者金融も多いことと、当時評判が良かった中規模消費者金融の名前を真似た闇金融まがいの金融業者がはびこっている、ということなのでしょう。

 

特に、当時お金を借りていた人にとっては、「お世話になったことのある金融業者」として馴染みもあるため、ネットなどで名前を見かけたら、信頼して借りてしまうことも多いようです。

 

「名前を聞いたことがあるから」だけの理由で、いきなりお金を借りてしまうことの無いようにしましょう。

 

会社名は容易に真似できますし、ホームページすら、本物と同じように作ることも可能な時代なのです。

 

「もうどこからもお金が借りられない」という時には、貸してくれそうな消費者金融があると、飛びついてしまいがちですが、一度深呼吸して、立ち止まることをおすすめします。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない