クレジットカードのショッピング枠規制は?

JUGEMテーマ:借金返済

総量規制で、クレジットカードのキャッシング枠は対象になるけれど、ショッピング枠は規制されない、という認識でしたね。

調べてみると、総量規制(貸金業法の改正)とは異なる、割賦販売法の改正というのが12/1に行われ、それ以降は、クレジットカードのショッピング枠についても、限度額が設けられるということです。

限度額については、年収や家族の人数、家賃や住宅ローン支払いのあるなしなどで決められるようです。

車や住宅のローンは除外されますから、それ以外の高額商品をローンで支払っている方などは、規制の対象になるでしょうね。

高額商品と言っても、ぜいたく品だけではないですから、どうしても生活に必要な家電など、壊れてしまって仕方なくローン払いにしている方など、困ることになりますよね。

それに、多重債務者とかでなくても、ボーナスを当てにしたりして、リボルディング払いやボーナス払いで購入していたものも、今後は買えなくなる可能性が出てきます。

これでは、経済がさらに悪化することになるのでは、と思ってしまいますが・・・

無理しない程度のローン払いならOKということにはならないのでしょうかね。

まあ、あまりにも簡単にローンで物が買えてしまうので、麻痺してしまうという考えも無きにしも非ずですが・・・

そして、キャッシングも含めて、お金に関しての考えが麻痺してしまった挙句が多重債務ということも言えるんですけどね。

ただ、いつも言っているように、贅沢をしたりギャンブルにのめりこんだりした人だけが、借金を背負っているわけではないので、その辺は少し柔軟に考えてもらいたいです。 

クレジットカードのショッピング枠も12月には・・・

JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:借金返済

総量規制の完全施行から一夜明けて、「そう主だった混乱は起きていない」と言いますが、昨日の今日ですからね。

それに、まだ知らない人だって居るはず。

すでにアコムは、14日から前倒しで、制限に引っかかる人は借りられなくした、ということですが、これから対応する消費者金融もあるでしょう。

今後、少しづつ慌しい雰囲気になると思います。

だいたいが、消費者金融から借入れをしているという事実は、隠したいものですから、すぐに声を上げる多重債務者の方も少ないでしょう。

借りられなくなって、悶々と日々を過されている方も多いはず。

とは言え、ある程度の蓄えがあれば、貸金業者から借入れをすることもないわけですから、騒ぎがなくても、早急に対策はとってもらいたいと思います。

金融相が発言された「資金繰り影響に応じ措置」というのが、どの辺までカバーされるのかわかりませんが、何かしらの対応は必要でしょう。

特に、資金繰りができなくて、貸し金業者に頼らざるを得ない自営業者や零細企業の救済が一番かと思います。

噂では、12月までにクレジットカードのショッピング枠も規制されるとか。

そうなると、個人ではもう頼るところがないですものね。

改正貸金業法完全施行で金融相 「資金繰り影響に応じ措置」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000010-fsi-bus_all
 

総量規制、今日から

JUGEMテーマ:借金返済


ついのこの日が来てしまいましたね。

総量規制が完全施行されて、この後どうなってしまうのか?

居ても立ってもいられない、という方も多いでしょう。

貸金業者からの借入れが、年収の1/3を越えている借入者が約半数ということも、発表されました。

この数字、多いか少ないかということではなく、約700万人が路頭に迷う可能性がある、ということですよね。

きのうもお伝えしましたが、いきなりATMでお金を引き出せなくなって困るというシチュエーションが今後も続くわけです。

「困る」程度なら良いのですが、銀行のATMではなく、消費者金融のATMをいわばお財布代わりに使わざるを得ない人たちにとって、「お金が出ない」ということは死活問題なんですよね。

多重債務に陥った方たちの中には、ギャンブルや浪費でお金を使ってしまった方も居ますが、零細企業経営者や、他からは借りられない自営業の方など、止むに止まれずというパターン、少なくないはず。

ただ、ボーダーラインを引くのが難しいですから、とりあえず、今お金が引き出せなくて困っている方に、何とか緊急措置だけでもできないものでしょうか。

「ヤミ金」に走ってしまう前に。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000031-mai-bus_all

<改正貸金業法>完全施行 きょうから「総量規制」を導入


 多重債務問題の解消を目的とした改正貸金業法が18日、完全施行された。個人の借入総額を年収の3分の1までに制限する「総量規制」が導入されるほか、出資法の上限金利を29.2%から20%に引き下げ、「グレーゾーン金利」を撤廃する。<br>