スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> ブラックでも作れるデビットカードの使い勝手は?
Page: 37/39  << >>

ブラックでも作れるデビットカードの使い勝手は?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでも作れるクレジットカードのことは、散々書いていますが、結局はクレジットカードを取得するのは不可能に近いということになりますね。

唯一作れるのが、VISAデビットカードですが、これはクレジットカードとしても利用できるというだけで、実際はクレジットカードではありません。

現在、イーバンク銀行とスルガ銀行、ジャパンネットバンク、りそな銀行で作れます。

・・・が、スルガ銀行やりそな銀行の場合は、たまに断られるケースもあるみたいです。

これは、最近大手の銀行で、口座開設についての審査が多少厳しくなったためのようなのですが、ブラックというだけなら、多分大丈夫かと思うのですが・・・
 
また、ジャパンネットバンクのデビットカードは「ワンタイムデビット」で1回ごとに違う番号が割り振られます。
 
使い勝手が悪いようですが、カード犯罪などに巻き込まれる心配がないところがいいですね。
 
で、このデビットカード機能付きのクレジットカードですが、一括払いの場合のみVISAカードとして、普通に買い物とかに使えます。
 
使う時にデビットカードなんていう必要はありません。
 
ただ「VISAカードでお願いします」と言うだけ。

その時だけは、「クレジットカードを使っているんだ」という気がしますよね。

まあ、カードを見ればわかってしまいますが、そんなにじっと見るわけではないので、大丈夫でしょう。
 
わかったところで、使えれば良いのですから。

ということで、一般的なお買い物には充分使えるこのカード。
たまに使えない場面も出てきます。
 
クレジットカードを持っているということで、信用調査にクリアしているとみなされる時ですね。

例えばネットショップを開こうとした時に、登録するクレジットカードとしては使えなかったりします。

あとは、携帯電話の契約など、月々の支払いが生ずる場合は利用できないということ。

これも、月々の引き落としが絶対できないのか、と言えばそうではなく、楽天銀行の場合だと、プロバイダーの使用料金は、実際に月々引き落とされていますので、大丈夫なようです。
 
もし心配なようであれば、デビットカードの申し込み時に確認した方が良いですね。 

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> 自己破産しても持てるVISAカードは借金のリハビリに最適

自己破産しても持てるVISAカードは借金のリハビリに最適

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理しても、自己破産しても持てるVISAカードは、何度も書いていますが、クレジットカードではありません。

だけど、一括払いの場合のみクレジットカードとして利用できるのです。

クレジットカードではないけれど、クレジットカードとして使えるというところがミソですよね。

債務整理をしたり自己破産した場合、やはり「お金が足りない」ということで分割払いのできるクレジットカードを取得したい、というのが本音でしょうが、それはできません。

当然、キャッシング機能もないです。

ただ、債務整理までした人の「借金のリハビリ」には最適のカードかと思います。

正直、私も「VISAデビットカードで分割払いもできたら」と何度も思ったことはありますが、やはりそれは贅沢というもの。

「クレジットカード支払い」ができるだけでもありがたいと思うようになりました。

本物のクレジットカードが作りたければ、債務整理から数年経ってから新たに申し込めば良いのですから。

まあ、この場合も困難は付き物ですが・・・

このVISAデビットカードの取得に関しては、審査もありませんから、ブラックでも自己破産者でも作れます。

現在、楽天銀行とSURUGA銀行、ジャパンネットバンク、りそな銀行で取得できるはずです。

スポンサードリンク


多分、楽天銀行が一番作りやすいかな?

手続きも簡単だし。

そんなVISAカードに「バーチャルプリペイドカード」というのもできたみたいです。

これはまさにデビットカードそのもので、カードにデポジットしておいた金額が無くなるまで利用できるカードとなります。

インターネットでの買い物とかだと、セキュリティーの面で心配、なんていう時には良いかもしれませんね。

債務整理して、ただでさえお金が無い時に、カードを悪用されたら目も当てられませんから。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> 破産しても作れるVISAカードをとりあえず使ってみる

破産しても作れるVISAカードをとりあえず使ってみる

JUGEMテーマ:借金返済

破産しても作れるVISAカードというのは、「VISAデビットカード」のことです。

これを「裏技」と称して情報を販売している人も居ますが、少し調べればわかることですよね。

ただし、クレジットカードではありません。

だけど「クレジットカード」として使えることもあります。

この辺が複雑なのですが・・・

まあ、「デビットカード」の機能しかないんだったら、取り立ててご紹介することもないと思います。

だけど、「VISA」が付いていますので、スーパーや量販店、いやデパートやちょっとした高級店でだって「クレジットカード一括払いで」と言えば通用するんです。

あっ、私自身、もう高級店に行くことはないと思いますが・・・

それでも、この機能はクレジットカードを持てないブラックの身としては、非常に助かるんですよ。

インターネットでも、意外と「クレジットカード支払いのみ」というケースが多いですから。

しかも、銀行振り込みとかにすると手数料もばかにならないですが、クレジットカード払いだったら、手数料もかからないことがほとんどです。

100円200円のことですが、毎回だと結構な額になりますし、結局は100円や200円の細かいお金の積み重ねですから、おろそかには出来ません。

この「VISAデビットカード」は、原則審査はありませんので、ブラックだろうが自己破産してようが持つことができるのです。

これだけでも、今は恵まれていると思います。

贅沢を言えば、「分割払いができたら」とか「デビットカードでの実績を評価してくれて、本物のクレジットカードへの移行ができたら」なんて思いますが、世間はそんな甘いものじゃないですよね。

とにかく、VISAデビットカードが使えるだけで、感謝しなければいけません。

現在、VISAデビットカードを発行しているのは、楽天銀行、SURUGA銀行、りそな銀行、それにワンタイムデビットカードを発行しているジャパンネットバンクになると思います。

「とりあえず取得してみる」ということなら、楽天銀行が作りやすいでしょう。
 

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode