スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談など >> 任意整理中でもガソリンスタンドや高速道路でクレジットカードを利用したい
Page: 5/8  << >>

任意整理中でもガソリンスタンドや高速道路でクレジットカードを利用したい

JUGEMテーマ:クレジットカード


任意整理中でもガソリンスタンドや高速道路でクレジットカードを利用したいという質問を見つけました。

 

現在任意整理中で楽天銀行のVISA付のデビットカードを利用中ですが、高速道路やガソリンスタンドでデビットを クレジットカードのように使うことはできますか?ということ。

 

ガソリンスタンドのカード-債務整理体験談

 

要するに、VISAデビットカードをガソリンスタンドや高速道路でも利用できますか?ということなのですが、若干デビットカードとクレジットカードを混同されているようです。

 

VISAカード取扱店では、普通に「クレジットカード」として利用できるので、もちろん答えはYESなのですが、「後払いはできますか?」というご質問もされていることから、混同されていることがわかります。

 

私も最初は、「デビットカードなのだからクレジットカードとして利用できるわけがない」と思っていたので、ごっちゃになってしまうのも理解できます。

 

そこで、もう一度VISAデビットカードについてまとめてみますと。

 

◯VISAデビットカードはデビットカードであってクレジットカードではない
◯クレジットカードで無いので、原則として取得するのに審査は無い
◯「VISAカード取扱店」で商品を一括で購入する時だけ、「クレジットカード」として利用できる
◯利用料金に関しては、通常は即時引き落としされる
◯分割払いやボーナス払いはできない

 

まあ、「デビットカードである」と認識していれば「分割払いができない」ことや「原則即時引き落とし」も当たり前のことなのですが、以下のケースがあるので混乱してしまうのです。

 

◯ガソリンスタンドや高速道路での支払いなど、一部の加盟店においては、即時引き落としにならない場合がある
ということ。

 

すべてのガソリンスタンドがそうだということではなく、クレジットカードの取り扱い方法によって違います。

 

スポンサーリンク

 

 

※一部でこのことが話題になり、「デビットカードでも即時引き落としされない方法」とまで言われたために、裏技として利用する人や、単純に引き落とし時に口座に残高が無かったために引き落とせない人が急増したため、今では後払いになっているところも少ないと思います。

 

ということで、あくまでも「後払い」にこだわる場合は、「本物の」クレジットカードを作るしか無いです。

 

特に、しょっちゅう車を利用している、という方にとっては、ガソリンスタンド発行のエネオスカードのようなカードがお得なのでは?

 

他には出光カードなどもありますが、ガソリンを入れる度に1リットルあたり2〜3円引いてくれたり、中には故障した時にレッカーサービスが利用できたり、JAFのような出張サービスが受けられることも。

 

一時、ガソリンスタンド系カードやコンビニ系カードは審査が緩め、と言われていましたが、今は厳しくなっているようですし、個人信用情報は当然参照しますので、喪明けすぐの方にはハードルは高いかもしれません。

 

それでも、「ダメ元で申し込んでみる」というチャレンジ精神旺盛な方は、「キャッシング枠ゼロ」にして申し込めば、案外すんなり受かるかもしれません。

 

もちろん、属性次第でしょうけど。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など
Home >> 任意整理の体験談など >> 自己破産と任意整理どちらを選んだら良い?自己破産をすすめる弁護士は悪?

自己破産と任意整理どちらを選んだら良い?自己破産をすすめる弁護士は悪?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産と任意整理のどちらを選んだ方が良いのか?と言う問題があります。

 

その他にも自己再生や特別調停という方法はありますが。

 

どちらが良いのか、ということはないです。

 

私は少しでも借金を返したかったので、任意整理を選びました。

 

だけど、場合によっては自己破産の方が良いこともあります。

 

任意整理は、自己破産と違って、利息は0になることが多いけど、ある程度の金額は返していかなければなりません。

だいたい3年程度で。

 

結構きついけど、これも借金のリハビリ。

 

リハビリ-債務整理体験談

 

弁護士さんが言っていましたが、任意整理を選んでも、途中で返せなくなる人が結構居るみたいです。

 

確かにね。

経済的に破綻したのに、月々数万円とかの支払いは辛いですから。

 

弁護士さんと言えば、司法書士の方もですが、「自己破産を勧める弁護士は選ばないほうが良い」という説があるようです。

 

中には、「悪徳である」と決めつける人も。

 

一社づつ交渉する必要がある任意整理よりも、自己破産の方が簡単だからという理由だそうですが、それもケース・バイ・ケースで、自己破産でもなかなか手こずる金融業者もあるみたいですから。

 

だいたい、個人の自己破産って、はっきり言って面倒な部分も多く、そんなにお金にならないでしょうから、ただの噂に過ぎないのかもしれません。

 

まあ、債務整理の相談をしてみて、あまりやる気を感じられない場合は、他のところを当たった方が良いとは思いますが。

 

とにかく、私の場合は、とても親身になって考えてくれる弁護士さんでした。

 

最初は、「自己破産しか道はない」と断言されたのですが、そう言われるのも仕方がないくらいでしたから。

 

こちらの要望を伝えていくうちに、「任意整理で行きましょう」と言ってくださったのですが、それからが苦難の道でしたね。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、月々10万から20万支払っていた時のことを考えると、まだましと言えるでしょう。

それに、「取立て」の心配がないですから。

 

とは言え、精神的に辛い時もありますけどね。

 

特に、日々の生活費もままならない時に、返済に数万円回すのは本当に大変でした。

大変と言うより、「このまま返すのは不可能かな?」と思ったことも。

 

だけど、途中で「自己破産」に切り替えてしまっては、今まで苦労して支払った金額が無駄になってしまいます。

 

幸い、副業が少しづつうまく行くようになったので、返せましたが、「こんなことなら、最初から自己破産を選んでおけば」と何度思ったことか。

 

どちらを選ぶにしても、多重債務に陥って最終手段まで考えている方にとっては、今よりも精神的に楽になることだけは確かでしょう。

 

社会的信用」を失ってしまいますが、命を失うよりましです。

 

なんて、わかったようなことを言っていますが、私も多重債務時代は、何度も自分で自らの命を終わりにしそうになったことがありますから、気持はわかります。

 

だけど、やっぱりそんなことをしてはいけない、と自分に言い聞かせながら生きてきました。

 

何度も言うように、すべてが「借金と心のリハビリ」なんですよね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など
Home >> 任意整理の体験談など >> 任意整理中支払いが苦しくなったら、早めに弁護士に相談しましょう

任意整理中支払いが苦しくなったら、早めに弁護士に相談しましょう

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務生活からようやく抜けだして債務整理をしたとしても、生活が苦しいのはあまり変わらないことが多いです。

これは何度も書いていることですが、特に自営業の方の場合だと、だんだん業績が悪化して生活費がままならずに借金を繰り返すことから始まるケースがほとんどです。

自営業の他にアルバイトなど掛け持ちしたとしても、すべて借金に消えていく状態ですから、貯金なんてものはなく、いつもギリギリの生活で。

多分、債務整理をようやく決心する頃には、相当な生活苦を強いられていると思います。

そんな中でも、やはり自己破産だけは避けたいところ。

特に自宅兼仕事場になっている場合は、家を手放す=廃業になってしまいます。

どんなに追い込まれていても廃業だけはしたくない、または家だけは失いたくないということもあるでしょう。

私もそうでしたから、少しづつでも返していく債務整理の方法を選びました。

それでも、副業が軌道に乗るまでは、月々の弁護士費用に加え、税金の滞納分の分納料金などもありましたから、返済は困難を極めました。

「こんなことなら、多重債務の時の方がまだまし」とさえ思ったことも。

弁護士

その時お世話になっていた弁護士さんに相談すると、「任意整理中でも自己破産の申し立てをすることは可能です」と言われました。

「ただし、今まで返済された金額については、無駄になるというこです」とも。

まあ、仕方のない事ですけどね。

「無駄になったとしても債権者の手には渡っているわけだから、こちらの気持ちとしては、返さないよりは気持ちは楽」なんて自分で自分を慰めたりしていました。

結局は、なんとか支払い続けることができたわけですが、多分にラッキーな部分もありました。

だから、任意整理で和解が成立し、返済に入ったものの、このまま支払いを続けることは困難だという状況になることはよーくわかります。

スポンサードリンク



もしそうなってしまったら、任意整理を依頼した弁護士や司法書士の方に相談しましょう

ただ、任意整理の和解が成立した時点で契約終了してしまう、というケースもあるので、確認してみる必要があります。

引き続き依頼することが難しいようなら、また別の弁護士や司法書士の方に依頼するということになりますね。

 

そうなると、また一からやり直しということのなってしまうのですが、任意整理中に生活に困り、闇金融のようなところからお金を借りることになれば、全て台無しになってしまいますから。

とにかく、「もう支払えない」と思ったら、早めに相談されると良いでしょう。

無理して支払いを続けていて、生活自体が成り立たなくなってしまったら、元も子もありません。

例え自己破産してしまったとしても、やり直せる道はたくさんあるのです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode