アイフルで任意整理をするための3つのステップ。任意整理に応じない消費者金融は?

借金まみれでどうしよう? 債務整理体験談

アイフルで借りたお金が返せなくなり、任意整理を心配する場合の対策

消費者金融からの借り入れについて、特に任意整理を検討する際には、不安や疑問が多くなるものです。今回は、アイフルに焦点を当て、その対応について説明します。

まず、消費者金融からの借り入れに関する心配として、「任意整理がスムーズにできるのか?」という点が挙げられます。確かに、相手方がどのように対応するか心配になることは理解できますが、大手の金融業者であるアイフルやアコムの場合、こちらの要求に応じてくれることが一般的です。特に、「任意整理ができない」というケースは稀です。

アイフルの対応について

アイフルは、返済が滞った際に頻繁に督促が来ることで知られています。そのため、「トラブルが起きたらどうしよう?」と心配になる気持ちもわかります。しかし、返済が滞ると督促が来るのは、どこの消費者金融でも同じことです。家族や会社に借金の事実を隠しておいても、滞納が続けば、自宅や職場に連絡が来る可能性があるため注意が必要です。

 任意整理の効果

任意整理を行うと、将来の利息や遅延損害金が免除されるため、返済がかなり楽になります。アイフルの任意整理の和解条件は、3年間36回払い、最長5年間の60回払いが基本となっています。和解までの期間は3ヶ月程度とされており、アイフルもスムーズに対応してくれることが多いです。

過払い金の可能性

総量規制施行前に借り入れをしていた場合、過払い金が発生する可能性があります。その場合、和解後の支払総額から過払い金が引かれるため、場合によっては支払金額が大幅に減少することもあります。長期間グレーゾーン金利で借りていた方は、支払いがゼロになったり、逆に過払い金が戻ってくることもあるので、事前に調べることをお勧めします。

債務整理後の借り入れについて

「債務整理後もアイフルでお金が借りられるのか?」という疑問を持つ人も多いですが、基本的には難しいでしょう。審査に不安がある方は、各消費者金融のホームページで事前の簡易審査を受けることをお勧めします。アイフルの場合、年収や年齢、職種、他社借入額などから審査を受けることができるので、安心です。

任意整理に応じない金融業者

なお、以下の金融業者は任意整理に応じないとされています:

借金まみれでどうしよう?

日本保証: 武富士を吸収合併した後、2015年に消費者金融業を撤退。現在は債権回収のみ。

クレディア: 業績悪化のため2007年に民事再生法の適用を受け、2015年に廃業。任意整理は認めず、一括返済を求められる。

アペンタクル : 旧ワイド社名。2009年に社名を変更し、現在は新規顧客の受付を停止。

CFJ : アイク、ディック、ユニマットが合併してできたが、2010年に貸付を停止し、2016年に廃業。

以上のように、任意整理を進める際には、相手方の対応や過払い金の有無などを考慮しつつ、冷静に対処することが重要です。精神的な負担を軽減するためにも、専門家に相談することをお勧めします。

コメント