消費者金融のキャッシング枠増額のポイント!審査に受かるために必要な条件とは?

こんな消費者金融は危ない

消費者金融のキャッシング枠が増やせる?

「消費者金融のキャッシング枠が増える」なんて聞くと、「ヤッタ~!」と単純に思ってしまう人も居るでしょうが(昔の私)、増える可能性がある、ということです。

 

消費者金融のキャッシング枠は簡単に増える?

銀行カードローンでは800万円や1000万円などの高額な限度額が設定される傾向にありますが、消費者金融のキャッシング限度額は多くても500万円程度であることが多いです。

しかし、誰もが最初からこの500万円という限度額になるかというと、そうではありません。

最初の限度額は、審査時の申込者の属性情報や信用情報によって決定されるため、ほとんどの場合、最初の限度額は30万円から50万円以下となります。

その後、キャッシング利用者が利用限度額の増額を申請するか、消費者金融会社から利用限度額増額の案内が届き、利用限度額が増額されるのです。

スポンサードリンク

キャッシング限度額の増額を申し込む方法は?

自分でキャッシングの利用限度額の増額を申請する方法とはどのようなものでしょうか?

利用限度額の増額を申請する キャッシングのご利用限度額の増額は、電話またはインターネットのマイページから申し込みできます。

ただし、キャッシングの利用限度額を増額するには、消費者金融の増額審査に合格する必要がありますので、他社からのキャッシングやカードローンを利用している場合は、件数が少ないことや支払状況が良好であるなどの条件はクリアしなければなりません。

ちなみに、利用限度額の増額ですが、毎月の利用状況が良ければ、一定期間後に消費者金融から電話で利用限度額の増額を勧誘されることがあります。

消費者金融からキャッシング枠増額の電話がかかってきた

この勧誘の電話が来れば、利用限度額を増額する絶好のチャンスとなるでしょう。

なぜなら、増額の勧誘電話は消費者金融からかかってくるものであり、消費者金融側で顧客の利用状況を確認した上で勧誘電話がかかってくるので、顧客に増額の意思があれば、簡単に増額できる可能性が高いからです。

増額してもらうための条件とは?

増額の条件 キャッシングの増額を申し込むためには、以下のような一定の条件を満たす必要があるのです。

●契約期間が6ヶ月以上あり、返済実績が良好であること。

消費者金融会社は、顧客の信用力を確認するために、契約後少なくとも6ヶ月間の利用状況を調査・確認しますので、少なくとも6ヶ月間の良好な借入・返済実績が必要となります。

●収入証明書の提出が必要

消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているため、50万円以上の借入の場合は収入証明書の提出が必要となります。

増額には目的があります。

顧客の借入限度額を増額する目的は何でしょうか?

増額するための理由を考えてみてください。

この場合、他社の借入金の返済など、現在多重債務になっていることを理由にすると、増額審査に落ちる可能性が非常に高くなりますので、注意が必要です。

その上、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっていますので、いくら増額を希望しても、キャッシング残高が年収の1/3を超えていれば、増額審査には通らないでしょう。

場合によっては、増額申請よりも他社からの借り入れの方が良い場合もあります。

キャッシングの増額申請では、実際に増額審査に通ったとしても、増額金額は10万円づつになる可能性が高いです。

そのため、20万円や30万円が一刻も早く必要な場合は、現在利用している消費者金融にキャッシングを申し込むよりも、同業他社に新たにキャッシングを申し込んだ方が、20万円や30万円を借りられる可能性があるのです。

とは言え、次から次へと新しい消費者金融に借り入れの申込みをするのは、おすすめできません。

 

次から次へと新しい消費者金融からお金を借りてはダメ!

多重債務になる可能性が高くなるのもそうですが、信用情報でも、同じ金融業者から50万円借りているのと、数社から20万円づつ借りているのとでは、後者のほうが不利になるからです。

増額審査自体も、各消費者金融会社の審査基準には微妙な違いがありますので、A社の審査には通らなかったけれど、B社の審査には通ったというケースも少なくありません。

どうしてもお金が必要な場合は、あちこちから借りるよりも、増額してもらえないかのお願いを先にする方が良いでしょう。

コメント