JUGEMテーマ:借金返済

債務整理を簡単なことと考えるのはマズイと思います。
中には、「クレジットカードで、限度額ギリギリまで使ってから自己破産すればいいんだ」なんていう人も。

これは「違うだろう?」と思いますよね。

借金うんぬん以前に、人間としての人格を問われてしまいます。

それに、支払えないことがはっきりしているのにクレジットカードを使ったということがわかれば、自己破産しても免責を受けることはできなくなります

そんな考えでは、自己破産してもまた借金まみれになってしまいます。

ただ、多重債務に陥って、もう身動きが取れなくなったり、通常の日常生活が送れなくなっていたら、債務整理を考えてるべきではないでしょうか?
 

債務整理で、一番手っ取り早いのが「特定調停」。

「借金を返す気はあるけれど、今のままの返済額ではどうしてもやっていけない」という人が、債権者と話し合いの結果、返済条件の軽減などをしてもらうというものです。



早い話が、借りているところ金利が非常に高ければ、「過払い請求」ができるので、実質借金の金額も大幅に減るというものですね。

これは、高い金利のところで、何年も借りている人には有利ですよ。

実際、計算してみると、借金額よりも過払い請求額の方が多くなるケースもあるんですから。

ただ、特別調停はまだ費用が安いですが、任意整理や民事再生、自己破産などの債務整理となると、数十万円単位でお金がかかります

「お金が無くて借金をし、それが返せなくて債務整理をするのに、そんなに支払えない」と言う方がほとんどでしょう。

私も、債務整理する時には、費用のことが気がかりでした。

スポンサードリンク

 


でも、一括支払いが困難な場合は、分割に応じてくれる弁護士事務所や司法書士事務所が多いです。

一月5,000円くらいからだと思いますが、それは各事務所によって違います。

最初に相談してみた方がいいですよ。

分割払いに対応していても、最初に言われなければ「一括払い」にされてしまうこともありますから。

そうそう。

もともとの年収が低くて、債務整理費用もそんなに支払えないという方は、「法テラス」で相談すれば良いでしょう。

申請書類を出して通れば、少ない金額で、しかも分割払いで債務整理費用を返していくことが可能になります。

このように、至れりつくせりとは言いませんが、お金のない人にはそれなりの対応策が用意されていますので、むやみに怖がることはないということですね。

 

追記:ただし、法テラスを利用するための審査を通らないと、弁護士を選出してくれないため、審査に通るまでの間は債権者から取り立てがあるかもしれません。

 

弁護士に依頼すれば、受任通知を債権者に出してくれるため、取り立てはすぐに止まるのですが・・・

 

取り立ての電話におびえる日々というのは、経験したことがありますが、生きている心がしないものです。

 

だから、「すぐにでも安心したい」場合には、法テラスと契約している弁護士に直接申し込みをして、その後法テラスを利用するという形の方が良いでしょう。