スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談 >> 任意整理後完済すればクレジットカードは作れる?

任意整理後完済すればクレジットカードは作れる?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産なら、債務整理後クレジットカードが作れなくても仕方が無いけど、任意整理の場合は、完済すればすぐにでもクレジットカードは作れるんじゃないの?

なんて勘違いされている方も多いようですが、いくら任意整理で完済しても、実際には「借金をすべて返した」と言うことにはなりません。

と言いますか、債務整理すれば、確実に「事故履歴」が付きますから、最低でも5年はクレジットカードは作れないでしょう。

ただ、その辺はわかりにくいところなのかもしれませんが・・・

自己破産の場合は、借りたお金をすべて「なかったことに」してもらえるわけですから、その後クレジットカードが作れなくても、ローンが組めなくても文句は言えない、と思ってしまいます。

例え借金の一部のみの支払いで済んだ場合でも、「完済した」という気持ちがあるので、どうしても「もう大丈夫なのでは?」と思うんですよね。

それに、ネットで検索してみると、「任意整理完済後、割合すぐにクレジットカードが作れました」なんていうケースまで紹介されていたりして。



ネットでの情報がすべて信じられるわけでもなく、情報の出所がはっきり明記されているわけでもないので、信憑性はわかりません。

だけど、まんざらうその情報でもないのかな、と思わせるようなところも。

実際のところはわからずじまいですが、推測するに、通常はほとんどの信販会社や金融機関が利用する「個人信用情報機関」を、たまたま利用しないで審査をしてしまったなていうことがあるようです。

もし事故履歴を参照されなかったら・・・

それこそ、ブラックでもクレジットカードの審査に通る、なんていうこともある得るわけです。

スポンサーリンク

 


ただまあ、そんな金融会社があるとは思えないですから、たまたま通っただけなのか?あるいは、属性(職種や年収など)が極端に良いから、ということになるのかもしれません。

噂によると、「審査と言っても、実際にはほとんど審査らしい審査はしないようだ」なんていうクレジットカード会社もあるということですが、これはデマであると思ったほうが良いでしょう。

本気に受け取って、「だめもとで申し込んでみる」というのは、あまりお勧めしません。

「片っ端からクレジットカードを申し込む」なんて、自ら「ブラックです」と言っているようなものですから。

せっかく、大変な思いをして任意整理後の完済までこぎつけたのに、下手をすれば、「もう2度とクレジットカードを持つことができない」事態に陥ることだってあります。

やはり、自己破産にしても任意整理にしても、債務整理後は「地下にもぐる」ように大人しくつましく生活をする。

クレジットカードは「VISA(JCB,master)デビットカード」で我慢し、数年待ってから、晴れてクレジットカードの申請をする、というのが一番良いのでしょうね。

いわゆる「喪明け」を待つということですが、正式なクレジットカードが持てるようになるには、結構茨の道を歩かなくてはならないでしょう。

でも、ここでくじけてはいけません。

信用を積み重ねれば、またクレジットカードを持てるようになるのですから。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談