スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 今すぐに30万円作る方法はある?

今すぐに30万円作る方法はある?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

新型コロナウイルス感染症の経済対策として、政府が、ついに現金給付を決めましたね。

 

各自治体窓口における混乱や、職員さんの過剰勤務が問題になる中、それでも、「所得に関係無く一律給付」にはできなかったのでしょう。

 

うちも、少なからず収入が減っているので、現金給付はあてにしていたところもあるのですが、より困っている世帯の方たちが受け取れるのなら良いのでは?と思います。

 

とは言え、「年収100万円以下」という条件については、「あてはまる人って居るの?」という意見も。

 

確かに、所得が少なければ少ないほど、コロナによる収入源の痛手は大きいのでしょうが、そもそも世帯数が少ないのでは?と。

 

とにかく、「すぐにでも現金が欲しい」と困っている世帯は多いでしょうから、本当に切迫している方たちから順番に、30万円が給付されれば良いですね。

 

↓この文章は、去年、台風19号で壮絶な被害が日本列島を駆け抜けた時のものですが、今のコロナウイルス感染症に比べると、まだ救いはあったような気さえします。

 

もっと言えば、この台風の傷跡すらまだ治っていない地域の方々も、こぞって、コロナウイルス感染の恐怖と経済の打撃に苦しんでいるのですよね。

 

<ここから>

 

30万円というと平均的なサラリーマンのお給料位でしょうか?


これだけあれば、当座はなんとかなりそうです。

でも、すぐに30万円作るとなると?

考えあぐねてしまいますよね。

多重債務や債務整理後の生活について書いていますが、今はそうじゃなくても厳しい時代。

季節は秋ですが、日本全体がまさに冬の時代のまま動けない感じがします。

 

台風19号の被害は、日本中に及んでいて、小松左京さんの「日本沈没」がリアルになってしまうような気さえするのです。



冬のボーナスが出なかった、なんていう話を去年の暮れはあちこちで聞きました。

私の知り合いも、突然冬のボーナスが出ないと言われ、住宅ローンの支払いに困ったそうです。

 

今年の夏だって、いつもの半分くらいしか出なかったそうですよ。

住宅ローンって、ボーナスが出る会社に勤めていれば、ボーナス払いを設定しますからね。

たいていは、十数万から数十万というところではないでしょうか?

通常は銀行口座から自動引き落としになるはず。

だけど、入るはずのボーナスが入らない。

どうしよう?ということになります。

スポンサーリンク



住宅ローンを支払うために、借金をするはめになったよ」なんて、冗談半分で言われても笑えませんよね。

多分、そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな中、「今すぐに30万円作る方法はありますか?」という質問がありました。

うーーん、今すぐに2,3万円ならなんとかなるでしょうが、30万円というのは厳しいですね。

私の方が聞きたいくらいです。

だけど、そんな気持ちになりたくもなる気持ちもわかります。

私も、ちょうど多重債務時代に、自営の仕事上、すぐに10万円を用意しなければならなくなり、とても困った覚えがあります。

困ったというよりも途方に暮れたという言葉の方が合っているかな?

それも明日までに作らないと、取引先の方に多大な迷惑をかけることに。

手持ちのものをリサイクルショップに持って行きましたが、やっと数万円になっただけでした。

それでも、若い頃に買ったブランド品のバッグが、今は廃盤で貴重だったために、思いがけず高い値段で買い取ってもらったのはラッキーでした。

それでもまだ数万円足りません。

仕方なく、その時アルバイトしていた先の上司にお金を借りたのですが、そのくらいしか思いつかなかったですね。

今考えてみると、そんな状況でもまだお金を借りるという選択肢しか思いつかない自分が情けないのですが・・・

もちろん、そのお金は、真っ先に返しました。

今すぐに30万」ということでなければ、オークションやリサイクルショップで手持ちの物を現金に替え、そのお金を増やすということも考えられます。

世の中そんなに甘くないので、スムーズに増えていくわけではないですが、やり方さえ間違えなければ、数ヶ月後に30万まで増やすのは可能です。

私もまだきちんと出来ているわけではありませんが、まずは「お金を借りる」という考えから「お金を作る」という気持ちにシフトを切り替えなければ、生活の立て直しは難しいと言えるでしょう。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法