スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> 任意整理した後でも家族カードは作れる?

任意整理した後でも家族カードは作れる?

JUGEMテーマ:借金地獄


任意整理だけでなく、自己破産などの債務整理をすればクレジットカードはしばらくの間作れないのは常識です。

だけど、家族カードなら作れるんじゃないの?と思いますよ。

どうなのでしょうか?

家族カード自体を知らないという方はあまりいらっしゃらないでしょうが、簡単に言うと、ご夫婦の場合、旦那さんが契約しているクレジットカードの家族会員になるということ。

夫婦で働く

カード自体は、普通のクレジットカードと何ら変わらないのですが、限度額は少ないですし、使った金額は、当然契約者である旦那さんの口座から引き落とされます。

つまり、夫婦と言えども他人のクレジットカードを利用することはできませんが、家族カードを作ることでそれができるようになるということ。

考えてみれば、自分の名義でクレジットカードを作ることができる人にとっては、あまり魅力のない制度とも言えます。

未成年者か専業主婦のように、自分ではまだ持てない年齢だったり、審査に不安がある人が持つカードとも言えるでしょう。

まあ、夫婦間の話だと、自分にある程度の収入があったとしても、家計管理をしやすいからとか、ひとつの口座から引き落とされる方がわかりやすいから、という理由で利用されるケースもあるとは思いますが。

とにかく、家族会員として追加申し込みをする場合、申し込み者本人についての与信までは行わないというのがほとんどだということなので、債務整理後でも申し込み可能なのでは?と考えますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?

カード会社によっては、家族会員の申し込みがあった時点で、個人信用情報機関への参照などの通常の審査を行うところもあるそうです。

ただ、現時点では、「行わない」会社のほうが多いということ。

あと、家族会員の審査は行わなくても、親会員、つまり契約者本人の審査内容を見直す、ということは行われる可能性は高いので、もし滞納や遅延などがあった場合、断られることもあるわけです。

つまり、債務整理後に家族カードの申し込みをしても、「家族がブラックである」という理由以外でも断られる事がある、というのも頭に入れておいたほうがいいですね。

スポンサードリンク

 


それと、「どうして家族カードが必要なのか?」というのを今一度考えてみることです。

なんとなく「ブラックになってクレジットカード持ちたいけど持てない。なら家族カードでもいいや」というつもりで申し込むと、無事に発行されても、使い過ぎなどで支払いを延滞してしまえば、今度は自分だけでなく家族の信用まで傷つけてしまうのですから。

「どうしても、仕事でクレジットカードが必要だ」とか「海外出張が多いので保険を契約したり、現地で生活するのにカードが無いと不便」など。

カードが無いと困ることが発生する場合のみ、申請することが望ましいと思います。

また、更新時にはもう一度与信が行われることがよくありますが、その時に判断材料として家族の個人信用情報を見られる可能性はあります。

一般的には、その時点で事故情報が発覚しても家族カードの利用が制限される程度だと言われていますが、カードそのものの利用を停止される可能性もゼロとは言えません。

そうなってからでは悔やんでも遅いですから。

それに、もともと債務整理前から家族会員で、そのまま何も考えずに利用している場合と、債務整理後に「もしかしたらバレるのでは?」と後ろめたい気持ちで家族カードを申請するのとでは、精神衛生上も違ってきますよね。

クレジットカード発行の抜け道として、安易に家族カードを利用するのは、止めておいたほうが賢明でしょう。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる