スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 今日中に10万円を手に入れる方法は?

今日中に10万円を手に入れる方法は?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

「今日中に10万円を手に入れる方法は?」なんて、詐欺商法みたいなタイトルですみません。

多重債務になっても、債務整理後でも、「お金に困っている」には変わりはないわけです。

「即10万円手に入ったら?」なんて考えてしまうんですよね。

実際に、「明日までに10万円どうしても作らないといけなくなった」経験もしていますので、「すぐに欲しい」という気持ちもわかります。

ではどうしたら良いのか?

もちろん、合法で、危ない仕事でないことは前提です。

危ない仕事の中には、法律に違反するようなこともたくさんありますが、中には「ムカついている人に叩かれる」なんていう仕事も。

昔流行ったような気もしますが、「叩かれ屋」ということでしょうか?

叩かれ屋?

確かに、これなら体を張った危ない仕事ではあるけれど、他人に迷惑をかけることなく、しかも他人のストレス解消の手助けにもなりますから、やりたいという方は止めませんが・・・

それでも、今は精神的に病んでいる人も多いので、手加減なしで叩かれて生死をさまようなんていうこともあり得ますから、軽い気持ちですることはおすすめしません。

 

ボクシングや格闘技経験者に殴られたりしたら、もはや人生終わってしまうかもしれませんから。

体を張るのでしたら、「肉体労働の日雇い勤務」の方が良いでしょう。

では、私のように体力に自信が無い場合はどうすれば良いのか?

やはりいつも書いているように、オークションで手持ちの物を売る、ということでしょう。

ちょっと前まではヤフオクが一番有名だったのですが、今は断然「メルカリ」ですね。

 

なにしろ、スマホですべて完結するのが便利なんですよ。

 

とは言え、私のように、パソコン作業の方が慣れている方にとっては、ヤフオクの方が簡単かな?

スポンサードリンク

 


いずれにしても、 常に値段をチェックできるアプリで、簡単にやり取りができるようになったので、「誰でも簡単に物を売ることができる時代」になった、ということ。

しょっちゅうスマホを見て買い物する若い女性に買ってもらうなら、着なくなったブランド物の洋服とか、ノーブランドでも可愛い服や小物などが良いかと思います。

多重債務になってしまっていると、洋服も「宝の持ち腐れ」になっていることが多いです。

日々の暮らしに追われて、おしゃれするなんていう気力もないくらい。

だとしたら、サッサと着ないものはお金にした方がいいですよね。

「でも、自分には何も売るものがない」とお嘆きの方、自分自身を売るという方法もあります。

いや、勘違いしないでくださいね。

自分の能力を売る、ということです。

今はランサーズやココナラといった仕事をしたい人と依頼したい人をつなぐ「仕事のマッチングサイト」があるのです。

キャリアが必要な仕事も多いですが、「仕事の愚痴を聞きます」とか「Facebookにいいねを毎日付けます」「twitterであなたのお店の宣伝をします」など誰でもできる仕事でも、ニーズがあれば大丈夫なんですね。

これだけですぐに10万円稼ぐのは難しいけれど、債務整理後無職になってしまった場合など、前職のキャリアを生かした仕事がもらえるかもしれません。

結局は、ものは考えようで、「何が何でもお金を作るんだ」という意思があれば、なんとかなってしまうものだ、ということですね。
 

追記:10万や20万のお金を借りるのに、ついLINEやTwitterで見かける「個人でお金を貸します」という言葉にひっかかりそうになりますが、止めたほうがいいですよ。

 

個人間融資は、昔は掲示板、今はTwitterと場所は変わっていますが、闇金融業者が絡んでいたり、本当に個人だとしても、「ひととき融資」のように、見返りを求めてくることがほとんどです。

 

高い金利を取られた上に、犯罪まがいのことをさせられたり、体の関係を迫られたりするなど、良いことなんてひとつも無いです。

 

逆に、人生を狂わせてしまうでしょう。

 

簡単にお金が借りられる方法」には手を出さない、と決めた方が賢明ですよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode