スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理していてもアコムACマスターカードなら作れる?

債務整理していてもアコムACマスターカードなら作れる?

JUGEMテーマ:クレジットカード


ブラックでもクレジットカードが持ちたい」というのは、一般の方々から見れば「身勝手な」願いでしょう。

でも、ブラックの方々にとっては、切実な思いなのです。

そもそも「ブラックリスト」というものは存在しないと言われていますが、大手金融機関には、長期滞納者や金融事故者についてのリストは保有していて、これはほぼ永久に消えないのでは?と言われています。

まあ、銀行内部の人が漏らすわけはなく、憶測に過ぎないのですが・・・

それでも、ローンを組んでいた銀行で、債務整理後にまたローンが組めたという事例がほとんどないことから、信憑性は高いですね。

だって、一般のお店ですら「ブラックリスト」は存在するのですから、金融業者に存在しないわけがないでしょう。

金融業者

ちょっと違うかもしれませんが・・・

一般的に言われる「ブラックリスト」というのは、「個人信用情報機関」の自分のクレジットカードやローン履歴の欄に「金融事故」として記されるということ。

だから、「この人は危ないよ」という個人名がずらずらっと書かれたリスト、というのは存在しないというのが定説なのです。

ただし、この事故歴は5年から10年経てば消えるので、この「個人信用情報機関」の「ブラックリスト」については、ある程度の年数が経てば「消える」と思って良いでしょう。

消えたかどうか、というのは「個人情報開示」を申し込めば、誰でも自分の情報を見ることはできます。

実際問題として、ここで「ブラックリスト」から消えたとしても、「クレジットカード履歴が真っ白」(俗にいうホワイト)というとても不自然な状態になりますので、すぐにクレジットカードを作ることは難しい、と言われています。

よく、「ブラックでもアコムACマスターカードなら作れますか?」という質問を見かけるのですが、いくら消費者金融の審査が他のところと比べて緩いとはいえ、大手の消費者金融のカードは無理でしょう。

スポンサードリンク


ただ、いわゆる「喪明け」の方がアコムACマスターカードを作れた、という事例はあるようです。

その辺は審査が柔軟なのかもしれませんね。

話を戻しますが、ブラックになったからこそ「クレジットカードが持ちたい」という気持が余計に強くなるのです。

普通にカードが使えていた時には、こんなにも不便なものだとは思っていませんでした。

なおかつ、クレジットカードを所持していないことで、信用されなかったり。

クレジット=信用なんだな、ということがつくづくわかります。

ただ、いつも書いているように、「VISAデビットカード」を一枚持っていれば、一括払いであれば「クレジットカードの代わり」にはなります。

「デビットカード」は、自分の口座に入っているお金の範囲でしか使えないので、審査は不要

当然ブラックでも作れます。

私の場合は債務整理以前から持っていて、ブラックになってから作ったわけではないので絶対とは言い切れませんが、審査がないので作れると思います。

今や、ブラックの方々には必須のカードと言えますね。

それに、一時は、「一部後払いができる」ことを良いことに、乱暴な使い方をする人が増えたため、廃ってしまうのか?と思いましたが、最近では逆に参入する銀行も増え、種類も多くなってきました。

VISAだけでなく、JCBやマスターカードも使えるようになったのは嬉しい限り。

このデビットカードの履歴を、信用履歴として評価してくれるようになれば、言うことないのですが。

 

追記:アコムACマスターカードについて調べていたら、「利用できる枠を低くして、発行することが増えているようだ」という情報がありました。

例えば、「ショッピング枠10万でキャッシング枠5万」とか。

他の消費者金融系クレジットカードでも、同じような現象があるようです。

これは、総量規制以降の自衛策として、限度額を超えないように貸し付けるためか?あるいは、「よりたくさんの顧客を呼び込むため」なのか?

つまり、そのために「審査が甘い」と評判が立つほど、審査に通る確率が高くなった、ということ。

確かに、喪明け後は、「少しでもいいから貸して欲しい」という気持ちが強いですから、ありがたいことかもしれません。

とは言え、審査に関しては比較的厳しいという意見もあるので、誰でも審査に受かりやすいというようなことは無いでしょう。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど