スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 自己破産後に苗字も住所も本籍地も変わったらクレジットカード審査に通る?

自己破産後に苗字も住所も本籍地も変わったらクレジットカード審査に通る?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理、それも自己破産後のローンやクレジットカードの取得はできると思いますか?

二度と出来ないと思っている方も多いかと思いますが、数年経てば、またできるようになります。

ただ、困難がつきまとうのは確かです。

特に審査が厳しいと言われる「住宅ローン」については、自己破産後10年以上経ってからというのが原則という感じですね。

また、住宅ローン申請の前に、クレジットカード履歴を作っておく方が良いでしょう。

自己破産後のクレジットカード取得については、「キャッシング枠ゼロ」なら、数年で取得できたと言う方の例もあるので、やはりこの方法が確実かもしれません。

ただ、クレジットカードの申込者の勤続年数や勤務先などによって違ってきますので、「誰でも」と言うわけには行かないでしょう。

債務整理後にクレジットカードの審査を受ける場合、あらかじめ「個人信用情報機関」の「金融事故情報」が抹消されたかどうか、ということを調べる必要があります。

この抹消についても、「いつ抹消されるか」という明確な答えがありませんので、自己破産後5年以上経ってから問い合わせて見ることをお勧めします。

この「個人信用情報」については、必要な手続きをすれば、誰でも開示できるようになっています。

今のところ、主な個人信用情報機関は、全国銀行個人信用情報センター (KSC)、株式会社 日本信用情報機構 (JICC)、株式会社 シーアイシー (CIC)の3つとされています。

スポンサードリンク

 


自己破産後、割とすぐにクレジットカードの審査が通った、という方の例で、自己破産後に結婚されて苗字も住所も本籍地も変わったというケースがあります。

この場合は、クレジットカード会社で「別人」として扱われる可能性がある、ということですが、このことを悪用してクレジットカードを作る、なんていうことはしないでくださいね。

結婚して苗字と名前が変わればクレジットカードは作れる?

と言いますか、クレジットカードを作るための結婚なんていうことになると犯罪になってしまいますから。

そんなことまでする人は居ないとは思いますが・・・

ただまあ、自己破産後結婚した人がたまたまクレジットカードを作れた例があるだけで、データベース化されていますので、住所や苗字が変わっただけでは、ブラックリストに載った情報まで消えるとは思えません。

債務整理後のローンやクレジットカードの取得に「裏ワザ」は通用しないということですね。

今後、あまりにも債務整理者が増えていけば、もしかしたら合法の「ブラック可の消費者金融」ができるかもしれません。

その場合は、今の収入や勤務先についての審査が、より厳しくなると思われます。

結局は、勤務先をコロコロ変えるようなことは避け、収入を増やして、「信用できる人」という実績を作るしかないでしょう。

ブラックでも取得できるVISA(JCB,MASTER)デビットカードでの取引履歴が、評価されるようになれば嬉しいのですが、それは贅沢と言うものですね。

 

追記:裏ワザは通用しないのですが、唯一考えられるのが、携帯電話のローン審査に通って信用履歴を作ること、なのです。

 

携帯電話やスマホの審査は、審査が緩いということではないのですが、他のローン審査とは違う独自の方法なので、信用情報をあまり重要視しないこともある、ということ。

 

なので、携帯やスマホを買い換える時に、運良く審査に受かったら、月々の支払いを滞納すること無く続けることで、信用履歴が積み上げられる、可能性が高いんですよ。

 

これなら、審査にさえ受かれば、難なくできることですよね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど