緊急事態宣言でも散歩はOK?たった10分散歩するだけで1万円手に入る方法とは? | 借金500万円抱えた主婦の多重債務物語

債務整理体験代-500万の借金をかかえて
多重債務に陥っている方に。債務整理した体験談を交えながら、クレジットカードや債務整理全般、債務整理後の借り入れの方法などについて書いています。
緊急事態宣言でも散歩はOK?たった10分散歩するだけで1万円手に入る方法とは? | 借金500万円抱えた主婦の多重債務物語 記事一覧

緊急事態宣言でも散歩はOK?たった10分散歩するだけで1万円手に入る方法とは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ついに、きのう、安倍総理による緊急事態宣言が発令され、「不要不急の外出自粛」要請がさらに厳しくなりました。

 

これだけコロナウイルス感染症が拡大しているのですから、「外に出ない」「なるべと人と会わないようにする」というのは重要なことですよね。

 

もっとも、医療関係者の方、宅配業者やコンビニ・スーパーなどで働いている方は、危険を覚悟で日々通勤されるわけですが。

 

頭が下がる思いです。

 

それでも、外出する人が少しでも減れば、通勤時のリスクだけでも少なくなるのでは無いでしょうか?

 

とにかく、「家に居る」を原則にすれば良いのかな?と。

 

とは言え、うちにみたいに「働かなければ生きていけないから、職場が休みにならない限り仕事に行く」という世帯も多いというのが現状でしょう。

 

スペインでは、ベーシックインカムの導入を決めたらしいですが、例え数ヶ月でも良いから、日本でもまとまった給付金を一律で配布してくれれば、と願う限り。

 

現実問題として、一律給付は難しいのでしょうね。

 

とにかく、「家に居る時間」が重要になるのは仕方のないこと。

 

そうなると、運動不足と閉塞感に耐えられなくなるのが問題になりますが、「散歩やジョギングは差し支えない」ということなので、人との距離感を保つようにすれば、大丈夫なのだと思います。

 

そう言えば、「たった10分散歩するだけで1万円の収入を得る」というびっくりするような稼ぎ方をしている人を、以前、テレビ番組の「簡単にお金を稼ぐ方法」という特集コーナーで紹介していました。

 

よく聞いてみたら、「簡単に」というよりは、結構手間暇のかかる方法だったんですけどね。

 

趣味と実益を兼ねてできる良い仕事なのでは?と思いました。

 

散歩するだけで1万円

 

少なくとも、「ブラックだけどお金を借りたい」とか「どこかお金をかしてくれるところ」と検索しながら、借金を続けているよりは賢明ですよね。

 

だけど、「わかっていても、今すぐにお金が必要な場合は借りるしかないだろう」という開き直った考えがあるのも事実です。

 

ブラックになるということは、もともとお金がないんですよ。

 

それなのに、お金を借りてしまうから返せない、返せないから、借金も増えてしまうという悪循環に。

 

どこかで、好転させなければならないのですが、結局は何をするにも「お金が必要」ということになります。

 

性懲りも無くと言われても、「お金がない」のだから借りるしかない、と言う考えですね。

 

私も経験者なので、気持はわかります。

 

それでも、まずは「お金を借りる」前に「お金を作る努力をする」ということが大切だと思います。

 

まあ、私自身にも欠けていたところですが・・・

 

多重債務になる前には、お金が無ければ稼げば良いと思っていたのが、だんだん、「とりあえず借りてその場をしのごう」なんていう考えになってくるんですよね。

 

そして、何もないところからお金を稼ぐことはできない、とも思うので、まずは「お金を借りて」からなんとかしようとか。

 

だけど、やっぱりその考え方を根本から直さないと、「借金体質からの脱却」はできないんですよね。

 

いつも書いているように、例えば、オークションなどで手持ちのものを売ってお金に換える、また「せどり」のように安いものをみつけて、高く売る。

 

最初は、「これだけ苦労したのに、これっぽっちしか稼げないのか?」と思ってしまいますが、少しづつでもお金が入ってくれば、なんとか動けるようになります。

 

一番手っ取り早いのは、リサイクルショップに売りに行くことでしょうね。


オークションよりは高くならないケースが多いですが、それでもその場でお金を受け取ることができますから。

 

スポンサードリンク

 

 

最初に書いた「たった10分散歩するだけで1万円の収入を得ている」男性も、流木を拾ってきてネット販売する方法です。

 

ただし、拾う時にも形の良いものを見る目が無ければダメですし、洗って専用の液に漬けたり、完全に乾かす必要があるので、販売するまでに8ヶ月かかるそうです。

 

そう、「楽して儲かる話」とかは無いんですよ。

 

それでも、もともと趣味であれば、その作業も苦にならないでしょうから、この方にとっては「簡単」なのかも。

 

今まで高価だったものを量り売りで販売することによって、お客さんのニーズにも応えられるのですから、まさにWin-Winということに。

 

だけど、本当に切羽詰ったら、例えばお金がないのにご家族が病気になったりしたら、迷わず公的資金に頼った方が良いと思います。

 

生活福祉資金の中に緊急貸付もあります。

 

一筋縄ではいかないことはわかっていますが、まずは相談してみるということですね。

 

生活保護世帯も増えているということなので、公的資金も、今後は難しくなるかもしれませんが・・・


こんな記事も読まれています
2020.04.08 Wednesday|-|-|-|-
Copyright © 緊急事態宣言でも散歩はOK?たった10分散歩するだけで1万円手に入る方法とは? | 借金500万円抱えた主婦の多重債務物語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます