スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 「ブラックOK即日ご融資」は信じてはいけない

「ブラックOK即日ご融資」は信じてはいけない

JUGEMテーマ:借金地獄

 

「ブラックOK即日ご融資」というDMが、いきなり送られてきたらどうしますか?

 

今はメールの方が多いですが、ハガキや封書で来ると、余計ドキッとしますね。

 

だけど、相当お金に困っている時だったら?

 

うっかり引っかかってしまうかもしれません。

 

悪徳金融業者の手口は様々です。

 

オレオレ詐欺など悪徳商法

 

特に「ブラック」と呼ばれるようになると、もうどこからもお金を借りられない悲壮感で、「どこでもいいから貸してくれ!」と半ばヤケになってしまいます。

 

そうなってしまうと、悪徳業者の思う壺ですから、気をつけないといけません。

 

ブラックでも借りられる金融業者を知りませんか?」という質問をQ&Aサイトでよく見かけます。

 

気持ちはわかるのですが、なかなか無いと思いますよ。

 

それでも、インターネットで検索してみると、「ブラックでも債務整理中でも借りられる金融業者」は、割りとすぐに出てきます。

 

試しにやってみると、思った以上に金融業者の数があってビックリすることも。

 

実際、この質問者さんへの答えの中にも、「ここなら貸してくれますよ」なんていうリンクが貼ってありましたから。

 

みんなが悪徳業者というわけではないでしょうが、まともな金融業者をみつけるのは難しいでしょう。

 

数年前なら、中小の消費者金融が、こぞって「ブラックの方でもお貸しします」というようなキャンペーンらしきものをしていた時期もありました。

 

多重債務でも「他社借り入れ6社以上でも可」とか。

 

スポンサードリンク

 

 

ただ、まだグレーゾーン金利が主流の時期で、平気で年利29.9%とか取っていた時だから成り立ったのでしょうね。

 

今では、グレーゾーンは廃止されたし、消費者金融では、総量規制で世帯総所得の1/3までしか借り入れできません。

 

貸した方だって罰せられますから、そんな危険を冒してまで貸そうという業者は、ほとんどないでしょう。

 

だいたい、中小の消費者金融自体、この不況で結構経営難で姿を消しています。

 

「ブラックでも借りられる金融業者」については、ほとんどないという結論になりますね。

 

多重債務で悩んで居る方が引っかかりやすい悪徳業者のひとつに「整理屋」なんていうものもあります。

 

いかにも弁護士が間に入って債務整理の仲介をしてくれるような広告を載せ、今よりもずっと金利の安い方法での返済方法を提示してくるのです。

 

一見良い話のようですが、弁護士の紹介などはなく、必死で返済したとしても、整理屋の懐に入るだけで、ちっとも借金が減らないというのが実態のようです。

 

こうなったらもう、泥沼どころか地獄ですよね。

 

ブラックであろうがなかろうが、今の時代生活が苦しい方は多いでしょうから、どこからも借りられないというのは、とても厳しいことなのですがこれが現実です。

 

それならば、市の無料相談などで弁護士や司法書士を自分で探し、先に債務整理をしてから、公的資金である生活福祉資金貸付制度を利用するなどの方法しか、今は無いのかもしれません。

 

追記:「ブラックでも借りられる金融業者」で唯一信じられるとすれば、口コミで評判の良い街金でしょう。

 

それこそ、調べればたくさん出てきますが、セントラル、フクホー、ライフティなどは、よく耳にすると思います。

 

評判も悪くなく、正規の消費者金融ですので、騙されるということは無いでしょう。

 

ただし、滞納した時の対応は、取り立てこそ無いですが、かなり厳しいところもあるようです。

 

それと、一番注意したいのが、「評判の良い街金ほど、似たような名前の闇金融が多い」ということ。

 

中には、「名前をカタカナにしただけ」で運営しているような悪徳業者もあるので、ホームページがあるからと言っても、簡単に信用してはいけません。

 

十分に調べてから、契約するようにしましょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない