スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンで月々の負担が○万円少なくなる?

おまとめローンで月々の負担が○万円少なくなる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

おまとめローンで月々の負担が○万円少なくなる」などの文句を聞くと、多重債務者の方には魅力的に聞こえますよね。

 

実際、利率に関する知識がなくて、手軽に借りられるからと言う理由で、利率の低いローンを利用できるのにもかかわらず、高い金利のところで複数借りている方、もしそんな方がいらしたら、「おまとめローン」に変える価値はあると思います。

 

でも、だいたいの方は、「他で借りられないから」高い金利のところで借りるんでしょうし、今はグレーゾーン金利廃止で、そうバカ高い金利で借りている人も居ないはず。

 

だけど、少しでも金利が下がれば総支払額もかなり違ってきますし、第一支払日が1日で済むようになれば大分楽になりますから、債務整理を考える前に、おまとめローンで借りられないか?と検討するのは悪く無いと思います。

 

ただ、「どこで借りるか?」が問題になってくるわけで。

 

前にも書いたように多重債務者を狙った悪徳業者も「おまとめ」という名で勧誘してきますからご注意を。
 

多重債務者を救う目的で、いろんな金融業者から出ている「おまとめローン」ですが、本当に救世主となりうるのでしょうか?

 

私もそうですが、あちこちで借りている人というのは、上場企業のサラリーマンは皆無で、公務員の方も皆無でしょう。

 

たいていが、中小企業にお勤めの方か、自営業の方。

 

自営業-債務整理体験談

 

こういった方は、まとまった金額を貸してくれるところがなかなかないので、あっちから10万、こっちから20万と借りることになるのです。

 

それぞれに重い金利を背負いながら・・・

 

さっきも書きましたが、グレーゾーン金利廃止になって以降は、さすがに金利29%というところは、「名の知れた」金融会社や消費者金融では見かけることは無くなりました。

 

それでも、あちこちで借りると、返済が大変になることと同時に「一体今、借金がいくらあるのか?」を把握することさえ難しくなってくるのです。

 

だからって「おまとめローン」と安直に考えると、やけどをしますよ。

 

東京スター銀行などの一流と言われるところで「おまとめ」ができる場合は問題がないとは思いますが、結局、こういったところで借りられる方は、さっきも書いた上場企業のサラリーマンか公務員でないと、審査に通らないのではないでしょうか?

 

特に東京スター銀行のおまとめローンは、ほとんどの金融業者が「返済専用」となっている中、追加の借入ができるという意味でも有利になっているのです。

 

「返済専用」ということは、「今後一切他の金融業者から新たな借入ができない」ということ。

 

まあ、多重債務になっている場合は、その方が良いわけなのですが・・・

 

スポンサーリンク


 
ただ、一般の人にとっては魅力的な条件であるため、ただでさえ銀行ということで審査が厳しいのに、さらに厳しくて、年収200万円未満の方、パート・アルバイトなど非正規雇用の方では、申し込みをすることさえできないとか。
 
また、おまとめローンと言えども、借入件数があまりにも多いと断られるため、事前に解約できるところはしてから申し込んだ方が良いそうです。

 

だから、そういったところで「おまとめ」ができない人のためにという名目で、意外と審査がゆるめの「おまとめローン」融資をしてくれる会社も増えるわけで。

 

中には、ちょっと危険なところもあるので、要注意です。

 

闇金とは言わないまでも、貸してくれるはいいけど、かなりの高金利(この時点で違法)でというところもありますから、よく説明を聞いて、「おかしいな」と思った時点で断わる勇気を持ちましょう。

 

あまりにも審査がゆるくて、すぐにでも大金を貸してくれるなんていう業者もありますが、要注意です。

 

表向きは正規の消費者金融だったとしても、実際には他の金融業者を紹介することが多く(紹介屋)、最初に数十万の保証金を要求してきます。

 

そして、期限が今日までなど、即答しなければいけないように仕向けてきますので、その場合は断った方が懸命です。

 

もしも、運良くおまとめローンの審査に通ったら、何としてでも最後までしっかりと返済する、という覚悟が必要ですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法