スポンサーリンク
Home >> 債務整理を体験して >> 借金滞納のまま失踪したら?夜逃げ体験談は思った以上に悲惨だった

借金滞納のまま失踪したら?夜逃げ体験談は思った以上に悲惨だった

JUGEMテーマ:借金返済

 

借金を返さないで逃げ切る方法」とか「借金をかかえたまま失踪するには?」という、穏やかでない情報を探している方が多いようです。

 

このブログでも夜逃げについて書いたりはしていますが、やっぱり悲惨ですよね。

 

まず、「他人に気づかれないで引っ越しをする」ということが容易ではありません。

 

まあ、夜逃げともなれば、タンスなどの家具や電化製品はそのままで、身の回りのものだけをボストンバッグに詰めて、ということになるのでしょうが・・・

 

それでも、子どもが居れば、いくら「黙っていなさい」と言っても、不安な気持ちから、かえって言葉数が多くなるもの。

 

中には、「お父さん、お母さん、僕達これからどこに行くの?」なんて言ってしまう子も居るでしょう。

 

いくら、近隣づきあいが希薄になっているとは言え、夜遅くに子どもの声がしたり、慌ただしく出かける様子を見かけたら、「もしかしたら・・・」と気づくではないでしょうか?

 

中には、「思いとどまりなさい」なんて、親切に忠告してくれるおじさんやおばさんも居るでしょうし。

 

それに、借金取りが家まで来ているような状況だと、すでに家に見張りが付いていることも考えられます。

 

で、やっとの思いで逃げ出せたとして、当座の暮らしはどうするのでしょう?

 

やはり、友人や知人、親戚の家などを転々とするという方が多いのですが、その間車中泊では長くは続きません。

 

車の中で寝袋で寝る-債務整理体験談

 

だけど、よっぽど広い家に住んでいるとかじゃないと、居候するなんてことはできないですよね。

 

結果、親は車中泊で、子どもだけ親戚の家に寝泊まりさせてもらい、住民登録もして学校に通う、ということになるようです。

 

とは言え、闇金融とかで借金をしていれば、すでに親戚の住所もバレているなんていうこともありますから、八方塞がりということも。

 

だからと言って、「アパートを借りる」にしても、住民票は必要になってきますから。

 

夜逃げともなると住所は移せませんから、住民票も取れず、保険証も持てないのでお医者さんにもかかれず、アルバイトやパートの職にだって就けません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

例外として、あまりにも闇金融の取り立てがひどければ、一時的に難を逃れるというのはアリだとは思います。

 

そのまま居続ければ何をされるかわからない、なんていう場合には、とにかくどこかに身を隠して安全な場所を確保してから、弁護士などに相談する方が良いでしょう。

 

でも、そこまで深刻じゃなかったら、まずは信頼できそうなところで借金相談をした方が良いのでは無いでしょうか?

 

債務整理を決心するのも、迷惑をかけることを考えたり、その後の生活を考えれば、結構勇気のいることなのですが、逃げるよりは数十倍マシです。

 

「どちらが生活を立て直すためには良いのか?」ということをよーく考えればわかりますよね。

 

と、こんなことを書いていますが、多額の借金を抱えてしまうと、どうしても「この場から居なくなりたい」という気持ちが強くなるものです。

 

「借りたお金は返さなくてはいけない」と真面目に考える人ほど、もう何もかも投げ出して居なくなってしまいたい、と思ったりするのです。

 

そんな時には、ほんの少しでもお金のことを考えない時間を持てれば、冷静になれるはず。

 

「思い詰めてるな」と思ったら、危険信号ですよ。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理を体験して