スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 任意整理中なのに車のローン審査に受かることがある?

任意整理中なのに車のローン審査に受かることがある?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理中のローンでの買い物はできない」というのは、皆さんわかっていると思います。

 

だけど、実際にはローン審査に受かっている方もいらっしゃるんですよね。

 

「ローン審査って一体どうなってるんだ?」と言いたいところですが、どの世界にも何かしらのカラクリはあるわけです。

 

特に車のローンは、クレジットカードのショッピング枠を獲得するよりも、金額が高いだけに敷居は高そうですが、クレジットカードの審査に落ちたにも関わらず、車のローンに受かったというケースもあるんです。

 

ディーラーで車を買う-債務整理体験談

 

うーん、一筋縄では行かないローン審査ですが、やはり、審査を受ける方の属性と申請のタイミング、それに審査基準に合っているかどうか?が重要なんでしょう。

 

例えば、任意整理中のある男性の話

 

任意整理の手続きを終え、現在残債を返済中なのですが、どうしても車のローンを組まなければならなくなったとのこと。

 

仕事がらみで使うので、ある程度のクオリティーを満たす車となれば、とても現金では買えないですから。

 

「車は必須」ということを見越して、任意整理する時に車のローンは入れなかったそうです。

 

当然、ローンは支払い中で、もうすぐ完済するそうですが。

 

果たして、この状態でローン審査を通過することはできるのでしょうか?

 

普通に考えてNo.ですよね。

 

私もそう思いました。

 

だけど、大方の予想を裏切って、審査に通ったということなんです。

 

この方、年収は500万円以上ですが、勤続年数は少なく、転職後数年しか経っていなかったということなのですが、いわゆる引く手あまたの技術を持つ職業の方だったということ。

 

家が持ち家ということも影響しているのかもしれません。

 

それと、ちょうど、新車を売り出し中のキャンペーンをしている最中に、ディーラーローンに申し込んたということもあるのかな?

 

債務整理はしても、過去に滞納したことが無かったというのも高評価だったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

とにかく、無事にローン審査に通り、残債完済後には、なんとカードローンの審査にも通ったとか。

 

多分、この男性の場合は、すべてが良い方向に行った結果とラッキーなことが重なっての合格ということなんだと思います。

 

ただ、司法書士の方によると、「債務整理中でもローン審査に受かるケースは時々ある」ということなので、まんざら嘘でも無さそうです。

 

とは言え、どこのディーラーでも、信用情報よりも属性を重要視するか?と言われればそんなことは無く、「信用情報に事故情報が載っていれば、他の欄は見ないでローン申請を却下する」という信販会社も多いのは確か。

 

専門家の意見も、「受かる」「いや受からない」と真っ二つに分かれるくらい、混沌としているのです。

 

まあ、「すべては、信販会社の判断に委ねるしか無い」ということですね。

 

言えるのは、私のようにごく普通の収入で個人情報に事故歴がある場合は、債務整理中のローン審査にはほぼ確実に受からないということ。

 

「実際に受かっている人が居るから」という淡い期待だけで、闇雲にローン審査を申し込んでしまうと、二重三重に信用情報を汚してしまうことになり、下手したら一生ローンが組めない身になってしまうかもしれません。

 

できれば、「喪明け後5年から7年待って、クレジットカードやローン審査を申し込む」ということは、守りたいですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン