スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 「宝くじ高額当選者」が当選直前に体験したこととは?
Page: 1/34   >>

「宝くじ高額当選者」が当選直前に体験したこととは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務者にとっての夢は、やはり「お金持ちになること」ではないでしょうか?

 

そのためには、他力本願ではなく、自分自身の力で富を成すことなのですが、今の世の中ではなかなか難しいですよね。

 

ただ、努力は続けることが肝心なのですが、一攫千金の夢というのも、捨てがたいもの。

 

だけど宝くじは当たらないし・・・ですよね。

 

私もそう思っていました。

 

まあ、せいぜい当たっても1万円程度かな?と。

 

それでも、高額当選されている方は実際にいらっしゃるんですよ。

 

なんと、海外では数十億とかの当選金を手にされている方も。

 

宝くじ高額当選で大金をゲット!

 

このサイトに来てくださっている方は、私と同じようにローン地獄に陥った方や債務整理をした方、多重債務に現在陥っている方が多いと思いますが、一度は宝くじ高額当選を夢見たでしょう?

 

ある程度の借金を抱えると、「もう返すのはとても無理。一発逆転の何かがなければ。」と一攫千金を追い求めるのです。

 

事実、知っている方も、借金があるのにも関わらず、巷で「儲かる」と言われている商売にに手を出し、結局は借金を倍にしてしまうということがありました。

 

それでも、今はなんとか借金も返して質素ながらも幸せに暮らされているそうで、人生なにが幸いになるかわかりません。

 

宝くじでなくても良いのですが、普通に暮らしている人が、一度に大金を手にする可能性が高いのってこれくらいですよね。

 

宝くじの高額当選者って、どんな暮らしをされているのか?

 

当選前に前兆ってあったのか? いろいろ知りたいことはあります。

 

以前も一度書いたことはあるのですが、もう一度夢を見るためにも高額当選者の声を集めてみました。

 

ニュースを見れば、世も末だと思うようなことばかりで、トランプアメリカ大統領が中国に制裁関税を発動することで、日本経済にも影響をもたらしそうだし、暮らしが良くなる要素はまるでなし。

 

となると、せいぜい宝くじ当選の夢を見たいものです。

 

スポンサードリンク

 

 

嫌いなものが食べられるようになって当選 Aさんは、トマトが大の苦手。

 

「あんな血みたいな色の食べ物を、みんなよく食べるなー」と思っていたそうですが、ある日ふと食卓に並んでいるトマトを食べてみる気になったそうです。

 

そしたら結構美味しかったので、「これは何かの前兆か?」と宝くじ売り場に直行。

 

見事に1,000万円の当選金を手にした、ということ。

 

電柱に思い切りぶつかった次の日に当選

 

Cさんは、いつも日課のように宝くじを買い続けている常連さん。

 

ある日、神社にお参りに行った帰りに、考え事をしていて気がついたら目の前に電柱が!

 

もう避ける事もできずにがーんと頭をぶつけて、もうフラフラするやたんこぶができるわで、サイテーの気分だったとか。

 

それでも、次の日はいつも宝くじを購入する日だったので、気を取り直して買いに行ったら・・・

 

こちらは、まさかの2等1億円に当選していたということ。

 

両方共、なんとも羨ましいエピソードですが、やはり宝くじ当選の前兆ってあるんですね。

 

それと、他にも宝くじ高額当選のエピソードを読んだのですが、ほとんどの方が宝くじをコツコツ買い続けていたんです。

 

何十年も、「こんなもの当たらない」なんて諦めずに、毎年毎年・・・

 

宝くじ高額当選の秘訣があるとしたら、こんなところにあるのかもしれません。

 

何事も諦めずにコツコツと。 借金生活から抜け出すための秘訣も同じなんだと思いますよ。

 

追記:ある説によると、「宝くじに高額当選するような運は、生まれたときから決まっている」のだそうで、「なーんだ、じゃあ当たらないはずだ」と夢もしぼんでしまいます。

だけど、普通の運の人でも、人生に何度かは非常に運が良くなる瞬間があるのだとか。

難しいですけど、その瞬間を逃さないようにしたいものです。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 多重債務者が即金でお金を作る方法は?

多重債務者が即金でお金を作る方法は?

JUGEMテーマ:借金返済

「すぐにお金が必要」とか「どうにかして即金でお金を作りたい」なんていう情報を探している方は、相当お金に困っているということですよね。

私も多重債務時代は常にそうでした。

だから、「すぐに借りられるキャッシング」や「ブラックでも即日融資してくれる」なんていう金融業者に飛びつきそうになります。

「ブラックでも」という業者は要注意ですが、即日キャッシングというのは、余裕がある時に利用すればとても便利なものなのです。

だけど、どうしても多重債務に陥ってしまうと、「お金を借りている」という意識が薄くなってくるのです。

頭ではしっかりとわかっているのですが、感覚がマヒしてしまうんでしょうね。

スポンサードリンク



しかも、多重債務になっているとおいそれとはどこも貸してくれないわけで、私も経験があります。

審査の緩い消費者金融」とか「女性専用キャッシング」「即日キャッシング」など手当たり次第に探して、やっと貸してもらえるかどうか。

運良く貸してもらえた時には、もう「現金が入ってくる」という気持しかなくて、「また借金が増えた」とは思わないわけです。

「借金をまた増やしてしまった」と後悔するのは、もう少し先になってしまうんですね。

下手したら、金利のことさえ気にならないことも。

もう「現金が手に入る」という気持ちだけが優先されてしまうのです。

そこまで来たら、もう重症だと思ってください。



借金返済への道が、そこでまた困難なものになってしまいます。

そこで、やはり「即金でお金を作る方法」というのも、知っておくといいですよね。

まあ、長期的な収入にはなりませんから、「その場しのぎ」ということにもなりますが、戦略を練れば、長期的な収入にもなり得る、という方法です。

あとは、リサイクルショップなどに不用品を持っていく方法。

不用品じゃなくても、ブックオフなどで買った本を高く売る方法もあります。

本よりも、CDやDVD、ゲームソフトなんかの方がお金になるでしょう。

もちろん、多少の手間や知恵は要りますが、切羽詰った時に、こういった「多重債務でも稼げる方法」を身につけておけば、役に立つと思います。

「お金を借りる」という選択肢も場合によってはあると思いますが、「お金を稼ぐ」という選択肢も今後は大切になってくると思います。

 

追記:「債務整理経験者でも融資可能」という金融業者はありますし、正規の金融業者でしょう。

ただ、条件は厳しいですし、個人情報や家族、親戚のことまで根掘り葉掘り聞かれることが多いです。

また、初回の借り入れでは10万円以下しか貸してくれないとか、「実際にお金が振り込まれるまで2日以上はかかる」ということも。

審査が緩くて即日融資をうたっている金融業者ほど、怪しいと思うべきですね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金の問題をすぐに解決する方法は?不用品がお金になる?

お金の問題をすぐに解決する方法は?不用品がお金になる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務の時も、債務整理をしても「お金に困っている」状態はなかなか解消できません。

 

だから、常に「ブラックでもお金を貸してくれるところ」とか「多重債務でも融資可能なところ」など探してしまうんですよね。

今は大分落ち着いてはきましたが。

 

この間も「あなたのお金の問題をすぐに解決します」なんていうサイトが目についたので、見てみたところ。

 

内容的には、「メルマガを書いて稼ぎましょう」ということでした。

 

詐欺ではないですが、まあ、よくある内容です。

 

だけど、実際にメルマガで稼いでいる人は居るんですけどね。

 

あの「ホリエモン」も、獄中でもメルマガで稼いでいたという話は有名ですけど。

 

だから、稼ごうと思えば稼げる時代ではあるのですが、では「一体何をして?」ということになりますよね。

 

巷に溢れている「稼げる情報」は、「1日数時間で数十万」とかあり得ない内容ばかりですから。

 

今さらですが、やはり「地道に収入を得る」というのが一番です。

 

ネットで副業をするにしても、最初は数万円から始めるのがベストでしょう。

 

お金を見つめてニヤニヤする

 

それには、やはり最低限のパソコンのスキルと、記事を書く能力が必要です。

 

これは、1日で何とかなるものではないですからね。

 

特に多重債務の方や債務整理中の方は、「すぐに大金を」と思ってしまいますから注意が必要です。

 

私も騙された経験があるので。

 

考えてみたら、個人が大金を手に入れると言ったら、宝くじに高額当選するぐらいしか無いですから。

 

まあ、「3億円当たったら?」とか夢を見るのも悪くは無いのですが、それはそれで置いておいて、現実も見ましょう、ということ。

 

いつも書いているように、最初はオークションなどで少しでも良いからお金を作り、少しづつ増やしていくという方法が良いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

テレビのバラエティ番組で、「リサイクルショップに不用品を持っていったらいくらになる?」という特集をしていましたが、子供用のスケートボードとか、子どもの成長過程で使えなくなったものが、数千円で買い取られていました。

 

あとは、使わなくなった電化製品とか。

 

一人暮らしをする若者のために、単身者向けの電化製品などはよく売れるようです。

 

割りと新しいスマホ本体も、結構高く買い取られていました。

 

使わなくなった携帯も、専門店では買い取ってもらえるようなので、家にあったら持っていった方がいいですね。

 

結婚して、独身時代に使わなくなったものがある、ていう方にとってはチャンスかもしれません。

 

逆に、ブランド物のバッグとか、古いもので特に希少価値が無ければ、二束三文になることも。

 

私なんて、何十年も大事に使っていたヴィトンのバッグを、多重債務時代に泣く泣くリサイクルショップに持っていったのですが、ダメージが大きくて、数百円にしかならなかったんですよ。

 

「◯年製だったら、高く買い取らせてもらったのに」と言われたので、やはり希少価値が無いとダメだと思います。

 

とにかく、切羽詰っているので、あせる気持はわかるのですが、一歩づつ確実に、ですよね。


私も、少しづつですが、アルバイト的な副収入は増えてきています。

 

これを元手に本業で巻き返したいところ。

 

一度失くした信用は、すぐに戻すことは困難です。

 

ゼロから少しづつ築き上げることが大切だと思います。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!