スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> どうしても今すぐにお金が必要な時にこれだけは覚えておこう
Page: 1/33   >>

どうしても今すぐにお金が必要な時にこれだけは覚えておこう

JUGEMテーマ:借金返済
 

「どうしてもお金を借りたい」とか「今すぐにお金が必要」という言葉で検索してこのブログに来てくださっている方が多いです。

自分も経験しているだけに、「どんな思いで検索されているのか?」を考えると、身につまされます。

私が多重債務で切羽詰っていた時も、やはり「どこでもいいからお金を貸してくれるところはないか」と探し回りました。

ネットで探しても、結局は怪しいところしかないのは頭ではわかっているのですが、それでも「何とかまともな会社でブラックでも貸してくれるところは無いものか」と。

とりあえず「多重債務」という意味では「ブラック」でしたが、「借金返済」は遅れながらも続けていましたから、「まだ貸してくれるところはあるはず」と淡い期待を持ってしまうんですね。

でも「ここは良さそうだ」と思うところからは、ことごとく断られてしまいました。

さんざん探し回った挙句やっと「大丈夫です」と言われた金融業者からも、「保証人は必ず立ててください」と言われる始末。

本当にもう八方塞がりの状態でした。



明日の生活費にも困りますから、昔ながらの質屋さんにも行きましたが、「これは少しは高いかも」と思って持っていっても買取ってくれず、買取ってもらっても数百円〜数千円とか。

まあ、あまり高価なものじゃない場合は、最近はリサイクルショップなどに売りに行く方が良いでしょう。

例え数百円でも「値段が付かない」ということが少ないですから。

それと、やっぱりネットができる環境にまだあるのなら、断然ヤフオクがお勧めです。

売れそうなものは、片っ端から出品してください。

意外と売れるものですし、即決価格で売れれば、落札されたその日にお金が入ることもあります。

自分では必要のないものや、「こんなもの売れるのか」というようなものまで取引されていますよ。

スポンサーリンク

 


ネットですぐに大金が稼げるというような情報は、ほとんどが誇大広告なので惑わされないようにしてください。

だけど、時間をかけて地道に頑張るつもりなら、道は拓けて来ます。

一攫千金を求めるのもよくわかりますが、やはり最初から大金を求めると、ろくなことになりません。

これは、私が経験済み。

焦っていろいろなものに手を出して、結局は借金をまた増やしてしまったこともありました。

 

焦れば焦るほど、欲しいものは手に入らないということは、よくありますよね。

 

特に、お金というのは、必死に追い求めるほど遠のくもののようなので、一歩一歩少しづつ収入を伸ばしていく、という方法が結局は近道となり得るのです。

ネットに限らず、もう一度人生をやり直すつもりで頑張れば、必ず明るい明日はやってくると思います。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> たった1日で10万円稼ぐ方法は?

たった1日で10万円稼ぐ方法は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

たった1日で10万円稼ぐ方法は?なんていう、ちょっと胡散臭いタイトルの記事を見つけました。

 

もう、多重債務になってしまうと、普通のサラリーマンのお給料分だけではやっていけない人がほとんどなんですよ。

 

だけど、月収20万円としても、毎日朝から晩まで頑張って働いて、やっともらえるお給料だと思います。

 

帰宅したら、それこそグタッとして寝てしまうほど疲れていることでしょう。

 

疲れて倒れたサラリーマン-債務整理体験談

 

それでも、多重債務になってしまうと、月々の借金返済額が平気でこの20万円近くにまでなってしまうのです。

 

それはもう、あっという間に。

 

何に使ったのか?と言えば、生活費が足りなくてなんですが、最初に借りた金額が少なくても、利息が付くのと、どうしてもまた足りなくなって追加で借りてしまうから、なんですよね。

 

そのうち、借りたお金が返せなくて、例えばA社に返済するお金が2万円だとします。

 

だけど、多重債務になってしまうと複数社から借りているので、他の金融業者の返済期日も迫っているわけで。

 

とにかく、その2万円を支払うのですが、そうすると、返したことによって「利用限度額が2万円増える」んですよ。

 

で、その2万円を追加で借りて、次に迫っている支払いに回す、という。

 

なんとも馬鹿げた構図なのですが、借金を借金で返すということが、簡単にできる世の中だからこそ、このループにはまってしまうと抜け出ることができなくなってしまいます。

 

月20万円近い返済と聞くと「どれだけ莫大な借金を抱えているの?」と思いますが、月々の数万の借金を重ねてしまった挙句、ということが多いんですよね。

 

だから、この手のタイトル「たった1日で10万円」とかには過敏に反応してしまうんですよ。

 

「だから騙されるんだ」と自分にダメ出ししながら。

 

中身はと言えば、結構昔からある方法でした。

 

◯クレジットカード申し込み

◯FX口座開設

◯保険の無料相談

◯資格などの無料資料請求

 

などを、片っ端からしていく、というもの。

 

スポンサーリンク

 

 

確かに、クレジットカードの申し込みに関しては、申し込むだけで審査の可否に関わらず、最大で数万円の自己アフィリ成果が得られるものもあります。

 

ただ、一度ブラックになった人ならわかるでしょうが、クレジットカードって、申し込んだだけでも個人信用情報には登録されてしまうのです。

 

それを片っ端から申し込んだらどうなるか?おわかりですよね。

 

そもそも、クレジットカードの審査には受からないでしょうし。

 

今は、「審査に合格した場合のみ」という条件付きのところも増えてきていますから、いずれにしても無理があるんですよ。

 

多重債務とかブラックじゃない人でも、申込みブラックになる危険性がありますから、おすすめできる方法ではないです。

 

資料請求などで数を稼ぐという方法もありますが、それだと一回数百円ですから、数万にするには相当の努力が必要。

 

FX口座開設に関しては、口座開設後10万円以上のお金を動かした場合、という条件付きであることも。

 

だったら、短期バイトでもした方が良いでしょう。

 

それに、たとえ1日で稼げたとしても、実際に口座に振り込まれるのは、数ヶ月後ということが多いですから。

 

それなら、地道に1ヶ月10万円を目指すほうが現実的です。

 

副業として考えるなら、いつも書いているネットオークションの売買を、海外輸入にまで手を広げれば、10万円といわず、30万円くらいの利益を出している方はたくさん居ます。

 

それなりに知識や経験は必要になりますが、月々の収入プラスこれくらい稼げるようになれば、借金完済も夢では無くなりますよね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金を借りずにすぐに5万円作る方法&日払いと即日払いの違い

お金を借りずにすぐに5万円作る方法&日払いと即日払いの違い

JUGEMテーマ:借金返済


ブラックでも5万円借りる方法」という質問をしている方がいらしゃいました。

5万円という金額は、借金もなく普通に暮らしている方にとっては、大した金額ではないでしょう。

そりゃあ、今の世の中だと「そんなことはない」と思う方の方が多いとは思いますが、少なくとも、5万円で生死に関わることはないと思います。

それが、多重債務に陥っている時には、本当に「明日5万円作れないと、生死に関わるかもしれない」という場面が何度もありました。

大げさだと思われるでしょうが、本当にそうなんです。

5万円どころか、たとえ1万円でも今目の前にあったら、と思うこともしばしば。

増える1万円札

とにかく、手元にお金がない状態が続きますから、明日の食べる物はおろか、家賃だってままならないので、住むところも確保されているかどうか、という状態。

その上、「借金返済の期日」は刻々と迫ってくるのです。

債務整理をした今となっては「あの頃、どういう精神状態で暮らしていたんだろう?」と思うと切なくなってしまいます。

常に、「ここに5万あれば、何とかしのげるのに」と考えていましたね。

その頃は、「何とかしてお金を借りられないか?」という思考回路しかなかったので、「ブラックでも借りられる」とか「審査激甘の消費者金融」など、まだ借りられそうな金融業者を探していました。

スポンサードリンク

 


あるわけないんですけど・・・

で、もし、その時の自分に今会えるとしたら、「お金をなんとかして借りるのではなく、作る方法を考えた方がいいよ」と教えてあげたい。

結局、運良く5万円、10万円のお金を借りられたとしても、そこでまた利息がつきますから。

「利息」という名の雪だるまがどんどん大きくなるだけ。

それだったら、いつも書いているネットオークションなどの方法などで、お金を作る方が良いと思いますよ。

 

上手く行けば、出品したその日に落札されて、入金までしてもらえれば、即金になりますから。

オーソドックスな方法だと、日払いのアルバイトをするということも考えられます。

一日で5万円は無理でも、キツイ仕事なら、数日でなんとかなりそう。

ただ、求人広告で探す時には、「日払い」と書いてあったとしても、「一日単位で給料の支払い金額を計算する」という意味で、実際には翌々月払いなんていうことも。

即日払い」と書いてあるところは、まず大丈夫でしょう。

せっかく重労働に耐えて働いたのに、すぐに賃金が支払われないとなると、がっくりするでは済みませんから。

とは言え、「日払い」という表記でも、その日に支払われる会社もあると思うので、求人広告に応募する前に、きちんと確かめておくことが大切です。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!