スポンサーリンク
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 一生お金に困らない法則は?前澤友作氏に学ぶこと
Page: 1/11   >>

一生お金に困らない法則は?前澤友作氏に学ぶこと

JUGEMテーマ:借金返済

 

一生お金に困らない法則」なんて、あったら知りたいものです。

 

ただ、世の中には、一生お金に困らないどころか、お金持ちの家に生まれ、贅沢を贅沢とも思わずに一生を終える人も居るわけで。

 

なんとも羨ましい気もしますが、そういった家に生まれた苦労もあるのでしょうね。

 

こんな本を見つけました。

 

金持ち脳でトクする人貧乏脳でソンする人 一生お金に困らない55の法則 (PHP文庫)[本/雑誌] / 世野いっせい/著

 

筆者もきっと、生まれたときからお金持ちだった人?と思ったら、借金生活を経験されているとか。

 

なんでもアルバイトをしている時に、知り合いから会社を任されることになり、その後騙されて1,900万円もの借金を背負うことになったということ。

 

普通、一般人が一挙に1,000万円以上の借金を背負わされたら、もう立ち直れないですよね。

 

しかし、不動産事業で成功を収め、その後毎年3億円の収入を得ている投資家、ということですから、スケールが違います。

 

投資家-債務整理体験談

 

凡人には真似出来ない頭の構造をしているのでしょうが、もしかして考え方だけでも真似すれば、この何百分の一でも稼げるようになるかも。

 

なんて淡い期待で読んでみるのも良いのでは?

 

ここに書かれている「金持ち脳」というのも、この間書いた「お金に好かれる方法」と似通ったところがありますね。

 

結局は、毎日の習慣を改め、お金に対する認識を変えていかないと、貧乏人は貧乏人のまま、ということなのでしょう。

 

私のように、一度債務整理をしてお金に対する失敗を経験してしまうと、何事にも自信が無くなって、動けなくなるものです。

 

そうなると、もともと貧乏脳だったのに、ますます深みにはまってしまう、ということなのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

よく、「失敗をカテにする」と言いますが、「お金の失敗なんてまだマシ」くらいの気持ちで、前向きに進んでいかないとダメなんでしょうね。

 

もちろん、反省することは必要ですが、反省ばかりしていても進歩が無いですから。

 

一度「どうして借金を繰り返してしまったのか?」ということを、第三者的立場で分析する、というのは必要なのかもしれません。

 

そうすれば、「無駄な借金をせずに賢いお金の運用をするにはどうしたら良いか?」とか「理想的なお金の使い方は?」を考えるきっかけにもなりますから。

 

ただ、いつも書いているように、切羽詰まった状態で居ると、長期のビジョンで考えられなくなるんですよ。

 

どうしても、「明日のお金をどうするか?」「今月どうやって生活していこう?」という感じで。

 

一度、そういった考えをリセットしようと思うと、「じゃあ、とりあえず50万円ほど借りられれば」なんていうことになってしまいますから。

 

これでは、本末転倒ですね。

 

借金体質から抜け出し、お金と対等に向き合うこと、これが借金生活脱出の第一歩かな?

 

追記:ZOZOTOWNの前澤友作社長って、経営者としても大成功されていますが、女優さんとのロマンスでもよく話題になっていますよね。

それだけ人間的にも魅力がある、ということなのでしょうか?

お金を増やす方法」がまた豪快で、「限界までお金を使え」ということだそうです。

誰でも真似できることではないですが、「自分に投資する」ことの大切さは学べますね。

特に、ブラックになってしまうと、「お金は貯めるもの」という意識が強くなります。

ある意味正解なのですが、自分に対する投資までできなくなってしまっては、前に進むこともできないですから。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 借金から逃げても結局は悲惨な人生に?

借金から逃げても結局は悲惨な人生に?

JUGEMテーマ:借金返済

 

よく借金返済の裏技として「夜逃げ」を挙げる人が居ますが、逃げて良いことは何もないのです。

 

あっ、そうそう。

 

星野源さんと新垣結衣さんが共演した人気ドラマに、『逃げるは恥だが役に立つ』がありますが、これは調べてみたら、ハンガリーのことわざで、意訳ですが「逃げることを恥ずかしがらずに、得意分野で頑張れば成功できる」みたいなことらしいですよ。

 

夜逃げと逃げ恥-債務整理体験談

 

苦手な土俵で勝負するよりは、得意なことで花開く努力をしようというのは、よくわかります。

 

確かに、借金に関しても、「なんとかして返さないといけない」と焦るばかりに、借金返済日に他の消費者金融から借りて返済する、なんていう「借金を返すための借金」をしてしまうから、余計金額が大きくなってしまう、ということも。

 

だから、多重債務にならないためには、「借金を返さない」のが一番良いのだ、という意見もあるくらいです。

 

とは言え、滞納を繰り返せば、連日の取り立て電話に怯えて暮らさなければならず、ひどい時には職場にまで電話をかけられては、仕事にならないですし、精神的にも追い込まれてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

 

だからといって、夜逃げを選択すれば、茨の道が待っているのです。

 

◯運良く誰にも気づかれずに引っ越しできたとしても、住民票を移すことができないため、就職することができない。子どもが居る場合は学校にも行けない。

 

◯住民票を移せないと、国民健康保険にも加入できないので、お医者さんに診てもらうこともできず、できたとしても、全額自己負担になってしまう。

 

◯夜逃げをした住まいが賃貸だった場合、大家さんや管理会社に連絡せずに引っ越せば、住んでいなくても出た後の家賃は発生するので、数カ月分の家賃や修理代など数十万円、もしくはもっと大きい金額を保証人が支払うことになる。

 

親に保証人になってもらっていた場合、老後破産を招くことにもなりかねないでしょう。

 

◯借金の時効まで逃げ切れればなんとかなるかもしれませんが、債権者は借金のプロなので、あの手この手を駆使して時効を阻止してきます。

 

特に、今は個人情報もデータ化されているので、住所を特定することもできるでしょうし、裁判を起こされたりすれば、時効はその時点でストップしてしまいます。

 

隠れやすいようで、隠れにくいのが、現代社会なのかもしれません。

 

◯新しい住まいでは、まるで犯罪を犯した逃亡者のような生活を強いられ、心身ともに疲れ果ててしまい、挙句の果てにはうつ病になってしまうことも。

 

このように、借金から逃げても何も良いことは無く、逆に人生を棒に振ってしまう未来が見えてきますよね。

 

だから、そうなる前に、一度借金と向き合い、「総額いくら借りているのか?」「今の収入だと、何年で完済できるのか?」を計算し、どうしても返せそうになければ、債務整理という方法も考えてるべきです。

 

任意整理を選べば、債権者と話し合いの元、借金が減額になり、月々の支払いもかなり楽になるのですから。

 

債務整理も「借金から逃げているのでは?」と言われれば返す言葉も無いのですが、何もせずに逃げるよりは数倍良いと思います。

 

その上で、もう一度生活の立て直しをするための努力をすることが大切なんですよね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 格安で債務整理ができる?法テラスで頼んだ場合の費用は?

格安で債務整理ができる?法テラスで頼んだ場合の費用は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

「格安で」なんて書くと、なんだかバーゲンセールのようですが、債務整理費用は結構かかります。

 

それもこれも自分が撒いた種なので、そのための尻拭いをお願いするのだから、どんなに高くても文句は言えないのですが・・・

 

多重債務におちいってから債務整理を決心するまで、というのは、人生で一番「お金が無い」時期で、お金の悩みで命をおとすことさえあるわけですから、費用も少しでも安くできないものか?と思ってしまいます。

 

事実、「債務整理費用が無いばかりに、夜逃げを選択するしかなかった」ということで、人生を棒に振るようなことになるケースも多いのです。

 

借金苦で夜逃げ-債務整理体験談

 

そんな時には、やはり公的機関で相談するに限ります。

 

そう、債務整理を「法テラス」で相談する、ということ。

 

法テラスで債務整理の相談を行った際には、一定の基準を満たしている事を条件に民事法律扶助制度の適用となれば格安で債務整理をすることができます。


民事法律扶助制度の適用となる条件と算出方法は

 

◯申込者の月収に配偶者がいる場合は、その月収を加算した額が定められた基準以下である必要がある

 

◯単身者の場合182000円以下、2人家族の場合で251000円以下、最大で4人家族の場合で299000円以下となり5人目以降は1名ごとに30000円を加算して算出する

 

となっており、債務整理が必要となっている多くのケースでは適用の対象となるでしょう。


民事法律扶助制度の適用となれば法テラスで定められている債務整理費用となり、着手金と諸経費の実費が発生します。


任意整理の場合は債権者数で金額が決まり、着手金は1件の場合は32400円、2件の場合は48600円で、6件以上から分類が変わり、6から10件が151200円、11から20件が172800円、21件以上が194400円となり、それらの着手金に実費を加算したのが支払いが必要になる費用です。

 

法テラスでは、個人で弁護士などに相談した際に発生する減額報酬金が発生しないのも大きな要素です。

 

スポンサーリンク

 


自己破産では、司法書士へ依頼した場合は86400円、弁護士に依頼した場合は129600円から275657円に加えて実費や裁判所への予約金が発生します。


民事再生では、司法書士へ依頼した場合は108000円、弁護士に依頼した場合は162000円から324000円に加えて実費が加わりますが、法テラスでは住宅資金特別条項によって金額が上乗せされる事がありません。


さらに法テラスではこれらの費用を月5000円ずつの分割払いができるのも厳しい時期には大きな助けになりますね。


以上のようにさまざまな救済を受けられる法テラスは債務整理が必要になった方にはもちろんのこと、特に民事法律扶助制度の適用となる方におすすめの相談窓口です。

 

ただし、法テラスで先に債務整理の相談をして、弁護士を紹介してもらうことになっても、民事法律扶助制度の適用が受けられるかどうかの審査が終わるまで、債権者に受任通知を出すことができません。

 

したがって、その間に債権者から取り立ての電話がかかってくることは、充分に考えられます。

 

「せっかく債務整理の決心をしたのに、取り立ての恐怖を味わうなんて」と思うのでしたら、自分で弁護士を見つける必要はありますが、先に法テラスと提携している弁護士に依頼してから、審査を受ける形にした方が良いでしょう。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode