スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 中小の消費者金融なら債務整理直後でもお金が借りられる?

中小の消費者金融なら債務整理直後でもお金が借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理後にお金を貸してくれるところ、特に直後に貸してくれるところは、まずないと思っていいでしょう。

何にでも例外というものはあって、自己破産していてもすぐにお金を借りられた、なんていう方も皆無ではありません。

任意整理に至っては、「完済後」という条件はありますが、結構有名どころの消費者金融でもお金が借りられたというケースもあるようです。

それでも、そんな方はごくわずか。

不動産担保ローンなどで担保にする不動産の価値がものすごく高かったとか、勤務先が一流企業で収入も500万円以上だったとか。

同じ条件でも、「やっぱり借りられなかった」という方がほとんどだということを考えれば、「運が良かった」ということもあるのでしょうか。

結局、安月給で日々の生活に追われ、予期せぬハプニングに見舞われて借金を重ねるようになり、多重債務から債務整理への道を選んでしまった者にとっては、別世界の話なんですよね。



あっ、自分のことです。

それでも、いろいろ探していけば、正規の金融業者でも貸してくれるところはあるみたいです。

中小の消費者金融ですね。

おおっぴらに「ブラックの方でもお貸しします」と言っているようなところは避けて、口コミで「ここなら貸してくれるかも」というようなところを選んだ方がいいです。

たいていは、5万から10万円くらいの融資になるでしょうし、保証人や保証金が必須のところがほとんどです。

借りられないよりはマシと思った方が良いでしょう。

スポンサーリンク



だけど、ソフトヤミ金やヤミ金融との境目がはっきりしないところが多いので、よっぽどお金に困っている時以外は利用しないようにする、というのが鉄則かと。

 

どうしても利用したいという場合は、「実際に借りられた」という方の体験談を吟味すること。

 

探してみると結構あるのですが、ニセの体験談があったり、体験談自体は本物でも、そこに貼ってあるリンクを押すと、闇金融に飛ばされたり、なんていうこともあるのです。

頼みの綱が公的資金である「生活福祉資金」なのですが、こちらもなかなか手ごわいみたいですね。

多重債務の時よりは債務整理後の方が借りやすいみたいですが(多重債務の場合は、先に債務整理をしてからと言われる)、「返済能力がない」と判断されれば、却下されますから。

生活保護のように、貰いっぱなしではなく借りるわけなので、返済能力が問われるのは仕方が無いことなのですが、まだ生活の立て直しができていない状態だと厳しいですね。

もし、借りられた場合は、金利も民間の金融業者に比べればものすごく低いですし、保証人が立てられれば金利ゼロになるので、とても助かる貸付制度なのですが。

とにかく、八方塞がり、四面楚歌と言った状態が続くということ。

どうにか乗り越えるには?

やはり、少しでもお金を作る方法を考えるしか無いでしょう。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン