スポンサーリンク
Home >> クレジットカードの審査 >> キャッシング枠をゼロにして申し込むとクレジットカードの審査に通りやすい?

キャッシング枠をゼロにして申し込むとクレジットカードの審査に通りやすい?

JUGEMテーマ:借金返済
 

キャッシング枠をゼロにして申し込むとクレジットカードの審査に通りやすいって本当ですか?」っていう質問をいただきました。

もしかしたら、クレジットカードを始めて持つ人だと、キャッシング枠という言葉自体耳慣れないのではないでしょうか?

キャッシング枠というのは、そのカードでお金の借り入れができる枠のことです。

例えば20万円の枠があったとすれば、20万円になるまでは何度でも借り入れができるのです。

もちろん利息は付きますので、自分のお金をおろすように使っていたのでは、利息だけでものすごい金額になってしまいますが。



総量規制以前のクレジットカードでは、おそらく最初からキャッシング枠に10〜30万円くらいは付いていたのが当たり前だったでしょう。

だから、お金が借りられること自体あまり知らなくて、クレジットカードを利用していたなんていう方も居たほどです。

中には、銀行のキャッシュカードと間違えてATMで使ってしまい、気が付かないうちに借金してたなんて、笑えないようなことになってしまった方も。

まあ、それだけ皆さんキャッシングに対して知らないことが多かったということです。

それが、今やキャッシング枠という言葉も割合知られるようになり、クレジットカードの審査になかなか受からない人が、キャッシング枠ゼロにしたら受かったという話までのぼっているのです。

時代が変わったと言えばそれまでですが、クレジットカードを持つのも一苦労という時代に突入したのかもしれません。

このブログでも、キャッシング枠をゼロにした方が審査に受かりやすいのか?ということについて何度か書いています。

私が聞いた体験談によると、やはりその方が受かりやすいということはあるようです。

確かに、クレジットカードを発行する側から見ても、ショッピング枠のみの方が返済の遅延は少なそうですから。

スポンサードリンク

 


ただ、最初からキャッシング枠が付いているクレジットカードというのも少なからずあります。

逆に言えば、クレジットカードの審査に受かる自信のない方は、こういったカードを選ばない方が良いとも言えます。

もともとキャッシング枠が設定されているクレジットカードには、大々的に書かれていなくても、すでに年収300万円以下はお断りのような暗黙のルールがあることが多いです。

年収が少なかったり、非正規雇用だったり、自営業者やアルバイト、主婦、などの方にとっては、審査が甘いとされるショッピング系やコンビニ系のカードにしておいた方が良いでしょう。

その方が使い勝手もいいですし。

 

最近では、消費者金融系カードも、限度額を極力少なくして発行数を増やす傾向にあるようです。

 

審査に通過するか心配なら、こういったカードを取得する、という方法もありますね。

でも、いくらキャッシング枠ゼロにすると審査に受かりやすいと言っても、通常の審査が行われることには変わりありません。

だから、クレジットカード会社が求める一定の収入に達していなかったり、無職という方にとっては、あまり関係が無いこと。

もちろん、多重債務に陥っている、あるいは債務整理中の方にとっては、クレジットカードの取得そのものが難しいということになります。

債務整理後5年から10年経って、個人信用情報の事故情報が消えてからなら(いわゆる喪中)、この方法は効果があると言われています。

 



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカードの審査