スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口

おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口

JUGEMテーマ:借金返済


借金はまとめた方が良い?」という質問に対しては、誰だって「まとめた方が良い」と答えますよね。

だって、A社から10万円、B社からは20万という感じで5社以上から借りていたら、何がなんだかわからない状態になっている可能性も。

金利も、最初は低い銀行系や信販系から借りていても、最後の方になると、なりふり構いませんから、中小の消費者金融などで30%近い金利で借りていたりしますから。

ただ、実際問題、多重債務者が「おまとめローン」を利用するについては、大きな壁が立ちはだかっていると言えます。

おまとめローンの壁に立ち向かう

おまとめローンとは?

"おまとめローンとは消費者金融などの金融機関から複数借金があるという人が一か所に借入をまとめるために用意されたローンのことを言います。おまとめローンの審査は銀行によってあまりところもありますが場合によっては厳しくておまとめローンすら通らない状況にあるという人もいます。
おまとめローンは最近銀行でも色々なところで商品化されているのですが、たとえば東京スター銀行がおまとめローンという名前で一番最初に出したことが有名です。"

ということなのですが、だいたいが、以前の私のような重症の多重債務者は利用できないことが多いです。

多重債務者と言われる方は、少なくとも100万円以上はあちこちから借りているわけですから、それをまとめるとなると一ヶ所で100万以上の借入れとなるんですよね。

となると、貸す方でも慎重になります。

すんなり借りられるのは、ある程度大きな会社に勤めている方か公務員の方など、限られてくるのではないでしょうか。

そうなると、生活苦の果てに多重債務になった中小企業勤務や自営業の方にとって、「おまとめローン」はなかなかハードルが高いと言わざるを得ないでしょう。

ただひとつ手立てがあるとすれば、社会的地位がある方を保証人として立てることです。

でも、これは難しいでしょうね。

借金の保証人になるなんて、今の世の中、一番したくないこと。

特に今の時代は。

 

よく、親の遺言で「借金の保証人にだけはなるな」と言われたという話を聞きますけど、現代では、本当にリスクしか無いことだと思います。

で、困った挙句にたどりつくのが、審査の緩い「おまとめローン」をうたっている中小の消費者金融です。

それでも正規の消費者金融なら大丈夫なのですが、悪徳、もしくは表向きは正規だけど、裏で違法業者とつながっているということもあるのです。

スポンサードリンク

 


ネットの掲示板などで調べるとわかるのですが、

 

  • 「おまとめローン」と称して客を集める
  • 審査の結果、うちでは貸せないけど、貸してくれるところがあると言う
  • キャンペーンをしているので、今だけ貸してくれるから早く決断してと急かされる。
  • そこでは、先に10万円振込まないと貸してくれないが、後で返してくれるからと言われる。
  • 振り込んだが最後、相手の業者と連絡が取れなくなる


というパターンがありました。

まるで「◯◯詐欺」みたいですけどね。

事実みたいですよ。

私自身、これに近い「おまとめローン」業者にひっかかりそうになりましたから。

客観的に人の文章を読んでいると絶対にひっかからないと思いますが、切羽詰っている時は、わらにでもすがりたい思いで引っかかってしまうものなのかもしれません。

おまとめローンの落とし穴」とでも言うべきものが存在する、ということを頭に入れてから検討すべきでしょうね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法