JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理後でもと言いますが、債務整理はあくまでも借金についてだけですから、当然他の公共料金と同じように、滞納していれば「督促」は来ます。

 

だけど、生活に困って、「明日の食事もままならない」というのに、公共料金はともかく、どうしてNHK受信料を支払わなくてはならないの?と思っていたんです。

 

ただまあ、借金と同じように、こちらも「支払います」と一度契約したからには、ほとんどテレビを見ていなくても、支払う義務はあるのでしょう。

 

多重債務で困っている時には、NHKの受信料まで手が回るはずもなく、仕方なく滞納していました。

 

それでも、支払える時は支払っていたんですよ。

だから、滞納と言っても1万円足らずだったと記憶しています。

 

「そのうち電話がかかってくるかも」と思っていたら、いきなり「集金人」の人が訪問してきましたね。

 

NHK受信料集金人-債務整理体験談

 

その時は、本当に忙しくてテレビもほとんど観ていない状態でしたから、「観ていない」と告げると、「法律で決まっているから」ということを言われ、支払いましたけど。

 

実際、見てるか見てないか?がわかる装置でもあると良いのでは?と思ったり。

 

だけど、本当に生活に困っている世帯のところにも、「取立て」は来るんでしょうね。

 

「一度契約した人は支払う義務がある」ということはわかるのですが、「生活に困っていて、テレビを観るどころではない人」にまで支払いを要求するのはどうかと思います。

 

確かに、物言いは穏やかで「脅される」感じはなかったですが、玄関先で支払いの催促をされてしまうと、大変困るということはありますよね。

 

スポンサードリンク

 

 

うちの場合は、溜まっていた金額が少ないこともあり、そんなにしょっちゅうご訪問ということにはなりませんでしたが、「本当に生活に困っている人」にとっては、かなりのプレッシャーになるはず。

 

特に、債務整理後に失業したりして、かなり生活に困窮している時には、はっきり言って「テレビどころではない」と思います。

ただ、玄関先でそんなことは言いたくないですから。

 

お金があって、テレビも観ているのに、「NHKは観ないから」と言う理由で支払わないのはどうかと思いますが、生活に困窮している人の対応については、もう少し考えてもらいたいですね。

 

東日本大震災の時には、さすがに数ヶ月の免除期間がありましたけど。

他の災害の時も適用されたのでしょうか?

 

NHK受信料を支払わなくて良い方法、なんていう情報もあるみたいですが、こんな情報も必要とされている、ということは、「支払いたくない」と考えている人は多いのでしょうか?

 

わが家では、今は結構見ているので、毎月(2ヶ月に一度?)きちんと支払っていますけどね。

 

あっ、債務整理時にNHKも債権者の中に入れると、滞納分の支払いを免れるようですので、これから債務整理を考えている方は、相談してみた方が良いかもしれません。

 

追記:ニュースで「2021年度以降のNHK受信料を見直しへ」という記事がありました。

「値下げを含めた還元のあり方について結論を出す」(yahooニュースより引用)ということですので、少しは安くなるかもしれませんね。

今後は、契約するかしないかの自由度ももう少し上げてもらいたいものですが、民放とは違いから無理なのかな?

もう少し様子をみたいところです。