スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談など >> 自己破産と任意整理どちらを選んだら良い?自己破産をすすめる弁護士は悪?

自己破産と任意整理どちらを選んだら良い?自己破産をすすめる弁護士は悪?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産と任意整理のどちらを選んだ方が良いのか?と言う問題があります。

 

その他にも自己再生や特別調停という方法はありますが。

 

どちらが良いのか、ということはないです。

 

私は少しでも借金を返したかったので、任意整理を選びました。

 

だけど、場合によっては自己破産の方が良いこともあります。

 

任意整理は、自己破産と違って、利息は0になることが多いけど、ある程度の金額は返していかなければなりません。

だいたい3年程度で。

 

結構きついけど、これも借金のリハビリ。

 

リハビリ-債務整理体験談

 

弁護士さんが言っていましたが、任意整理を選んでも、途中で返せなくなる人が結構居るみたいです。

 

確かにね。

経済的に破綻したのに、月々数万円とかの支払いは辛いですから。

 

弁護士さんと言えば、司法書士の方もですが、「自己破産を勧める弁護士は選ばないほうが良い」という説があるようです。

 

中には、「悪徳である」と決めつける人も。

 

一社づつ交渉する必要がある任意整理よりも、自己破産の方が簡単だからという理由だそうですが、それもケース・バイ・ケースで、自己破産でもなかなか手こずる金融業者もあるみたいですから。

 

だいたい、個人の自己破産って、はっきり言って面倒な部分も多く、そんなにお金にならないでしょうから、ただの噂に過ぎないのかもしれません。

 

まあ、債務整理の相談をしてみて、あまりやる気を感じられない場合は、他のところを当たった方が良いとは思いますが。

 

とにかく、私の場合は、とても親身になって考えてくれる弁護士さんでした。

 

最初は、「自己破産しか道はない」と断言されたのですが、そう言われるのも仕方がないくらいでしたから。

 

こちらの要望を伝えていくうちに、「任意整理で行きましょう」と言ってくださったのですが、それからが苦難の道でしたね。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、月々10万から20万支払っていた時のことを考えると、まだましと言えるでしょう。

それに、「取立て」の心配がないですから。

 

とは言え、精神的に辛い時もありますけどね。

 

特に、日々の生活費もままならない時に、返済に数万円回すのは本当に大変でした。

大変と言うより、「このまま返すのは不可能かな?」と思ったことも。

 

だけど、途中で「自己破産」に切り替えてしまっては、今まで苦労して支払った金額が無駄になってしまいます。

 

幸い、副業が少しづつうまく行くようになったので、返せましたが、「こんなことなら、最初から自己破産を選んでおけば」と何度思ったことか。

 

どちらを選ぶにしても、多重債務に陥って最終手段まで考えている方にとっては、今よりも精神的に楽になることだけは確かでしょう。

 

社会的信用」を失ってしまいますが、命を失うよりましです。

 

なんて、わかったようなことを言っていますが、私も多重債務時代は、何度も自分で自らの命を終わりにしそうになったことがありますから、気持はわかります。

 

だけど、やっぱりそんなことをしてはいけない、と自分に言い聞かせながら生きてきました。

 

何度も言うように、すべてが「借金と心のリハビリ」なんですよね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など