スポンサーリンク
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> 普通の主婦でも多重債務に?セレブな生活から一転貧困になる現実

普通の主婦でも多重債務に?セレブな生活から一転貧困になる現実

JUGEMテーマ:借金返済

 

一度多重債務におちいった経験があると、どうしても、普通の主婦の方を見ていると「余裕のある生活をされているな」と思ってしまいます。

 

まあ、自業自得なんですけどね。

 

それでも、よっぽどの原因が無いと、そんな人が借金を抱えたりすることって無いのでは?と思うでしょう。

 

それが、今はそうでもないとか。

 

中には、官僚の妻だった方が、離婚した途端に転落するように貧困になった、という話もあるくらいです。

 

なんでも、英検一級を持っていて、海外生活も長く、学歴も申し分無い50代の女性なんですが、今では知り合いの家の居候をしているということ。

 

居候といっても、ちゃんとした部屋があるわけでもなく、屋根裏のような小さい空間を使わせてもらっているだけ、という。

 

「この女性に一体何があったんだ?」と思いますが、こういった独身女性の増えているんだということです。

 

しかも、いくら華々しいキャリアがあっても、それを活かせる職場は無く、結局は清掃やレジ打ちの仕事しか選べない、と。

 

 

いや、レジ打ちや清掃の仕事も立派なお仕事なんですが、旦那さんの扶養内で収入を得たい、という方には良いのでしょうが、その仕事で生活していくのは大変ですよね。

 

さらに問題なのは、レジ打ちなどの仕事でさえ、若い女性が新しく入ればクビを切られるのです。

 

あー、まだ40代とは言え、身につまされる話です。

 

と思ったら、ふとしたことがきっかけで借金を抱えることになった主婦の方も。

 

家にお金を入れずにギャンブルに走っていた父親を持っていたために、子どもの頃から働く母の代わりに家事を切り盛りしていたというA子さん。

 

「早く幸せな家庭を築きたい」という一心で、独身時代も一切贅沢をせず、家に仕送りしたり貯金をして貯めていたそうです。

 

それが、結婚した相手が実業家で、結構派手なお金の使い方をしていたのだとか。

 

スポンサーリンク

 

 

最初は、とがめていたのですが、ある日友達に「いつも同じ服着てるね」と言われ、「夫のためにもキレイな奥さんで居ないと」と洋服を買い始めたら・・・

 

今まで我慢していた物欲が、堰を切ったようにあふれだし、月に20万以上も買い物するようになったということ。

 

子どもができてからは、ママ友と競うように子どものものも買うようになり、リボ払いも含めて、毎月30万、40万と増えていって・・・

 

気がついたら、旦那さんのお給料だけでは足りずに、キャッシングにも手を出し、借金も500万円に達していたそうです。

 

本当に、経験者だからわかりますが、借金が膨れ上がるのにそう時間はかからないのです。

 

利息が付きますから、それこそ雪だるま式に増えてしまうのです。

 

今まで、「借金を抱えるのは、性格に問題がある人」と思っていましたが、そうではないんだな、というのがよーくわかります。

 

なにかきっかけがあれば、誰でもなってしまう可能性はあるんですよね。

 

もしかしたら、「私は大丈夫」と思っている人の方が危険かもしれません。

 

私もそうでしたから。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融