スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> 無審査のカーリースがある?

無審査のカーリースがある?

JUGEMテーマ:借金返済

 

車のローンについては、以前から何度も書いていますが、「新車なんて贅沢は言わないから年式の古い中古車で結構」と思っても、なかなか組めないものです。

 

特に債務整理後にブラック入りしている方だと、自社ローン以外での購入は無理でしょう。

 

その自社ローンに関しても、会社によってはいろいろ問題があるようですから、契約するには、かなりの注意が必要になります。

 

では、カーリースは?という考えにたどり着くという方も多いと思います。

 

「買えないのなら借りる」というのは、とても合理的で良いですよね。

 

廃車寸前の中古車を借りる?

 

しかも、乗っている間の車検費用や税金など諸費用込み、というところもあるので、「月々の支払いさえ滞らなければ、まとまった支払いをしなくても良い」という利点もあるのです。

 

とは言え、カーリースと言えども、基本的にはリース期間中の契約はローンと同じことになります。

 

なので、一般的には、ローン契約審査に通らないブラックの方たちは、カーリースもできないということに。

 

具体的には、どれくらいの条件なら審査に受かるのでしょうか?

 

カーローンは、車の本体価格が高いため、審査も比較的厳しいと言われていますが、目的が「車を購入するため」と明確なため、使用目的不問のローンよりは、審査が柔軟な部分もあるということ。

 

例えば、年収200万円以下でも、持ち家で不動産価値が高い、しっかりとした保証人が付けられるなどという条件があれば、案外すんなり受かることもあるそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

まあ、信用情報は必ず参照しますので、「他社借入件数が多い」「過去に滞納していた経歴がある」「債務整理直後で事故情報が残っている」などの場合だと、まず落とされることは確かです。

 

だからといって、諦めるのはまだ早いかもしれません。

 

契約前に、「私は過去に支払いを滞納していたことがあるから、審査に通る自信がないなー」と思った時には、「頭金不要」となっていても、リース契約で納める予定の半額くらいを頭金として納めるという方法をとると、かなり効果的だということ。

 

確かに、最初にある程度の金額を入れてもらえれば、お店としても「信用できる人」というイメージが強くなりますし、審査にも通りやすくなるでしょう。

 

また、さきほども書いたように「社会的地位のある人に保証人になってもらう」という方法も。

 

ただ、連帯保証人になりますので、頼むハードルは相当高くなると思いますが。

 

で、タイトルの「無審査のカーリースは無いの?」ということなのですが、現在ごく一部では、ほぼ無審査(個人情報や職場などの記載は必要になると思います)で借りることのできる会社もあるそうです。

 

リース期間が短くて、前払い制を採用しているところなどでは、通常のローン審査は行われずに契約できることもある、ということなので、希望は持てますね。

 

まだまだ地域も限られていますし、店舗数も少ないですが、「ブラックだけど、どうしても車が必要」という方にとっては、救世主的な存在になるかもしれません。

 

その他、無審査では無いのですが、非常に柔軟な独自審査を行っている会社もあるので、近くに業者の支店があれば、当たってみるのも良いでしょう。

 

先程の「リース料金の先払い」で実質無審査というカーリース会社が増えてくれれば、我々のようなブラックにとっては嬉しいですよね。

 

これから、全国展開して、多くの人達が借りられるようになると良いな、と思います。

 

とにかく、自分にとってどの方法が一番合っているのか?を見極めて、困難な状況であっても、なんとかできる方法は無いか?を考える事が大切です。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど