スポンサーリンク
Home >> パチンコ依存症と借金 >> 借金とパチンコ依存症
Page: 2/4  << >>

借金とパチンコ依存症

JUGEMテーマ:借金返済

パチンコ依存症については、身内で経験しているので、以前も記事にしたことがあるのですが、そのパチンコ店を経営する会社が破産というのは、なんともはや皮肉な気がします。

パチンコ業界もやはり不振なんですね。

よく「不景気になるとギャンブル業界が儲かる」と言いますが、その通説すら覆すほどの不況ということなのでしょうか?

ただまあ、どの業界でも、うまく立ち回っているところもあれば、不況のあおりを真っ向から受けるところもありますからね。

借金の原因もパチンコやギャンブル依存症のため、と言う人も多い中、世間の風当たりも強いのかもしれません。

「気晴らしに」とか「ストレス解消」で終わっているうちは良いのかもしれませんが・・・

こういったギャンブル系の業界が不況になってくると、いいような悪いようなですね。

一番打撃を受けるのは、その業界で働いている人ですから。

多重債務に陥る個人よりも、今は経営に苦しむ会社の方が深刻な問題なのかもしれません。

暗い話題が続きますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110114-00000587-san-bus_all

高木商事などパチンコ店3社破産 入店客減少、負債計114億円

 東京商工リサーチによると、東京都内でパチンコ店を経営する高木商事(荒川区)など3社が東京地裁から破産開始の決定を受けた。負債総額は、3社合計で114億円。他の2社は、総武興業(葛飾区)とノーベル会館(目黒区)。昨年12月24日に破産を申請し、5日付で開始決定を受けた。 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:パチンコ依存症と借金
Home >> パチンコ依存症と借金 >> 依存症になってしまったら・・・

依存症になってしまったら・・・

JUGEMテーマ:借金返済
JUGEMテーマ:依存症・精神障害

いつも言っていますが、借金依存症になってしまったら、なかなか完治するのは難しいんですね。

同じ依存症でも、こちらは理性で「止めよう」とすることも、難しいようですが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000006-ykf-ent
のりピー夫、新たに“白い袋”疑惑…青山の駐車場で白昼堂々

酒井法子さんの夫は、まだ懲りてなかったんですね。

と言うより、今までの生活をすべて変えて、一から出直すという気持ちがないのかもしれません。

酒井さんの方は、学校に行って、前向きに生活を変えているように見えますが・・・

人間の心の弱さ、というのは、多分すべての人が抱えている悩みなんだと思うけれど、みんなそれぞれに自分の力で解決しているんですよね。

ただ・・・

いろいろなことが重なると、冷静な判断ができなくなって・・・というところは、何となくわかります。

でも、やっぱり現実逃避はいけません。

借金も、同じとは言いませんが、やはり他人に迷惑を掛けてしまうことに置いては、同じですよね。

でも、借金の場合は、いくら依存症になったからって、お金があるのに借りずにはいられない、なんていう人はほとんど居ないですよね。

だから、豊かにさえなれば抜け出せる、と言うだけでも、ギャンブルやその他の依存症よりは、立ち直る確率は高いということです。

1度借金地獄を経験してしまうと、「自分なんて」とか、「自分の人生は終わった」とか思ってしまいますが、いつからでも立ち直れる、と強く思うことで、やり直せるのです。

借金を重ねるのは、人間としてやってはいけないことだけれど、お金に関しては「ダメ」でも自分の人格すべてを否定してしまうことはないんです。

なんて、自分にも言い聞かせていますが・・・・


lalaco257 | - | - | pookmark | category:パチンコ依存症と借金
Home >> パチンコ依存症と借金 >> パチンコ依存症は病気です

パチンコ依存症は病気です

JUGEMテーマ:依存症・精神障害
 
「そんなことはわかっているよ」と言われそうですが、普通アルコール依存症とかギャンブル依存症って、強い意志を持てば止められると思われていますよね。

そして、ご本人もそう思っているはず。

だけど、どのあたりがボーダーラインかということは的確には言えないのですが、ある一線を越えてしまったら、自分の意思で治すのは難しくなってくるそうです。

お医者さんとか専門家ではないので、詳しいことはわかりませんが、ただ、身内の行動を見ていても、思い当たり節はあります。

だから、やはり「自分は依存症だ」と自覚したら、早めに治療することが大切なんですね。

ある程度症状が重くなってしまったら、もう自分の意思が効かなくなってしまうということです。

そして、このブログにも関係することですが、やはりお金が足りなくなって借金をしてしまう。

多重債務と依存症のふたつのトラブルを抱えてしまうことになるんですね。

とは言え、本人が自覚しないことには仕方がないこと。

借金依存症と同じように、治療とリハビリが大事だと思います。

でも、借金依存症についてはどうなんだろう?

こちらの場合は、ある程度恵まれた暮らしをしているのに、「借りられずにはいられない」という人はあまり聞かないですよね。

ということは、こちらの場合は「強い意志」を持つことが一番なんでしょう。

リハビリ中の私も頑張らないと!


lalaco257 | - | - | pookmark | category:パチンコ依存症と借金