スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> ブラックの私が今日中にどうしても10万必要な時にしたこととは?
Page: 2/34  << >>

ブラックの私が今日中にどうしても10万必要な時にしたこととは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

今日中にどうしても10万円必要」というシーンに陥ったことはありませんか?

まあ、そうそう無いですよね。

それに、もしあったとしても、普通は貯金を崩せば何とかなるでしょう。

私は多重債務時代に経験があるんですよ。

仕事関係で、どうしても明日までに10万作らないと事業がダメになる可能性がありました。

 

相手先にも迷惑をかけることになるし、最悪の場合訴えられていたかもしれないのです。

咄嗟にしたことは?

思いつくのは古典的なことで、着物やブランド品を持って、質屋ならぬリサイクルショップに駆け込んだのです。

あっ、カメラや美術工芸品などめぼしいものはすべて持って行きました。

今日中に10万円作るには?

「高いものだから、数万円にはなるだろう」と思って持って行ったのに、数百円にしかならず、頭を抱えてしまったことを昨日のことのように思い出します。

あっ、だからって、不用品をお金に変える手段は使えないなんて思わないでくださいね。

通常は、「こんなものがお金になるの?」というようなマニアが好むものの方が値段が高くなるのがほとんどですから。

要するに、選んだものが悪かったということ。

だって、ブランドによっては、商品を入れてくれる紙のバッグや空箱にまで値段が付くこともあるのですから。

だから、10万円は無理でも本当は自力でお金を作るのが一番なんですよね。

それでも、明日までと期限を切られた場合やはり、ほとんどの方はお金を借りようとするでしょう。

中には「自己破産して3年。すでに数社から借入をしているけど、今日中に10万円借りられますか?」なんていう方も。

スポンサードリンク


自己破産していても貸してくれるところはあるようですが、よっぽど属性が良くないとダメだと思いますよ。

3年ならまだ信用情報機関に事故歴は残っているはずですから、お金を借りるのは難しいでしょう。


総量規制以前だと、正規の消費者金融でも貸してくれていたようですが、今は難しいというのが本当のところ。

中には「きちんと返していれば、問題ないですよ」という街金もあるみたいですが、利息が恐ろしく高かったりします。

結局は、自己破産後にDMを送り付けてくるような、ヤミ金融並の非正規金融業者しか無いのかもしれません。

調べてみると、また数件は正規の金融業者でも貸してくれるところはあるようですが、「借りられた」という方の体験談が信ぴょう性のあるものかどうかを調べる必要があります。

本当は、知っている人から聞くのが一番なのですが、知り合いに借金のことを聞くのが一番嫌ですから。

債務整理をしたり多重債務だったりしてブラックになっている人じゃなければ、「今日中に10万円」ならすぐに借りられますけどね。

一番手間がかからないのがネットキャッシングでそのまま振り込んでもらう方法です。

あらかじめ収入証明書や身分証明書などのコピーを用意しておくとスムーズだと思います。

ネットでキャッシングの申し込みをしたら、最短で数分後に折り返し電話が来ます。

ここで申込内容についての確認ともう少し突っ込んだ内容について聞かれることがありますが、正直に話せば大丈夫です。

あまりにも親や兄弟のことまで根掘り葉掘り聞かれるところは、避けた方が良いでしょう。

聞かれるからといって、即悪徳というわけではないのですが、滞納した時に親兄弟や親戚にまで連絡が行くことがあるそうです。

で、めでたく審査に通れば、数分後から数時間後には自分の口座にお金が入っているわけです。

場合によっては、ネットで完結しないで「無人契約機に行ってください」と言われることもありますが、行けば受かる可能性は大です。

審査に受かれば、備え付けのATMで現金をおろすことが可能です。

・・・と、あまりにも簡単なので、「自分のお金」と勘違いしてしまいそうですが、高い利息を付けて返さなきゃいけないお金だ、ということを十分に理解してから利用してくださいね



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 病気でまとまったお金がどうしても必要?高額医療費は限度額適用認定証の利用も

病気でまとまったお金がどうしても必要?高額医療費は限度額適用認定証の利用も

JUGEMテーマ:借金返済

 

まとまったお金って、普通どのくらいでしょうね?

50万?100万?

とにかく、普通の家庭の貯金額ではまかなえない金額ということでしょうか?

いや、ある程度の収入があって、普通に生活しているお宅なら、そのくらいの貯金はあるはず。

年収が低くて、毎月ギリギリの生活をしているか、貯金ができない家庭。

 

貯金ができないと言えば、年収が600万円以上での貯金ゼロの世帯も増えているとか。

 

一度収入が増えてしまったら、なかなか節約はできないということでしょうか?

債務整理したあとの人や多重債務者も当てはまりますね。

特に、債務整理直後の生活というと、ローンやクレジットカードが使えないだけでなく、生活費にも苦労するという図が浮かんでくるのです。

「借金が無くなった分、楽になるのでは?」と思いますが、一度破綻してしまった生活というのは、なかなか元には戻らないもので、債務整理の体験談を読んでも、直後が一番お金が無かった、という意見が多いです。

そんなギリギリの生活をとしてるのに、どうして50万も100万も必要なのか?

そうですよね。

借金はもうコリゴリという人がほとんどなのに、また借金するなんてと思います。

だけど、人生って、何かトラブルがある時に限って、新たなトラブルが重なるようになっているのです。

スポンサーリンク

 


債務整理直後の生活がまだ苦しい時に、家族が病気になるというのは、定番とも言えるくらいに起きること。

考えてみたら、借金生活で衣食住、特に食が足りていないがために病気になるのかもしれませんね。

収入が低い家庭ほど病気にかかりやすいなど貧しさと病気になる確率というのは、比例するみたいですから。

お金が無いがための精神的なストレスから病気に追い込まれることもあります。

体は正直ですから、心が満たされないとすぐに悲鳴を上げるのです。

で、お金も無いのに病気になってしまい働けなくなり、そのまま入院を余儀なくされるというケースもよくあります。



まあ、私も同じような経験をしていますが...

この場合、病院の費用って、もしクレジットカードでも持っていれば、カード会社で分割払いの申請をして月々数千円づつの支払いにできるんですよね。

それが、債務整理をしてブラックになってしまうと、クレジットカード払いができませんから、すぐに現金で支払わなければなりません。

手術を伴う病気になると、ほとほと困り果ててしまいます。

そんな時には、「ブラックでも融資可能」なんていう広告に惑わされそうになるのもわかります。

もうどこからもお金が借りられない時に、この言葉は魅力的ですから。

それでも、ここでヤミ金融のようなところからお金を借りてしまったら、もうアウトです。

時間はかかっても、公的資金である生活福祉資金貸付制度を利用するか、親戚や友人に頭を下げてお金を借りるか、とにかくこんな時こそ王道でなんとかお金を作る、ということを考えることです。

 

追記:突然入院になった時など医療費が高額になりそうな時には、「限度額適用認定証」を医療機関の窓口に提出しておけば、自己負担限度額以上の請求はされない決まりになっているそうです。

 

私も入院時には知らなかったので、とりあえず知り合いに頭を下げてお金をかき集め、なんとか支払ったのですが、後で「高額医療費制度」で一部戻ってきました。

 

これって、知らない人も多いと思うので、特にお金が無い私達には、とても重要な知識ではないかと思います。

 

認定証は、それぞれ加入されている健康保険組合で申請すれば、出してくれますよ。

 



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 今すぐに10万円を手に入れる方法は?

今すぐに10万円を手に入れる方法は?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

「今すぐに10万円を手に入れる方法は?」なんて、詐欺商法みたいなタイトルですみません。

多重債務になっても、債務整理後でも、「お金に困っている」には変わりはないわけです。

「即10万円手に入ったら?」なんて考えてしまうんですよね。

実際に、「明日までに10万円どうしても作らないといけなくなった」経験もしていますので、「すぐに欲しい」という気持ちもわかります。

ではどうしたら良いのか?

もちろん、合法で、危ない仕事でないことは前提です。

危ない仕事の中には、法律に違反するようなこともたくさんありますが、中には「ムカついている人に叩かれる」なんていう仕事も。

昔流行ったような気もしますが、「叩かれ屋」ということでしょうか?

叩かれ屋?

確かに、これなら体を張った危ない仕事ではあるけれど、他人に迷惑をかけることなく、しかも他人のストレス解消の手助けにもなりますから、やりたいという方は止めませんが・・・

それでも、今は精神的に病んでいる人も多いので、手加減なしで叩かれて生死をさまようなんていうこともあり得ますから、軽い気持ちですることはおすすめしません。

体を張るのでしたら、「肉体労働の日雇い勤務」の方が良いでしょう。

では、私のように体力に自信が無い場合はどうすれば良いのか?

やはりいつも書いているように、オークションで手持ちの物を売る、ということでしょう。

ヤフオクが一番使いやすいと思うのですが、ゲームなどを売るんだったら、モバオクの方が決済が早い場合が多いそうです。

それに、素人さんが多いので、値段が予想以上に高くなることも。

最近なら、スマホのアプリ「メルカリ」でしょうか。

スポンサードリンク

 


不要品のフリーマーケットという形ですが、スマホの所有者は激増していますから、常に値段をチェックできるアプリで、簡単にやり取りができるというのが魅力です。

特に若い女性が利用するケースが多いということですから、着なくなったブランド物の洋服とか、ノーブランドでも可愛い服や小物なども売れると思います。

多重債務になってしまっていると、洋服も「宝の持ち腐れ」になっていることが多いです。

日々の暮らしに追われて、おしゃれするなんていう気力もないくらい。

だとしたら、サッサと着ないものはお金にした方がいいですよね。

「でも、自分には何も売るものがない」とお嘆きの方、自分自身を売るという方法もあります。

いや、勘違いしないでくださいね。

自分の能力を売る、ということです。

今はランサーズやココナラといった仕事をしたい人と依頼したい人をつなぐ「仕事のマッチングサイト」があるのです。

キャリアが必要な仕事も多いですが、「仕事の愚痴を聞きます」とか「Facebookにいいねを毎日付けます」「twitterであなたのお店の宣伝をします」など誰でもできる仕事でも、ニーズがあれば大丈夫なんですね。

これだけですぐに10万円稼ぐのは難しいけれど、債務整理後無職になってしまった場合など、前職のキャリアを生かした仕事がもらえるかもしれません。

結局は、ものは考えようで、「何が何でもお金を作るんだ」という意思があれば、なんとかなってしまうものだ、ということですね。
 

追記:昨日も、「もう捨ててしまおうか?」と思っていた昔のフィギュアが高値で売れました!

やっぱり、趣味の分野のほうが、マニアの方がいらっしゃるので、高値になりやすいのかもしれません。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!