スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 宝くじ高額当選者の特徴は?長く買い続けている人と・・・
Page: 2/33  << >>

宝くじ高額当選者の特徴は?長く買い続けている人と・・・

JUGEMテーマ:借金返済

 

この間も書きましたが、多重債務者にとっても宝くじ高額当選は夢、憧れですよね。

 

「どんな人が当たってるんだろう?」と思ったら、やっぱり何年も買い続けている人だそうです。


宝くじ長者白書」を見ると、年代別男女ともに60歳以上がトップ、というところからもわかりますね。

 

宝くじ購入暦が10年以上で60歳以上」というところだけ見ても、コツコツ毎年買い続けている実直そうな高齢の方という像が浮かんできます。

 

職業別だと、会社員がトップでその次が無職、主婦と続くそうです。

 

実直そうな会社員-債務整理体験談

 

無職」と聞くと、働かずにブラブラしている人を想像しますが、60代以上の方が多いということを考えれば、すでに会社を退職されて無職になった方もいらっしゃるのでしょう。

 

何十年も同じ会社で勤め上げて、つましい生活の中から、楽しみにしている宝くじを、お小遣いを貯めて買っている、という感じでしょうか。

 

やはり濡れ手に粟というわけにはいかないようです。

 

当たらないと思いながらも、諦めないで買い続けることが高額当選の秘訣なんだと思います。

 

ただ、びっくりしたのが使い道の中に「借入金の返済」というのがあったこと。

 

何となく借金のある人は宝くじって当たらないのかな、と思っていたから。

 

まあ、住宅ローンやローンで物を購入したりといった借り入れも入るとしたら、借金とは限らないかもしれませんが・・・

 

とにかく、私達多重債務者にとっても、何だか勇気が出るような内容ですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

宝くじに限らず、何事にもコツコツ諦めないでキャレンジしていれば、いずれはお金に困らない生活ができる、ということでしょう。

 

あまりにもお金に余裕がない生活が続くと、心まですさんでしまったり、今後の生活に夢が持てなくなりますが、「もし5億円当たったら」とか使い道を考えているだけでも、少しの間借金のことを忘れられるかもしれません。

 

少しの間だけでも現実逃避もできますし。

 

たとえ宝くじに当たらなくても、未来は明るい、と信じたいですね。

 

あっ、ちなみに、「どんな名前の人が当選者に多いのか?」というのも気になりませんか?

 

イニシャルだけの発表ですが、男性の1位は「T.Kさん」で、女性の1位は「K.Kさん」だったそうです。

 

うーん、私も名前はかすってもいませんでした。

 

男女ともにKが付く名前の方が多い、ということは、ケンジさんとかケイスケさん。女性だとケイコさんやキミコさんとかかな?

 

あと、星座で言うと、水瓶座の方が1位ということ。

 

こちらは、ちょっと惜しいのですが、星座が同じだけで高額当選する確率が上がるわけでは無いですけど。
 

とにかく、何事も、地道に毎日頑張っていれば、幸運の女神が微笑む、ということですね。

 

追記:ちなみに、運が良いとか悪いとか言いますが、たいていの場合は、「どれだけ場数を踏んでいるか?」が鍵になるのだそうです。

まあ、競馬やギャンブルなどでは、ビギナーズラックというのが少なからずありますが、「運を引き寄せる」ためには、何度も諦めないで努力する、ことが大切なんですね。

 

だから、宝くじでも、毎年少額でも買い続けている人が、高額当選する可能性が高い、ということです。

 

そう言えば、「成功する秘訣は、諦めないこと」で、1,000回やってダメだったら、2,000回やってみる、なんて言われていますから。

 

なんでも手を付けて、すぐに諦めてしまう私には、耳が痛い言葉です。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 手っ取り早く稼ぐ方法?日給1万円で日払いOKのバイトは?

手っ取り早く稼ぐ方法?日給1万円で日払いOKのバイトは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

「手っ取り早く稼ぐ方法を教えて!」という質問が多いですが、やはり世相を反映しているのかもしれません。

 

自然災害で生活が脅かされるかと思ったら、日本では今まであまり身近なことではなかったテロの脅威にも、立ち向かっていかなくてはならない時代なのだと思います。

こういう時って、どうしても世を儚むというか、努力しても無駄という気持ちになってしまうもの。

特に一度ブラックになってしまった人が、手っ取り早く稼ぐ方法を求める気持ちもよくわかります。

でも「手っ取り早く稼ぐ方法を教えて下さい」なんて、とても虫の良い話だと思いませんか?

苦労して働けと思ってしまいますよね。

汗を流して働く男性-債務整理日記

 

求人情報を見ていたら、「日給1万円で日払いOKのバイト特集」というのがありましたよ。

 

まあ、力仕事でしょうけど、探せばあるもんなんですね。

「手っ取り早くお金を手にしたい」という言葉の裏には、「今とてもお金に困っている」という背景があります。

私も、多重債務時代や債務整理直後には、「手っ取り早く稼ぐ方法」にばかり目が行っていました。

多重債務になると、もともと生活が苦しいところに借金返済の重荷を背負っていますから、収入はいくらあっても足りない状態になります。

だいたい、「何で収入が低いのに、そんなに借り入れをしてしまったのか?」と思われるでしょうが、最初にお金を借りた時には、収入はまだそんなに少なくなかったのです。

それでも、親の病気でお金が必要だったということもあり、収入の範囲内では生活できずに、やむなく借金をすることになったのですが・・・

当たり前ですが、借金をすれば利息は日々増えていきますから、返す金額も多くなり、そのうち不況で仕事はどんどん減っていく、という。

まるで反比例のように、増える借金と減る収入。

そんな日々が続くうちに、借金の返済だけでなく、生活費の捻出も困難になってきます。

で、また新たな金融業者から借金を重ねてしまい、どんどん借金が増える日々。

ここまでくれば、立派な多重債務者なのですが、まだ認めたくないんですよね。

「少し借金は増えたけど、収入を二倍三倍にすれば済むことだから」なんて強がってみたり。

実際に、夫婦二人で、今までの二倍働くようにしましたが・・・

結局は、無理がたたって体を壊してしまいました。

私は、その時の後遺症からか、いまだに持病として残っており、病院通いから開放されません。

そんな状態になると、やはり「何か楽で手っ取り早く稼げる方法は無いものか」ということばかり考えるようになるんですよね。

怪しい情報商材に騙されたこともあります。

スポンサードリンク

 


ただ、副収入としてなら、ネットで稼ぐという方法も「アリ」だなとは思います。

ただし 「すぐに」とか「楽に」とか「簡単に」というのは当てはまらないですね。

それでも、体を壊して外では働けないような身になっても、収入が得られるのはありがたいです。

一番手っ取り早く稼ぐ方法としては、やはりオークションかな、と思います。

すぐに大金を手に入れる方法なんて、宝くじにでも当たらない限り無理だと思いますが、比較的短期間にある程度の収入が入る可能性は高いです。

とにかく、不用品を売るなどして少しでも元でを作り、そのお金を自己投資に当てて、次の戦略を練る方法が一番だと思います。

不用品を売ると言えば、リサイクルショップの他、ネットオークション、また質屋さんでも買い取ってくれます。

質屋さんって、ちょっと敷居が高い気もするけど、リサイクルショップを併営している質屋さんだったら、行きやすいかもしれません。

ブラックになったりすると、どうしても「一攫千金」を狙ってしまいますが、やはり階段は一段づつ上らないと、途中でまた転んでしまいます。

最初は少しの金額でも、少しづつ増やしいてくつもりでいると、焦らなくて済むと思いますよ。

すぐにお金が必要」ということが多いので、難しいのですが、「急がば回れ」の格言のように、近道ばかり探して無駄に時間が過ぎて行くより、回り道でも少しづつ前進する方が良いのですから。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 30万円を年利18%で借りた場合利息はいくら?多重債務にならないためにできること

30万円を年利18%で借りた場合利息はいくら?多重債務にならないためにできること

JUGEMテーマ:借金地獄

 

多重債務に陥るって言うけど、どうしてそうなってしまうんだろう?

という素朴な質問が浮かびました。

考えてみたら、最初からお金の苦労をしている人は、あまり借金はしないかもしれません。

だって、「お金を借りても返せない」とわかっているのですから。

自分自身を振り返っても、もともとお金に苦労したことはあまりなく、卒業後すぐに一流と言われる企業に就職していましたから、お給料もそれなりにあり、足りないと思ったことはあまり無いです。

自営の仕事を始めた時も、すぐに軌道に乗りというわけには行かなかったけど、徐々に軌道に乗って結構うまく回っていました。

考えてみれば、そこが足を踏み外す原点だったのかもしれません。

最初は「お金が足りなくでも借金だけはしないで何とか乗り切ろう」と思って、節約を心がけていましたが、それも限度があります。

坂道を転げるように仕事がうまく行かなくなってくると、もうお金を借りるという選択肢しか思い浮かばなくなります。



少しくらいお金を作ってもまさに「焼け石に水」で、ある程度あった貯えもすぐに底をつき、クレジットカードのキャッシングを利用するのも日常茶飯事となっていったのです。

同じ「お金を借りる」にしても、キャッシングではなく、なるべく利息の低い銀行などのローンにすれば良かったものを、「すぐに借りられるから」という理由で、利息の高いキャッシングで借りてしまったんですよね。

クレジットカードのキャッシングを利用されたことのある方ならわかると思いますが、本当に銀行のATMで自分の口座からお金をおろすみたいに現金がすぐに出てくるのです。

これは勘違いしてしまいますよ。

というか、「こんな大金を借りてしまった」という意識はしっかりとあるのですが、あまりにも簡単だったために、「借金をしている」という意識は薄かったような気がします。

お金が足りない時に借金をすること自体タブーなのですが、もし借りるという選択肢が無かった場合でも、「手軽さ」よりも「金利の低さ」にこだわっていれば、まだ落ちる速度は違ったでしょう。

スポンサードリンク

 


例えば、信販系の会社でも金利が高いところもあれば、消費者金融系でも低いところもあります。

30万円を年利18%で借りた場合、利息は54,000円となりますが、14%だと42,000円でその差12,000円もあるんですよね。

その時は、「儲かればすぐに返せるから」なんて思い、金利のことはあまり気にしなかったように思います。

それよりも「お金を借りる」という自分にとってはあまり好ましくない行為を意識しないで借りられる方法を選んだのでしょう。

もし、多重債務になりかけていて、今ならまだ引き返せる状態だったら、「借りているお金の金利を見直す」ということを第一に考えるべきです。

手間はかかっても、金利の低いところで借り直すことで、年間数万円節約できたら?少しは変わりますよね。

私は多重債務も末期になってたら、金利を見直したので、その時にはすでに「おまとめローン」もできなくなり、新規に借り入れすらできなくなっていましたから。

多重債務になりたくなかったら、最初に借り入れをする時に「どこから借りたら良いか?」ということを十分調査すべきでした。

考えてみたら、当たり前のことなんですけどね。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!