スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金を借りずにすぐに5万円作る方法&日払いと即日払いの違い
Page: 2/34  << >>

お金を借りずにすぐに5万円作る方法&日払いと即日払いの違い

JUGEMテーマ:借金返済


ブラックでも5万円借りる方法」という質問をしている方がいらしゃいました。

5万円という金額は、借金もなく普通に暮らしている方にとっては、大した金額ではないでしょう。

そりゃあ、今の世の中だと「そんなことはない」と思う方の方が多いとは思いますが、少なくとも、5万円で生死に関わることはないと思います。

それが、多重債務に陥っている時には、本当に「明日5万円作れないと、生死に関わるかもしれない」という場面が何度もありました。

大げさだと思われるでしょうが、本当にそうなんです。

5万円どころか、たとえ1万円でも今目の前にあったら、と思うこともしばしば。

増える1万円札

とにかく、手元にお金がない状態が続きますから、明日の食べる物はおろか、家賃だってままならないので、住むところも確保されているかどうか、という状態。

その上、「借金返済の期日」は刻々と迫ってくるのです。

債務整理をした今となっては「あの頃、どういう精神状態で暮らしていたんだろう?」と思うと切なくなってしまいます。

常に、「ここに5万あれば、何とかしのげるのに」と考えていましたね。

その頃は、「何とかしてお金を借りられないか?」という思考回路しかなかったので、「ブラックでも借りられる」とか「審査激甘の消費者金融」など、まだ借りられそうな金融業者を探していました。

スポンサードリンク

 


あるわけないんですけど・・・

で、もし、その時の自分に今会えるとしたら、「お金をなんとかして借りるのではなく、作る方法を考えた方がいいよ」と教えてあげたい。

結局、運良く5万円、10万円のお金を借りられたとしても、そこでまた利息がつきますから。

「利息」という名の雪だるまがどんどん大きくなるだけ。

それだったら、いつも書いているネットオークションなどの方法などで、お金を作る方が良いと思いますよ。

 

上手く行けば、出品したその日に落札されて、入金までしてもらえれば、即金になりますから。

オーソドックスな方法だと、日払いのアルバイトをするということも考えられます。

一日で5万円は無理でも、キツイ仕事なら、数日でなんとかなりそう。

ただ、求人広告で探す時には、「日払い」と書いてあったとしても、「一日単位で給料の支払い金額を計算する」という意味で、実際には翌々月払いなんていうことも。

即日払い」と書いてあるところは、まず大丈夫でしょう。

せっかく重労働に耐えて働いたのに、すぐに賃金が支払われないとなると、がっくりするでは済みませんから。

とは言え、「日払い」という表記でも、その日に支払われる会社もあると思うので、求人広告に応募する前に、きちんと確かめておくことが大切です。

 

追記:「今すぐにお金が欲しい時に役立つ情報」というサイトに載って居た中で、新しいなと思ったのが「カーシェアリング」で自分の車を貸し出す、ということ。

 

カーシェアリング自体は、そんなに新しいことでは無いのかもしれないけど、ここに来て人気が高まってきていますよね。

 

都会に住んでいて、めったに車に乗らないけれどマイカーは所持していたいなんていう方で、比較的人気のある車種を所有していれば、結構良いお金になるんだそうです。

 

1日1万円、なんていうこともあるそうなので、不労所得的な収入としては悪くないかも。

 

ただ、故障や傷を付けられた時に、どこまで保証してくれるのか?などが問題になりますね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金に困っている方へ。今すぐにでもお金を稼ぐ技がある?

お金に困っている方へ。今すぐにでもお金を稼ぐ技がある?

JUGEMテーマ:借金返済

 

お金の話ばかりしていると恥ずかしい、という風潮があります。

日本の奥ゆかしい文化ですよね。

だけど、今はどうでしょうか?

バラエティー番組を見ても、「芸能人の年収暴露」とか「あの芸人は○億稼いでいる」なんていうタイトルをよく見かけます。

「あの職業って儲かるの?」なんていう下世話な話まで。

あとは、「カラオケでよく歌われるような曲を作った人は、印税だけで何年も生活できる」とかね。

私も「お金の話ばかりで嫌らしいなー」と思いながらも、つい見てしまいます。

それだけ関心のある証拠でしょう。

特に、多重債務とか債務整理を経験していると、お金に困るというのはこんなにも惨めなものなのか?ということを思い知りますから、おのずとお金に対して敏感になってしまいます。

なんとかして大金を手にしたい」と焦れども、なかなか生活は豊かにならずというところでしょうか?

で、「お金が欲しい」と思いながらも、毎日の生活費を稼ぐのがやっと。

多重債務時代は収入のほとんどを借金返済にあてていましたから、借金プラス生活費を稼ぐというのは至難の業だったのです。

そんな時に、「少しでもお金になること」としてネットオークションに出品していました。

「なんだ、すぐにでもお金を稼ぐ方法ってネットオークションか」なんて落胆しましたか?

やってみると、意外に儲かるものなんです。

もっとも、それで生活費の足しにしようと思えば、ある程度のキャリアを積まないと難しいですが、サラリーマンの収入を軽く超えてしまっている方もたくさん居ます。

私達のように、債務整理後ブラックになってもうどこからもお金を借りられなくなると、こういった即金性のある方法はとてもありがたいのです。

ネットオークションで一番有名なのがヤフオクですよね。

スポンサードリンク

 


だけど、これだけ有名になっても、一度も出品したことがなければ「面倒じゃないの」「お金がかかるんじゃあ」「トラブルがあるのでは?」と敬遠してしまいます。

そりゃあ、生活費を稼ごうと思うと相当の努力が必要ですが、どうしても現金が必要な時にお金を作る手段だと思えば、「こんなに簡単なものだったのか」と感じるのではないでしょうか?

まず、費用の点ですが、以前は出品料が1点につき100円かかっていたのが無料になっています。

ある程度まとまった量を出す場合、これは大きいですよ。

あとかかるのは、プレミアム会員料が月額で498円(税込み)、無事に落札されれば落札手数料8.64%くらいです。

「で、実際に売れるの?」ということですが、かなりの確率で落札されます。

確かにほとんど需要のないものは売れませんが、使い古した中古でも欲しい人は居るのです。

クリスマスの時期には「拾ってきたどんぐりや松ぼっくり」を売っている人が居ましたが、それなりに落札されていました。



個人売買ということで、消費税がかからないため、消費税8%にアップされてからは、オークションで買い物する人も増えたようで、結構落札金額も高くなっています。

 

今後10%にまで引き上げられれば、もっと増えることが期待されます。

 

スマホで完結する「メルカリ」なら、さらに簡単で、落札者は個人情報を伏せて落札することも可能なので、最近は、こちらの方が需要があるみたいですよね。

いずれにしても、運が良ければ、その日に落札されてその日に入金される、なんていうことも可能ですので、それこそすぐにお金を作ることが可能なわけです。

債務整理直後というのは、お金もないし精神的にもダメージが大きく、暗くなりがちですが、思わぬものが高く売れたりすると、それだけでテンションがあがるものです。

これも、借金体質からのリハビリのつもりではじめると良いのではないでしょうか。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金が無い時にするべきたった3つの方法

お金が無い時にするべきたった3つの方法

JUGEMテーマ:借金返済


お金がなければ借りればいい」なんて、最初から思っている人は少ないと思います。

でも、お金が無い=借りるという図式は、もう確立したものになっていますよね。

他人のせいにするのを許してもらえるならば、一時期の消費者金融全盛期のCMに。

また、銀行や信販会社のクレジットカード広告に。

まんまと乗せられていたのかもしれません。

今月ピンチ、そんな時には頼りになる◯◯クレジット」とかね。

今でも、そんな風潮は変わっていないような気もしますが・・・

クレジットカードやキャッシングの無い時代だと、さしずめ、お金がなければ質屋に着物を持っていくとかかな?

質屋-債務整理体験談

または、もっと過激な場面では、娘を色街に売るとか。

と、そんなことを考えていたら、クレジットカード会社や消費者金融が悪いのではない気もして来ました。

とりあえずお金を借りるところがあれば、最終手段に出る必要はないですから。

結局は、「利用する側のモラルの問題」なのかもしれません。

要するに、「お金が無い」あるいは「お金が足りない」時期が一時的なものなら問題がない、ということですよね。

「友だちの結婚式が立て続けにあって」とか。

予期せぬ出費が重なってしまったとか。

急に病気になって働けなくなったとか、ボーナスが突然出なくなったなどなど。

最後のケースは、長引く可能性はありますが、 とにかく、「突発的にお金が足りない状況になった」という場合であれば、お金を借りたとしても返せる可能性は高いということです。

問題なのは「慢性的にお金が足りない」場合です。

そして困ったことに、今やこのタイプの人たちの方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

私も、一度この負のスパイラルにハマったことがありますが、なかなか抜けられません。

もともとお金が足りないのにお金を借りるから、どんどん借金だけが膨れ上がるのです。

スポンサードリンク


それでも、ここまで来てしまえば、もうお金が無い=お金を借りるということしか考えられなくなってしまいます。

結局するべきことは、

節約して支出を減らす

副業をして収入を増やす

物を売ってお金を作る

というシンプルなことなんですよね。

今現在「すぐにお金が必要」という人にとっては「ふざけんな!」と言われそうなくらいあたりまえのことですが・・・

あっ、でも副業って、何もアルバイトするだけじゃないですよ。

頭を使って、少ない時間でも稼いでいる方はいらっしゃいます。

ただ、なかなかそういった情報って表には出てこないんですよね。

とりあえず誰でも出来る方法としては、やはり昔ながらの「物を売ってお金を作る方法」です。

リサイクル店に不要品を持って行ったり、オークションで趣味の物や着なくなった物を売ってみるということ。

こういった方法で、かなり儲けている方もいらっしゃるのは事実です。

私自身も「意外な物が高く売れた」という経験もしています。

今すぐにお金を作る簡単な方法がある?

「少しでもお金になれば」や「お金を借りないで作ろう」と思う気持ちが大切なのかもしれません。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!