スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金してまで貯金する?500円が1年で18万円に?
Page: 2/33  << >>

借金してまで貯金する?500円が1年で18万円に?

JUGEMテーマ:借金返済

 

500円が1年で18万円に?」というのは、怒られないうちに先に書いてしまいますが、500円で仮想コインを買うとか、そんなことではありません。

 

利息も何も付かないけれど、ただ黙々と貯めるだけ。

 

そう、500円玉貯金のことです。

 

500円が18万円に?

 

500円玉を毎日貯金するだけで、182500円になるという計算なんですが・・・

 

まあ、そう都合よく毎日500円玉が手に入るはずもなく、たいていの人は諦めてしまうでしょう。

 

何を隠そう、私もやってはいるのですが、「少し貯まったと思ったら使ってしまう」の繰り返しで、結局1万円以上にはなかなかならないです。

 

だって、500円って支払い金額が少し足りない時にも重宝するじゃないですか?

 

100円玉で1,000円分支払うのは恥ずかしくても、500円玉二枚なら恥ずかしくないですし。

 

なんて、この「貯金なのにすぐに使ってしまう」という体質が、そもそも借金してしまうことにもつながるのかな?という気もします。

 

「ちりも積もれば山となる」という言葉通り、「貯める」と決めたからには絶対にそのお金には手を付けない、という気持ちが必要なんでしょうね。

 

現に、亡くなった野際陽子さんは、1982年から貯め続け、最終的にはグランドピアノを購入されたとか。

 

毎日は無理でも1週間に2回くらいならなんとかなるような気がしませんか?

 

それでも約9万円貯まります。

 

スポンサーリンク

 

 

多重債務で金利29%以上のところからお金を借りていた時には、利息だけでも1ヶ月3,000円以上(1社だけで)になっていたということを考えたら、それだけの金額がプラスになるだけでも嬉しい限り。

 

私のように多重債務になってしまう人は、どうしても「ひと月5,000円づつ貯金しよう」ということができにくいんですよ。

 

それだけでもう「1ヶ月に使えるお金が減ってしまった」という感覚に襲われて、「節約しなきゃ」という気持ちだけが先走って、結局安物買いの銭失いになったり、「安かったから」と大量買いして使いきれなかったりするのです。

 

その点、「500円玉が手に入ったら貯金する」の方が、「お金が減った感覚」が少ないですから。

 

唯一の難点は、「なかなか手に入りにくい」ということですが、もしかしたらルール違反かもしれないけど、500円玉が手に入らなかった時には、100円玉を入れておくという柔軟なルールにするとか。

 

今、2回目のブームが来ているようなので、貯金に励む良い機会かもしれません。

 

で、貯金と言えば、アメリカでは今「貯金不安症」で悩んでいる方も多いとか。

 

なんでも、いくら貯金があっても不安だったり、自分のお金が減ることを極端に恐れたりするそうです。

 

日本でも、老後破産が問題になっているので、将来に不安を抱えて貯金額を心配する方も増えていますよね。

 

借金体質の逆なのか?と思ったら、お金に対する執着が強過ぎるので、食事をする時にも自分は一銭も出さずに友達にたかったり、「今日は財布を忘れた」という理由で支払いを逃れ、一度も返すことはないなんていうことにも。

 

そこまで行ってしまうと、人間関係も崩れてしまうでしょう。

 

もっと症状が進むと、借金をしてまで貯金額を増やそうとする人まで居るそうです。

 

借金体質の人もそうですが、結局、自分のお金と他人のお金の区別がつかなくなった時点で、相当重症だということ。

 

つくづく、お金に縛られずに自分でコントロールすることの大切さを痛感してしまいます。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 宝くじが当たったことは必ずバレる?

宝くじが当たったことは必ずバレる?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

アメリカの宝くじで、史上最高の日本円にして約830億円の当たりが出た、というニュースにびっくり!

 

今までも、海外の宝くじでは数十億円の当選金額が出ていて、すごいなーとは思っていたのですが。

 

本当に桁外れな金額ですね。

 

なんでも、「パワーボール」という数字を選んでピタリと当たると当選、という形の宝くじなんですって。

 

それにしても、相当な強運の持ち主であることは確かです。

 

数字はやはり、今流行りの「ロトの数字をピタリと当てる」みたいなソフトを利用したのかな?と思いきや、普通に家族の誕生日などから組み合わせた数字だったそうで。

 

宝くじで当たった数字は家族の誕生日

 

その辺の気負わなさが、逆に幸運を引き寄せたでしょう。

 

それにしても、このお金どうするんでしょう?

 

なんて、余計なお世話でした。

 

まあ、何に使うにしても、すぐに結論は出ない金額だと思います。

 

ところで、アメリカではなんでも公にするイメージがありますが、やはり当選者の名前も公表されていましたね。

 

「危なくないのだろうか?」と思ってしまいますが、ヨーロッパでも顔写真入りで、当選者を紹介していることが多く、それが当たり前なんでしょう。

 

日本ではどうでしょう?

 

時々テレビに出演されている高額当選者はお見かけしますが、ほとんどの場合、体験談を話すにしても匿名で顔を隠して、ということが多いですよね。

 

もし私が高額当選したとしても、やはり公にはしたくないですから。

 

住んでいる家を突き止められて、連日寄付を要求されたり、あまり親しくない親戚や知人が押しかけたり、やっかみで危害を加えられることだってあります。

 

自分自身だけならともかく、子どもや老親にまで危害が及ぶと思うと、「お金は要らないからそっとしておいて」となってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

だけど、いくら内緒にしていても、1,000万円以上の高額当選をすると、ほとんどの場合、自ら周囲の人たちに言わなくてもバレるそうなんです。

 

まあ、特にうちみたいに、多重債務から債務整理を経験し、貧乏生活を続けているところが、突然高級車を買ったり家電を購入したりすれば、近所の人たちにもわかるというもの。

 

あと、1億円くらい当たると、会社を辞める人も多いと思いますが、まず同僚や上司にはバレるでしょう。

 

退職理由を適当に見つけたとしても、多分、顔が緩んでますから。

 

あっ、当選金を換金するのも、なるべく離れたところの銀行でする方がいいそうですよ。

 

近くの銀行だと、どうしても顔なじみの人にたまたま会って、「応接室に通されているのは、もしかしたら宝くじでも当たった?」なんて噂を立てられてしまいます。

 

それから、親しい友人だけに教えたのに皆に話されてしまった、とか、自分は変わっていないつもりなのに、なぜか友達が去っていった、など、人間関係のトラブルを抱えるようになることも。

 

大金を持っていることで人間不信になることも考えられますから、お金があったらあったで厄介なものです。

 

いや、お金に苦労している身としては、絶対にあったほうが良いんですけどね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 即金獲得は断捨離から!ゴミ捨て場から9億円?

即金獲得は断捨離から!ゴミ捨て場から9億円?

JUGEMテーマ:借金返済

 

随分前の話ですが、9億円当選している宝くじ券を紛失してしまい、あちこち探し回った挙句、ゴミ捨て場で見つかった、なんていうニュースを見たことがあります。

 

だいたい、宝くじを紛失してしまった時点で、相当慌てたでしょうね。

だけど、ゴミ捨て場で見つかったとは、まさに間一髪。

 

ゴミ箱をあさるホームレス

多重債務生活をしていた時は、「もし宝くじに当たったら」という妄想を何度も描いてしまいました。

先程の話はもちろん海外でのことなので、日本なら3億から5億円ですよね。

当たった場合に、「何に使おうか」とひたすらシュミレーション。

悲しいことに、最初に浮かぶのが「借金返済

まあ、それしかなかったですね。

それと、心配をかけた親に何かしたいということ。

このニュースの当選者は、グループで買ったということですから、分け前は6,000万円ほどなんですね。

3億よりも、少しは現実味があるかも。

それでも、6,000万円ほどの大金が急に舞い込んできたら、人生変わるでしょうね。

「借金」の心配をしなくても良いだけでなく、年収300万円の方だったら、約20年分の稼ぎを先にもらったも同然なんですから。

気が大きくなって、最初は贅沢をしてしまいそうですから、もうちょっと短いかな?

それにしても、宝くじの存在は、一般の方にとっても多重債務者にとっても「夢」なんですよね

当選確率を考えると天文学的な数字なんでしょうが、それでも「一攫千金」の夢は持ちたいものです。

 

スポンサーリンク

 

 

と、ゴミ捨て場で思い出しましたが、このお盆休みにどこにも行けなかったので、家で断捨離をしていたんですよ。

 

そしたら、もう着なくなったジャケットの内ポケットから、宝くじではなかったのですが、一万円札が出てきました

 

これはラッキーと思いましたが、もう内ポケットに手を入れなければ、そのまま処分していたでしょう。

 

そう考えると、常に整理整頓して自分の持ち物を把握している人って、それだけでお金が貯まるというのもわかります。

 

そう言えば、「ここにあったはず」と思って散々探し回った挙句に見つからず、すぐに必要なものだったので、買いに走ったら・・・

 

ある日、ひょんなところから出てくるということはよくあります。

 

こういう無駄なことをしているからお金が貯まらないんだなー、と反省しきりでした。

 

あっ、これは嬉しいことなのですが、昔趣味で集めていたものが出てきたんですよ。

 

多重債務時代にほとんどお金に替えてしまったのですが、「これだけは」と残していたんでしょうね。

 

今となっては、趣味から遠ざかって久しいので、その時の心情さえ忘れてしまいましたが。

 

オークションに出品したら、今でもマニアの間では希少なものだったらしく、結構高値で売れました。

 

出品したその日に売れて、落札者の方がすぐにお金を振り込んでくれたので、即金で数万円になりましたよ。

 

やっぱり、家をきれいにすると、良いことがあるんですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!