スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金以外でお金を作る方法は?
Page: 2/30  << >>

借金以外でお金を作る方法は?

JUGEMテーマ:借金返済
 

「どうしてもお金を借りたい」とか「今すぐにお金が必要」という言葉で検索してこのブログに来てくださっている方が多いです。

自分も経験しているだけに、「どんな思いで検索されているのか?」を考えると、身につまされます。

私が多重債務で切羽詰っていた時も、やはり「どこでもいいからお金を貸してくれるところはないか」と探し回りました。

ネットで探しても、結局は怪しいところしかないのは頭ではわかっているのですが、それでも「何とかまともな会社でブラックでも貸してくれるところは無いものか」と。

とりあえず「多重債務」という意味では「ブラック」でしたが、「借金返済」は遅れながらも続けていましたから、「まだ貸してくれるところはあるはず」と淡い期待を持ってしまうんですね。

でも「ここは良さそうだ」と思うところからは、ことごとく断られてしまいました。

さんざん探し回った挙句やっと「大丈夫です」と言われた金融業者からも、「保証人は必ず立ててください」と言われる始末。

本当にもう八方塞がりの状態でした。



明日の生活費にも困りますから、昔ながらの質屋さんにも行きましたが、「これは少しは高いかも」と思って持っていっても買取ってくれず、買取ってもらっても数百円〜数千円とか。

まあ、あまり高価なものじゃない場合は、最近はリサイクルショップなどに売りに行く方が良いでしょう。

例え数百円でも「値段が付かない」ということが少ないですから。

それと、やっぱりネットができる環境にまだあるのなら、断然ヤフオクがお勧めです。

 

あっ、今はメルカリの方が、出品するのは簡単かもしれません。

売れそうなものは、片っ端から出品してください。

意外と売れるものですし、即決価格で売れれば、落札されたその日にお金が入ることもあります。

自分では必要のないものや、「こんなもの売れるのか」というようなものまで取引されていますよ。

スポンサーリンク

 


ネットですぐに大金が稼げるというような情報は、ほとんどが誇大広告なので惑わされないようにしてください。

だけど、時間をかけて地道に頑張るつもりなら、道は拓けて来ます。

一攫千金を求めるのもよくわかりますが、やはり最初から大金を求めると、ろくなことになりません。

 

宝くじを購入して、大金を手にする夢を見るのは悪くないとは思いますが、そこにこだわっていては何も始まりませんから。

これは、私が経験済み。

 

焦っていろいろなものに手を出して、結局は借金をまた増やしてしまったこともありました。

 

もともとの自営の仕事も、「お金にならないから」と切り捨ててしまいましたが、お客様から感謝される仕事だから、地道に続けていれば、収入以外に得られるものも大きかったんですよ。

 

一度捨ててしまえば、顧客との信頼を取り戻すのは、並大抵のことではありません。

 

今思えば、「馬鹿だったな」と。

 

焦れば焦るほど、欲しいものは手に入らないということは、よくありますよね。

 

特に、お金というのは、必死に追い求めるほど遠のくもののようなので、一歩一歩少しづつ収入を伸ばしていく、という方法が結局は近道となり得るのです。

ネットに限らず、もう一度人生をやり直すつもりで頑張れば、必ず明るい明日はやってくると思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金地獄でお金が無くて死にたくなってしまった時には?

借金地獄でお金が無くて死にたくなってしまった時には?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務で無職なんということを経験していると、「お金が無くて死にたい」という方の気持ちもわかります。

 

ただ、やっぱりそこで終わってしまってはいけないんですよ。

 

というか、そんなことは考えてはいけません。

 

例えば、お金とは関係無く、「仕事に疲れた」という理由で、電車に飛び込んでしまうことも。

 

お金が無くて電車に飛び込む-債務整理体験談

 

仕事がうまく行ってないのに残業が続いていたり、家庭内で問題があったり、と。

 

だいたい、負の連鎖というか、こういう時に限って悪いことが次から次へと襲い掛かってくるものです。

 

私も、多重債務の時に仕事を失い、家族や自分自身も病気になってしまった時には、発作的に「あー、今通った車の前に飛び出していたら、楽になっただろうな」と思ったことも。

 

だけど、自分は楽になるかもしれないけど、残された家族は?巻き添えにされてしまった車の運転者は?と考えると、とてつもなく自分勝手でしてはいけないことだとわかります。

 

電車の場合は、もっと深刻で、遅延したことによる損害賠償を求められることになるかもしれないのです。

 

少し前に、裁判にもなっていましたよね。

 

知ってました?そのまま飛び込んでしまう人と思いとどまる人との間には、紙一重だということを。

 

実際に、フラフラっと下りていた踏切の中に入ってしまい、通りがかった人に助けられたという体験をした方が居ます。

 

確かに職場の人間関係に悩んでいたそうですが、そこまで思い詰めていた記憶は無かったとか。

 

ただ、仕事も忙しくて精神的に疲れていたこともあり、発作的に中に入ってしまったようだ、と。

 

私は、思いとどまった時に「うーん、まだ私にもこれだけの判断力があったのか」と自分で自分を褒めてあげたりしていましたが、多分精神的にそこまで追い込まれていなかっただけだったのでしょう。

 

人間、「もうどうにでもなれ」と開き直ってしまえば、意外と道は開けるものです。

 

とにかく、目の前のことをがむしゃらにするというのが、一番かな?

 

私の場合は、「お金にならないかもしれないけど好きなこと」に、なぜかこの時取り組んでしまったのです。

 

それが、意外とニーズがあって、副業としても生活費の足しにするには充分な収入も連れてきてくれました。

 

ただ、「目の前のことに一生懸命励めと言われても、私にはやりたいことも無い」という方も多いでしょう。

 

まあ、開き直る前の私もそうで、お金も無ければ、やる気も無い状態。

 

口を開ければ、「お金さえあれば◯◯ができるのに。」ということ。

 

これでは、たとえ宝くじで100万円とか当たったとしても、生活費に消えて終わりだったでしょうね。

 

無理やり前向きになれと言っても無理な話。

 

ではどうすれば良いか?

 

まずはお金を借りましょう!と言ったらびっくりしますよね。

 

いや、もし借金を抱えていて無職ならば、お金は借りない方が良いのは100も承知なのですが、こういう方法もあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

生活福祉資金制度の総合支援資金を利用すること。

 

仕事を無くしお金に困っている人が、生活を再建させるために利用できる制度なのですが、「積極的に職探しをすること」を条件に、1ヶ月15万円程度貸してくれます。(各地方自治体によって金額は違う)

 

その上で、住むところも無ければ、賃貸契約するための費用も40万円まで貸してくれるんです。

 

金利も保証人が立てられなくても、年1.5%と破格の低さなので、これなら仕事を頑張って返済できそうと思いますよね。

 

生活福祉資金に関しては、「手続きが煩雑。敷居が高い」という不安はあるのですが、とにかく「当たって砕けろ」の精神で一度お願いしてみる、という考え方もアリではないかな?

 

「だけどお金が無くてもう心も体もボロボロになってしまい、複雑な手続きに挑戦する気持ちになれない」という方も多いでしょう。

 

そんな場合には身内に頼っても良いと思うし、もしブラックじゃなければ、数万円だけキャッシングするという方法を取るのも悪くはないと思うんですよ(できるだけ金利の低いところで)。

 

いつも書いていることとは相反するのですが、「その数万円で、少しでも気持ちの余裕ができれば」ということなんですよね。

 

とにかく、最悪の手段を取ろうとする前に、なんとか踏みとどまって欲しいというのが、一番伝えたいことです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 宝くじで3億円当選した派遣社員はどうなった?

宝くじで3億円当選した派遣社員はどうなった?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

宝くじで3億円当選 強運をつかんだ派遣社員の末路」という記事を読みました。

 

宝くじ高額当選と聞いただけでも反応してしまう私としては、「末路」という言葉にいささかの不安を抱きつつ読み進めてみましたが・・・

 

やっぱり、「宝くじを買うなんて愚の骨頂」というような内容でしたね。

 

確かに、お金持ちは宝くじは買わないだろうし、「買うだけ時間の無駄」と切り捨てるのもわかります。

 

だけど、庶民の夢としては「いつかは億万長者」という気持ちは持ち続けていたいんですよ。

 

そりゃあ、「買っても当選するのは交通事故に遭う確率よりも低い」とか「3000円買って必ずもどってくるのは300円だけ。効率悪すぎ。」とか言われれば、「そうなんだけど〜」とは思うのですが。

 

しかも、 控除率という、胴元にいくらお金が入るのか?という割合が、競馬やパチンコなどと比べても高い、ということ。

 

スマートボールにハマる男性-債務整理体験談

 

まあ、胴元と言っても、宝くじの場合は地方自治体であることが多いので、「寄付も兼ねている」と思えば良いのかもしれませんが・・・

 

それに、競馬やパチンコに行く、というのは多少でも興味が無いと敷居が高いし、ハマりすぎると依存症になる可能性もありますが、宝くじは購入するだけですからね。

 

で、購入した時から当選日までの間、「当たったら何に使おう?」とあれこれ妄想するのが楽しいのですよ。

 

私なんて、「3億円当たったら」という妄想で、不動産物件まで検討したことがありますから。

 

サイトを見て、「これは」と思う物件をお気に入りに入れるだけですが、実際の不動産を見ながらだとテンション上がります。

 

おかげで、どこのサイトを見ても、サイドに出る広告が、億ションや世田谷辺りの邸宅ばかりになってしまいましたが・・・

 

それでも、楽しくなって、その後仕事もやる気が出るのですから、良いのかな?と。

 

とは言え、この「宝くじで3億円当選した派遣社員の末路」は、さもありそうで、ちょっと胸が痛みました。

 

真面目な派遣社員だった30代の女性が、3億円の宝くじに当選した途端、ブランド物を買い漁ったり、高級マンションまで購入してしまい、会社もサボるようになったとか。

 

3億円も持っていたら、真面目に働くのが嫌になる気持ちはわかります。

 

スポンサーリンク

 

 

たいていは、「生活のため」に嫌なことも満員電車も我慢して勤めているのですから。

 

そこまではわかるのですが、最終的には周りの人や友人も下に見るような態度で接し、気がついたら彼女の周りには「おこぼれにありつこう」とするお金に汚い人たち以外は寄り付かなくなった、という。

 

そして、なんと3億円もあった貯金も、仕事もせずに贅沢三昧していたら、あっという間に無くなってしまったのだそうです。

 

悪い男に引っかかったりしたら、加速度的に無くなるでしょうから。

 

そう言えば、宝くじで高額当選しても生活を変えないで、今までの仕事も真面目に続けている人は、身を持ち崩すこともあまり無いようですよ。

 

何億円というお金があっても、「あぶく銭」なんですね。

 

それをわかっていて、少しの贅沢にとどめておくか?生活を一変させてしまうか?で人生が狂うかどうかが決まってくるのかな?

 

庶民の夢」は夢だから良いのか?と考えると、悲しくなってしまいます。

 

一度借金を抱えた身としては、「人生一発逆転」の選択肢のひとつとして、有効であると信じたいんですけどね。

 

夢は夢として、現実もしっかりと見るということさえ忘れなければ、悪いことでは無いと思うのですが。

 

「そんな甘い考えだから、いつまでも貧乏なままなんだよ。」という声が、どこかから聞こえるくるような気もします。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode