スポンサーリンク
Home >> ブラックでも稼ぐ方法 >> ブラックでも今すぐに50万円貸してくれるところがある?
Page: 2/4  << >>

ブラックでも今すぐに50万円貸してくれるところがある?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務になると、毎日というか四六時中お金のことばかり考えています。

仕事中も、食事中も、テレビを見ていても、頭の中はお金のことばかり。



どうにかしてお金を借りられないものだろうか?」なんて、常に考えているなんて、今思うとゾーッとします。

私も多重債務時代は、借金返済日になると「今度はどこから借りようか」ということばかり思っていましたから。

しまいには、借金を返済し終わった直後から、もう次の借金返済のことを考え、「どこかお金を貸してくれるところは無いか」と思案していました。

ここまで来ると末期症状と言わざるを得ないですね。

それでも、多重債務になると、ほとんどの方が「借金を借金で返す」という自転車操業を繰り返していますから、同じような気持ちになった方は多いでしょう。

そんな気持ちでいる時に、携帯電話のベルが鳴って「ブラックでもお貸ししますよ」とか「ほとんど審査なしでご融資可能です」なんて言われたら・・・

怪しいと思いながらも、心は揺らぎますよね。

中には、「今なら50万円お貸しできます」なんて、ズバリ金額まで提示してくるところまであります。

スポンサーリンク



テレビで「悪徳金融業者に騙された体験談」みたいなものを見ると、「何で簡単に騙されてしまうんだろう?」と思いますが、結局は気持ちの隙をつかれるわけです。

人間の心の中には、多分自分ではコントロールできない「ゆるい場所」というのがあるのでしょう。

もうどこからもお金を貸してもらえなくなって、半ば自暴自棄になっているときなどに、この「自分では守れない心の隙間」にうまく入り込むということです。

明日生きていくお金もない」ような切羽詰った状態になったら、悪徳だろうがなんだろうが、という気持ちになりがちですが、やはりご家族のことや自分自身のことを思ったら、思いとどまるべきです。

いつも書いていますが、「すぐにお金を手に入れる方法」も試してみながら、なんとか1日1日を繋いでいくしかないのかもしれません。

 

オークションやリサイクルショップでの買い取りもそうですが、質店に直接商品を持ち込む方法もあります。

 

ブラックでも質屋ならお金が借りられる?

 

今は、ネットで質店が買い取りしてくれる時代です。

 

中には、「ダンボールを送りますので、そこに商品を入れて送り返してください。」なんていう親切なところも。

 

査定だけなら無料というところがほとんどなので、査定だけでもしてもらうという方法もありますよね。

 

また、質草として商品を預けてお金を借りる、という本来の方法も見逃せません。

 

何しろ、個人信用情報を参照せずにお金を貸してくれるのですから、ブラックにとってはありがたいシステムです。

 

持ち込んだ商品価値が高ければ、「ブラックでもその場で50万円貸してくれる」なんていうことも、あり得ないことでは無いのです。

 

ただし、質店でお金を借りると、年利ではなく月利で計算されるので、借りる期間が長くなればなるほど、消費者金融よりも金利が高くなると言われていますので、注意が必要ですけど。


そうやって、何とか少しづつでも収入を増やして行けば、新たに借金を作る回数も少なくなるでしょう。

その道のりが長くて険しいのは言うまでもありませんが、共に頑張りましょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも稼ぐ方法
Home >> ブラックでも稼ぐ方法 >> 手っ取り早く稼げるのはクリスマスのバイト?裏の問題も。

手っ取り早く稼げるのはクリスマスのバイト?裏の問題も。

JUGEMテーマ:借金返済

 

お金が無い」というのは、もうこのブログでは聞き飽きた台詞。

 

だけど、これから年末にかけては、本当にお金が無いことのみじめさが身に染みる時期ですね。

 

とは言え、イベントもひしめき合っているこの時期ですから、期間限定のバイトも探せば結構あります。

 

多重債務になって自営業との両立ができて稼げるもの、となると、この短期バイトしか無かったですから。

 

私が経験したのは、配送業者の下請けに当たる会社から仕事を受けて、お中元やお歳暮の商品を配達する仕事

 

また、宅配業者の倉庫で荷物の整理や持ち出しをする仕事。

 

宅配のアルバイト-債務整理体験談

 

などでしたが、もっと若い方なら、「イベントスタッフ」も人気があるようです。

 

1日から1週間くらいのイベントが多いので、きつくても「1日頑張れば」という気にもなります。

 

バイトの日は、それこそ1日クタクタになるまで働かなければなりませんが、1日1万円くらいはもらえるし、たいていはその日に手渡しということが多いので、助かりますよね。

 

イベント関係では、警備員の募集も多く出るそうですが、あまりにもたくさんの人が集まるイベントだと、それこそ体力勝負でしょう。

 

引越し業者のバイトも、繁忙期には日給も破格だったりしますから、短期で稼ぎたい人には良いのですが、1日に何軒も入ることもあるみたいなので、重い荷物を運んだことの無い人には辛すぎると思いますよ。

 

あと、接客業では、日本の一大イベントとも言えるクリスマス関連の仕事です。

 

一番手軽なのが、「ビラ配り」かな?

 

そんなにお金にはならないけれど、気負わないでできそう。

 

寒い時期だと、外に立っている仕事はそれなりに辛いですけど。

 

アパレル関係の売り子さんも、クリスマス時期はバイトを動員するので、もし好きなブランドの店員になれれば、多少きつくてもやりがいはありますよね。

 

商品知識も、そこそこあるでしょうし。

 

で、やっぱりクリスマスと言えばケーキでしょ、ということで、すでに予約が始まっているところもあります。

 

「子どもの頃の夢はケーキ屋さんだった」なんていう女性には、うってつけのバイトだと思うのですが、現実はそう甘いものではないようです。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、今は、昔ながらのケーキ店が姿を消して、ごく一部の有名店にしかお客が集まらない時代です。

 

ケーキ販売は、コンビニや通販が主流なのかな?

 

あっ、デパ地下はまた話は別ですけど。

 

コンビニでも、有名パティシエとのコラボ商品として、結構なお値段のクリスマスケーキが売れているとか。

 

クリスマスケーキ-債務整理体験談

 

ただ、裏では、ノルマとして、店員にクリスマスケーキの予約を強制したりということもあるようです。

 

コンビニもそうですが、売れないケーキ店なら、もっと必死かもしれませんね。

 

中には「ひとり2個以上予約してください」なんていうノルマがあるところも、なんていう話もありますので、バイトを探す時には、そんなことも頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

とは言え、クリスマスから年末年始というのは、いくら不況とは言っても、人々の購買欲は高まる時期ですから、バイトの仕事も増えるということなんです。

 

手っ取り早く稼ぎたい」というニーズにはピッタリだと思います。

 

「もっと早く楽にお金を手に入れたい」という場合には、不用品を売るという選択肢もありますけどね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも稼ぐ方法
Home >> ブラックでも稼ぐ方法 >> お金が借りられなくてあちこち探し回り迷子のようになってしまったら?

お金が借りられなくてあちこち探し回り迷子のようになってしまったら?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産していても融資可能な消費者金融」とか「多重債務でも貸してくれる審査の甘い消費者金融」などの情報を求めている方がたくさんいらっしゃいます。

 

もうすぐGWですが、「どこに遊びに行こう?」なんて考えている余裕は無く、「お金を借りたいけど借りられない」という「金融業者を探して迷子になっている人」が増えているはず。

 

迷子-債務整理体験談

 

だから、メルカリで現金を高く購入するなんて、どんでも無い現象が起きるんですよね。

 

まあ、出品する方も信じられませんが・・・

 

それでも、多重債務とおぼしき人が居なければ、こんな騒動は起きないでしょう。

 

私も、多重債務時代には、GWの休みももちろん無かったですし、年末年始も地獄でしたね。

 

街にはジングルベルが鳴り、スーパーや商店街にはお正月用品が並び、人々の足取りも慌しくなる。

 

本来ならば、自分も慌しく年末の大掃除やお正月を迎える用意をしなければならないのですが、そんな気にもなれず。


というより、そんなことをしている場合ではなく、「とにかくどこかお金を貸してくれるところ」を探し回る日々でした。

 

もちろん、収入を増やすために副業もはじめ、少しは軌道に乗り始めていたのですが、借金の返済額がとにかく半端じゃなかったので、稼いでも稼いでも無くなってしまいます。

 

明日の食べるものもないのに、どうやって年を越せば・・・」という思いで頭がいっぱいで。

 

子供のことを思うと、なんとかお正月らしいことのカケラでも味あわせてあげたい、と思うのですが、それも叶わず。

 

「お年玉」もあげられなかった覚えがあります。

 

子供心に「言ってはいけない」と思ったのか、子供達から催促されることはありませんでしたが・・・

 

本当に惨めな年の暮れ。

 

それに追い討ちをかけるように、税金の督促や公共料金の督促など。

 

電話がかかってくると、まず「何日までに支払う?」ということを問われるのですが、そんなことわかるわけないのです。

 

期限を切られたって、無いものは無いのですから。

 

それでも、ライフラインを切られたら生きていけませんから、必死で「とにかくもう少し待ってください」と頼み込む毎日。

 

途方に暮れるとはこのことで、すっかり「生きる望み」すら無くしていました。

 

スポンサーリンク

 


「あー、宝くじが当たったら」とか思いながらも、必死になって「ブラックでも貸してくれる消費者金融」を探し回っていましたね。

 

結局あるにはあったのですが、保証人を立てることが条件でした。

 

だけど、多重債務者が保証人をさがせるはずもなく、保証人紹介ビジネスに騙されたり・・・と。

 

やはり、債務整理をして一度リセットしてからなんとか生活を立て直そうと決心したのも、こんなことが続いたからなんです。

 

お金がないのに、お金をだまし取られるという経験も何度もしていますから。

 

お恥ずかしい話ですが、本当にお金が無いと思考回路も壊れてしまいます。

 

そんな時にはだまされやすいので注意したほうがいいですよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも稼ぐ方法

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode