スポンサーリンク
Home >> キャッシングの審査 >> カードローンは借りやすい?消費者金融で借りられなくなったら?
Page: 2/2  << 

カードローンは借りやすい?消費者金融で借りられなくなったら?

JUGEMテーマ:借金返済

 

個人の自己破産って、ずっと横ばいか減少傾向にあったそうですが、今年に入って増加しているとのこと。

 

ただ、以前にも書きましたが、「破産寸前の多重債務者」とか、「借金は抱えていないけど、必要最低限の生活費さえ無い」という方はむしろどんどん増えていると思います。

 

水面下で自己破産寸前の状況に追いやられている世帯が、どれほど多いことか?と思うと、とても他人事とは思えません。

 

なんでも、こうして数字として自己破産の件数が増えてしまった背景に、「銀行系カードローン」の存在があるのでは?ということ。

 

カードローンは借りやすい?-債務整理体験談

 

確かに、銀行系カードローンは総量規制対象外なので、消費者金融で借りられなくなった方が、比較的借りやすいと言われるカードローンに流れた、ということは考えられます。

 

ただ、審査が柔軟というだけで甘いわけではなく、ある程度の収入や属性は求められます。

 

多重債務になった方が借りられるのか?というのは、甚だ疑問ですが・・・

 

むしろ、カードローンはひところの消費者金融よりも金利が安い分、まだ良いのでは?という考え方もあります。

 

ただし、やはり借り方に問題があるんですよね。

 

借金をする人って、どんな人が多いと思います?

 

ギャンブルに走る人、根っからお金にルーズな人はもちろん多いのですが、意外と多いのが、「まじめな人

 

「返さなきゃいけない」と思うから、借りては返すの繰り返しになって、終いにはどーにもこーにもならなくなるんです。

 

取立てがきても、「返せないものは返せない」なんて、シャアシャアと言える人は、少なくとも「ゆきだるま式」には増えないでしょうね。

 

消費者金融が全盛期だった頃は、とにかく「誰でも借りられる」という雰囲気が漂い、借りた方も「お金が入れば返せるから」と金利に関しても無頓着な人が多かったです。

 

だから、「新たにお金を借りて借金を返す」という無茶なことも、金利が高くても貸してもらえるところがあるので続けてしまうんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

結果、多重債務になると金利の安い大手の消費者金融からは借りられないですから、グレーゾーンを超える法的にギリギリの30%くらいの金利でも借りてしまう、という。

 

当然借金はどんどん増えて返せなくなりますから、「利息だけ返済」なんていう荒業にでるんですよね。

 

利息だけ支払っていたのでは、元金はいつまで経っても減らないという負のループが始まったら?

 

もうすでに破綻が始まっている、ということ。

 

考えてみたら、段階を踏むだけわかりやすかったのかもしれません。

 

銀行系カードローンも、「もう他からは借りられないから」という理由で借りてしまえば、消費者金融で借りていた時と同じようになるのは目に見えています。

 

お金を借りるために特化した金融商品で、銀行系でも比較的利用しやすく金利も安い」という特性は、お金に困っている人にとっては魅力的なのですが、やはり「今なんとかなれば」という気持ちだけで借りてしまうと、とんでもないことになる可能性も。

 

消費者金融でも借りられなくなったら?と言いますか、総量規制の定義である「住宅ローンなどを除いた借り入れ総額が収入の1/3以上になったら」もう黄色信号点滅、という風に考えた方がいいですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:キャッシングの審査