スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理手続き中にお金借りたらどうなるの?
Page: 3/33  << >>

債務整理手続き中にお金借りたらどうなるの?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務に苦しんで苦しんで、やっと債務整理の手続をお願いしても、お金が無いことには変わりありません。

債務整理を決心した時には、「もう絶対にお金を借りることはないだろう」と思っていましたが、「どこかでお金を借りられないだろうか?」と気持ちが揺らぐことも。

債務整理手続き中にも関わらずお金が必要になることは、よくあることです。

と言いますか、債務整理中だからこそ必要になるということも。

以前にも書いたように、債務整理の費用は分割払いにもできますが、たとえ数千円でも月々の支払いが発生します。

中には、分割払いに対応していない司法書士事務所や弁護士事務所もありますので、その場合は15万円から30万円程度の支払いを請求されます。

場合によっては、もっと高いこともあります。

だいたいお金がなくて借金をし、借金をしながらまた他の借金を返す、なんていう生活をしていたわけですから、まとまったお金を持ってるはずがないんですよね。

弁護士を頼らず、自分自身で債務整理をする方法もありますが、やはり誰でもできることではないでしょう。

だいたい債務整理を決意する、ということは、すでに「お金は底を付いている状態」ですから、たとえ借金返済が無くなったとしても、生活の苦しさは同じ。

もしかしたら、一番生活が苦しい時期かもしれません。

それを察してか、債務整理を弁護士事務所などに依頼すると、「どこかで見張っていた」かのように、金融業者からDMが届きます。



みんな、判で押したような文句で。

ブラックでも融資可能」とか「すぐに現金をご用意できます」と言った怪しい、だけど私達にとっては非常に魅力的な言葉で、「お金を貸します」と言ってくるのです。

多分、申し込めば貸してくれるとは思うのですが、やはり、「闇」か「闇金融」に近い業者と思って良いでしょう。

スポンサードリンク



だから、こういった金融業者から借りてしまうと、最悪債務整理自体できなくなってしまいます

「言わなければわからない」と思われるでしょうが、こういったことはバレるものです。

しかも、かなりの高金利を請求されるでしょうから、また借金地獄に逆戻り、ということになります。

くれぐれもご用心を。

私も債務整理中に、依頼していた弁護士の方から「絶対に借りないように」と釘を刺されましたから。

どうしてもお金を借りないと生活できなくなったら、やはり司法書士や弁護士さんに相談してみた方が良いでしょう。

なんとかしてくれる、なんて甘いことはありませんが、公的資金の申し込み方法などを教えてくれることもあります。

 

それから、法テラスに相談する方法だってあるのです。

 

私の知り合いは、借金抱えて死ぬしか無いとまで思いつめたのですが、車に乗っていた時に、ふと前のバスに書いてある広告に目が行きました。

 

そこには、「法的トラブルのための総合案内所です」とあり、なんとなく頼れる気がして、家に帰ってから速攻で電話した、ということ。

 

法テラスは、各都道府県にあるので(無いところもあるかもしれません)、すぐに相談に行き、弁護士さんも紹介してもらって、なんとか任意整理で手続きできるこそになったそうです。

 

債務整理費用を用意するのがきびしい時も、費用が安くなったり、分割に応じてもらえることもあるので、頼りになりますよ。

あとは、いつも書いているように、少しの金額でもなんとかお金を作ることを考える、ということですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 自己破産後何年経てばクレジットカードが作れる?

自己破産後何年経てばクレジットカードが作れる?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産したら、しばらくはローンを組んだりクレジットカードを持つことはできません。

 

これは、すべての債務整理に共通することです。

中でも自己破産は一番社会的制裁も重い分、期間も長いのは当たり前。

自己破産後何年でクレジットカードが作れるか、ということについてですが、これはケースバイケースです。

すでに何度か書いていますが、自己破産に限らず、債務整理をすると「金融事故履歴」が「個人信用情報」に記載されますので、クレジットカードの取得やローンを組むことはできません。

特に、借金をすべて帳消しにしてしまう自己破産については、ローンなどが組めない期間は一番長いとされています。

「では何年経てば良いのか?」ということですが、通常「個人信用情報」に「事故履歴」が記載されているのが5年〜7年とされています。

 

「10年経たないとダメ」という情報もありますが、まんざら嘘ではなく、「そのくらい経たないと安心してクレジットカードの申請ができない」ということでしょう。

ただ、それぞれの金融機関では、独自の「ブラックリスト」とも言うべき、「個人の信用情報」について保管されているわけです。

そのブラックリストについては、「いつ抹消されるのか?」「もしかしたら一生付いて回るのか」は明らかにされていません。

各金融機関によってマチマチでしょう。



よく言われているのが、「ローンを組んでいたり迷惑をかけた大手信販会社や銀行からは、一生お金が借りられない」ということ。

まあ、これは当たっているでしょうね。

債権者側の観点から見ると、「もう一生お付き合いしたくない」というのが当たり前ですから。

ダメマークを出している若い女性

考えてみれば、お金に関する信用を完全に裏切った形ですから、仕方のない事です。

それでも、消費者金融や外資系銀行なら、少しは脈があるようです。

とは言え、「ではどこからももう借りられないのか?」なんて落胆してはいけません。

実際に、自己破産から5年しか経っていないのに、クレジットカードが作れた例はあるのですから。

スポンサーリンク



ただし、その方の年収や勤務先、勤務年数などによって、かなり差が出てくるようですし、平均的な数字を見ると、自己破産後7年から10年経ってから取得できたという方が多いという事実もあります。

いずれにしても、「ブラックでなくなった」時点で、すぐにクレジットカードが作れたり、ローンが組めたりすることは少ないようですが、希望は捨てないようにしたいものです。

みなさんの体験談を見ると、「自己破産後7年くらいで、ショッピング系など審査の甘いと言われているクレジットカードを、キャッシング枠ゼロで申請する」という方法で、クレジットカードが取得できたと例をちらほら見かけます。

この「キャッシング枠ゼロで」というのはかなり有効だということ。

確かに、すぐにお金を借りようとするというのは、生活を立て直すためにも邪魔になることなので、少しづつ信用度を上げていくにも好都合というわけです。

 

誤解して欲しくないのは、「自己破産後何年経ってもクレジットカードやキャッシングの審査に受からないこともある」ということ。

 

徳を積まないと良いことはやって来ないのと同じで、債務整理後に信用を積みあげる努力を怠れば、何年経っても審査には落ちますから。

結局は、お金を借りることから離れ、「絶対にやり直すんだ」という気持ちを持つことが大事なんですね。 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理者でも通りやすいのはACマスターカード?

債務整理者でも通りやすいのはACマスターカード?

JUGEMテーマ:クレジットカード


クレジットカードの審査について、とりわけ債務整理後(いわゆる喪明け後)の審査については、どうしても「審査がゆるい会社はどこか知りたい」という気持ちが大きいです。

「どうせ審査に落とされる」というマイナーな気持ちを抱えていますから、少しでも可能性の高いカード会社に申し込みたいのが人情。

「例えどんなカードでもいいから、まず最初にクレヒスを積むクレジットカードを手に入れたい」んですよね。

調べてみると、審査が比較的甘いという噂がある「アコムマスターカード」が浮上してきます。

クレジットカードで支払う-債務整理日記

確かに、信販会社や銀行が発行しているクレジットカードに比べて、消費者金融系のカードは敷居が低く感じます。

だけど、一度多重債務を経験した方、たくさんのクレジットカードに申し込みをした方なら経験があると思いますが、消費者金融系のカードは、往々にして個人情報を根掘り葉掘り聞かれます。

私の場合は、一応信販系だったにも関わらず、巷で消費者金融系に近いと評判だった、ある女性専用カードの申し込みをした際、実家のことをあれこれ聞かれました。

現在の収入や持ち家かどうかなど、結構細かく聞かれました。

普通、本人についてこれらのことを聞かれるのは仕方が無いとして、実家や親戚関係まで聞かれるのは、「ちょっとなー」と思いますよね。

ただ、この時は、他からのキャッシング枠増資を断られた後で、かなり切羽詰まった状態だったので、スラスラ答えてしまいました。

さすがに親戚関係までは言いませんでしたが、こちらが答えれば、すべて丸裸にされてしまうのではないか?というような勢いでしたね。

債務整理の手続きをした時にも、督促ストップされるはずが、ここだけは一度だけですが督促電話がかかってきて、そのまま親のところにも連絡しないか?ハラハラしました。

さすがにそれは無かったですけど。

スポンサードリンク

 


消費者金融系がすべて同じとは言いませんし、実際もっと簡単な手続きのところもありました。

でも、クレジットカードを作るにあたって、ネットだけで完結し、書類の郵送も無し、収入証明書も不要、在宅確認の電話さえかかって来なかった、なんていう銀行系クレジットカードもあることを考えれば、その点は厳しいと言わざるをえないでしょう。

それに、審査が甘いと言われていても、落ちる人は居るのです。

「アコムマスターカード」に限らず、独自の審査基準で、もしかしたら過去に個人信用情報に事故歴があっても通りやすいところがあるかもしれませんが、「ここなら必ず通る」という保証は無いということ。

審査が緩いと言われているところはプライバシーを守りにくいことがある、ということ。

 

特に、中小の消費者金融は、ブラックでもお金を貸してくれるところもあるようですが、その分、根掘り葉掘り個人情報を聞かれることも多いと聞きます。

そういったことを理解した上で、「少しでも審査に通る可能性が高いのなら、申し込んでみよう」と言う気持ちで居ないと、最初から心が折れることになるかもしれません。

 

考えようによっては、「あまり何も聞かれないで、免許証のコピーを送っただけでお金が借りられた」なんていう金融業者よりは、信用できるのかもしれませんが。

債務整理後にクレジットカードを申し込むのは、あくまで慎重にし、生活立て直しの第一歩にふさわしいスタートをきりたいものです。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode