スポンサーリンク
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産しても住宅ローンは借りられる?
Page: 29/31  << >>

自己破産しても住宅ローンは借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理をしても例え自己破産であっても、5年から10年ほど経てば、ローンを組んだりクレジットカードを作ったりできるようになります。

まあ、実際には「すぐに」作るのは難しいようですが・・・

中でも住宅ローンを組むのは至難の業だと思っていました。

それでも、条件によっては、自己破産後数年で住宅ローンの審査に通ったという方がいらっしゃるんですね。

ただ、年収や勤続年数などの条件は、債務整理前よりは当然厳しくなりますから、その前にクレジットカードの審査が通るかどうか、車のローンが通るかどうかということを確かめてからになると思います。

住宅ローンを組めないと、一生賃貸生活ということになるのですが、とりあえずは、「賃貸でもいい」と割り切った方が良いかもしれません。



それでも、自己破産した時の年齢が若ければ、「一度は自分の家を持ちたい」と思うのが人情ですよね。

自己破産しても5年〜10年位経てば、クレジットカードを取得できる可能性が高くなるので、その後のクレジットカードの利用頻度や滞りなく支払いをする、ということを守っていけば、住宅ローンも不可能ではないと思います

ただ、気をつけたいのは、債務整理した当時お付き合いしていた銀行、つまり迷惑をかけてしまった銀行系列の融資は2度と受けられない、と思って間違いないということ。

残念ながら、迷惑をかけた銀行や系列会社のブラックリスト(もしあるとしたら)からは、半永久的に抜け出せないと言われています。

スポンサードリンク


債務整理後は、クレジットカードを申し込むにしても、今まで一度も取引の無い銀行系列のものを選び、できれば「審査の通りやすい」と言われる流通系クレジットカードを選ぶ方が良いですね。

特に債務整理時に住宅ローンを組んでいた銀行では、口座自体が凍結してしまうこともありました。

実は私も一時凍結されました。(今はそこまでのことはされないという経験談が多いですが)

まあ、自分のまいた種で仕方のないことですが・・・

多重債務になると、あまりにもいろいろな銀行系クレジットカードや消費者金融など、下手をすると「どこから借りていたのか」すべてを把握できない、なんていう状況にも陥っていたりしますが、その辺は、今後のためにも、きっちりと調べておきましょう。

それから、一番大事なのは「できるだけ収入を増やすこと」です。

これが一番難しいのですが、やはり先立つもの(お金)がないと、生活も立て直せませんから。

債務整理して身にしみてわかるのが、お金のありがたみということです

lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 多重債務でもう自己破産しかないと思ったら

多重債務でもう自己破産しかないと思ったら

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産をはじめとする債務整理を決心する時、私たちはやはり苦渋の選択を迫られます。

「このまま多重債務生活を続けていても、どうしようもない」

「もうこれ以上、借金生活を続けていられない」

あるいは、もっと深刻な状態だと

「もうこのままでは生きていても仕方がない」とまで思いつめることも。

そんな状態にまでなっていても、なかなか決断できないというのが本当のところでしょう。

誰だって「ブラック」にはなりなくないのです。

誰だって、「借りた借金は返したい」のです。

でも、それができないから悩んだり悔やんだり・・・

多重債務になると、精神的にはかなり追い詰められた状態になってきます。



そうなると、人間って悲しいもので、「現実逃避」と言いますか、ギャンブルやアルコールにはまる人も出てきます。

ただでさえお金がないのに、ギャンブルやお酒に使う出費が増える、という悪循環に。

まあ、ギャンブルの場合だと、「もしかして当たれば一発逆転」なんていう考えで、はまってしまうのでしょう。

私の場合は、幸いにも家族の中にこういった者が居なかったので、立ち直るのも早かったと思うのですが。

よく「落ちるところまで落ちた方が、弾みがついて浮き上がりやすい」なんて言いますが、落ちるところにもよりますし、借金の上にギャンブルにまで手を出しては、ロクなことにはなりません。

「もうどうにでもなれ」なんて自虐的な気持ちにもなりそうですが、そこは、ご家族の顔を思い浮かべたり、自分の将来のことを考えて思いとどまりましょう。

ギャンブルに走らなくても、「もう借りられるのならどこでも」という気持ちで、闇金融からお金を借りるのも同じことです。

スポンサードリンク


その後に待っているのは、やはり地獄ですから。

多重債務でもう自己破産しか残された道はない、と判断したら、やはり債務整理を考える時が来た、と考えるのが妥当でしょう。

各市町村が開催している「無料多重債務相談」なども利用したりできますから、早めに決断する方が良いと思いますよ。

債務整理も何も自己破産だけしか選べないわけではありません。

個人再生、任意整理、特別調停など別の方法を選ぶこともできるのです。

最悪自己破産になったとしても、やり直せないことは全くなく、自己破産からやり直して社会的に成功された方もたくさんいらっしゃるのです。

どの方法を選ぶにしても、一歩踏み出す勇気を持たないといけませんね。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産の具体的な手続きと体験談

自己破産の具体的な手続きと体験談

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務に陥っていると、この時期とても大変な思いをします。

寒くなると、どうしても着るものや暖房などお金がかかりますから。

着るものは薄汚れたものでも良いのですが、暖房は無いと命に関わります

ガス代も電気代も値上げになった今、生活はかなり困難な状況になってきます。

すでに「もう自己破産しかない」というくらい追い詰められている方もいらっしゃるでしょう。


 
私自身、多重債務でもう自己破産しか方法はないと思っても。

もう夜逃げするか命を立つしか無いと思うほど悩んでいたとしても。

自己破産を決意するのは、並大抵のことではありませんでした。

私の場合は自己破産は免れましたが、債務整理の相談に行くまでに、もう何年かかったかわからないくらい悩みに悩みました。

何も、借金を抱えている人に簡単に債務整理をすすめる気持ちは無いのですが、「命を絶つしか無い」とまで思いつめているのなら、一日でも早く決心された方が良いでしょう。

債務整理の方法には何通りかありますが、一番知られている自己破産の手続きについて書いてみますね。

言っておきますが、決して簡単ではありません。

精神的にも追い詰められた状態になることは確かです。

「私は犯罪者なんだ」とまで追い込まれた方も知っています。

だけど、褒められたことではありませんが、決して犯罪者になることではないんです。

まずは、債務整理の相談をされると良いでしょう。

今は各市町村でも借金整理の窓口を設けたり、司法書士や弁護士さんの無料相談会を催したりしているので、そういったものに参加するのが第一歩です。

そして、弁護士さんなどに依頼することになるのですが。

一番大変なのが、書類を揃えること。

今まで使っていた通帳やほとんど使っていなかった通帳まですべての銀行口座について、2年分の取引履歴を提出することになります。

それと、借金をしていたクレジットカード会社や消費者金融などの取引がわかる書類など。

スポンサードリンク


借金関係の書類については、すぐに出てくるはずなのですが、以外にわからなくなっていることに愕然とします。

多重債務になって、あちこちから借りるようになると、書類ですら整理できていないんですね。

というか、あまりにもたくさん借りすぎていて、「今いくら借りているのか?」ということを考えたくない気持ちになるのです。

なので、この作業は、自分の借金を見つめ直す良いきっかけとなるようにも思えます。

まあ、自分の傷口を表に晒す作業でもあるのですが・・・

あっ、そう言えば書類の中に、現在の状況や借金をし出したきっかけや今後の借金についての考え方など作文にして書くところもあります。

すべての書類を揃えるのは、結構大変な作業になると思いますが、これも仕方のないこと。

書類が揃ったら、あとは裁判所に申し立てをして、通知が来たら裁判所に出頭することになります。



結構細かいことまで聞かれることもあるので、包み隠さずに答えるようにしましょう。

その後数日後に破産の決定がなされ裁判所から通知が来ます。

約2週間後に官報に公告されて、そこから更に2週間後に破産が確定。

免責の決定は、裁判所出頭から約1ヶ月以上経過してからになり、最終的に免責がおりるのは、裁判所に出頭してから2ヶ月くらい経ってからだと思います。

トータルではやはり半年くらいはかかることが多いです。

たいてい、今は本人が裁判所に出頭するのは一回のみということも多いので、そう心配することはないでしょう。

それよりも、今後の生活について心配する方が先ですよね。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット