スポンサーリンク
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理後なのに即金を求める気持ちが止まらない
Page: 4/36  << >>

債務整理後なのに即金を求める気持ちが止まらない

JUGEMテーマ:借金地獄

 

債務整理後の生活は、思ったよりも平穏です。

 

確か債務整理の手続をお願いした日に、「こんなに穏やかな気持ちになるのは何年ぶりだろう?」と思ったほど。

 

そんな気分とは裏腹に、常に後ろめたい気分が付きまとうのも避けては通れないことなんですね。

 

罪を犯したわけではないけど、人としてお金についての約束を守らなかったわけですから、社会的制裁はあってしかるべきでしょう。

 

ただ、私のように事業に失敗してとか、ローンで買い物をし過ぎて、またパチンコなどで使ってしまってなんていう場合は仕方ないですが、そうじゃない場合もありますから。

 

パチンコをするおじさん-債務整理体験談

 

少し前だと、震災で職を失って、また住宅ローンを二重に支払うことを避けるためにやむを得ず自己破産という選択をした方も多いでしょう。

 

また、他人の保証人になってしまい、他人の自己破産のとばっちりを受けてしまった方もいらっしゃると思います。

 

私の知り合いで、会社のために消費者金融から借り入れまでしたのに、会社が倒産して、すべて自分の負債になってしまった方もいらっしゃいます。

 

そんな方にとっては、資産がゼロになってしまった悲しみも癒えぬうちにのしかかってくる社会的制裁に、押しつぶされそうになってしまうことだと思います。

 

自己破産後でもお金を借りる方法」を探している方の中には、さまざまな背景があるということです。

 

とすると、何か抜け道のような方法があっても良いのではないか、と思えてきます。

 

実際にいろいろ調べてみると、住宅ローンを組んでいた銀行での措置も、自己理由で破産した方よりは、保証人になったり災害に遭ったりという方の方を優遇させるということはあるようです。

 

つまり、自己理由で破産に陥ってしまった場合、銀行の顧客データから事故歴は半永久的に消えないと言われています。

 

また、別にブラックリストのようなものが存在するという噂も。

 

そうなると、俗に言う「喪明け」の状態(信用情報から事故歴が無くなった)になっても、その銀行はおろか系列の信販会社や消費者金融からの借入やクレジットカード取得は不可能になる可能性が高いということ。

 

 

スポンサードリンク

 

門前払いに近い状態ですね。

 

自己理由ではなく保証人になってしまったなどの理由の場合は、大幅に緩和される銀行もあるようです。

 

それなら最初から区別をつけてくれれば、ということになりますが、自己破産ということでひとくくりにされてしまうのはやむを得ないのかもしれません。


いずれにしても、ブラックになってしまっても、自己破産をしても、お金に困っていれば「どこかで少しでもいいからお金を貸してくれないだろうか?」と思うのは当然のこと。

 

ただ、今のところは公的資金以外で、安心して借りられるところがほとんどない、というのが現実でしょう。

 

なんとかしたければ、自分でお金をつくるしかない、ということ。

 

意外と簡単なことで、すぐにお金が入ってくることもあります。

 

あっ、当然合法的なことですよ。

 

ネットオークションとか短期バイトとかでも、なんとかお金を手にすることはできますよね。

 

諦めないで、「何とかならないものか?」と考えることが、生活立て直しへの近道ではないでしょうか。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 自営業の方が借金返済に苦しむケースは多い?朝ドラ「まんぷく」に学ぶことは?

自営業の方が借金返済に苦しむケースは多い?朝ドラ「まんぷく」に学ぶことは?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

自営業とサラリーマンでは、借金返済はどちらが大変なのでしょうか?

 

もちろん、簡単に比べられるものではありませんが、自営業の方が借金返済がかなり大変なのかな、と思います。

 

儲かっている自営業ならいいのですが、儲かっているなら借金をする必要なないわけで、借金をしている自営業の人というのはたいていが業績が悪かったり、仕事がないといった状況にあるのでしょう。

 

私の場合もそうでしたが、自営業はうまく回っていれば、サラリーマンの何倍もの収入が得られます。

 

サラリーマンと自営業、借金返済が大変なのは?

 

ただ、良い時も悪い時もあるのが商売で、よっぽど経営面でがっちり支える要素が無いと、ジェットコースターのように、収入が上がったり下がったりするんですよね。

 

今、放送しているNHKの朝ドラ「まんぷく」でも、ヒロインの夫萬平さんは、技術屋で発明家なので、経営は妻任せという感じ。

 

今後は、証券マンを辞めさせられた真一さんの助けも借りて、なんとか軌道に乗りそうですが、それでもアップダウンはありそうです。

 

※今日の放送を見てない方にはネタバレになってしまいますが、会長の「欲しい人に売らなければ意味がない」という話は腑に落ちましたね。確かに商売の基本だと思います。

ただ、借金返済ばかりが頭にあると、どうしても「なんとかして売らないと」と焦るばかりになって、この基本を見失いがちになるのです。

 

話を戻して、自営業は、サラリーマンに比べて出ていくお金も大きいという問題もあります。


自営業の場合には、借金を抱えていると、当然税金などを滞納しているわけで、その滞納分の支払いもついて回るんですよね。

 

職種によっては、仕入れ資金にも困ることがあり、「借金を返済するためには業績を伸ばさないといけないのに、お金が無くて商品を生産するための材料すら仕入れられない。」なんていうことも。

 

それでも、無理してどこかからまた借金を重ね、なんとかできた商品が、思うようにヒットしなくて、売れ残り品ばかりが増えてしまったり。

 

だいたい、悪い時には悪いことが重なるわけで、借金で首が回らなくなった挙げ句に、過労で病気になることも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

 

多重債務で苦しかった時代の私達が、まさにそうでした。

 

こんな時は他人が良く見えるわけで、「サラリーマンは給料から税金を差し引かれているから、借金返済にあえいでいると言っても、毎月決まった金額の給料をもらうことが出来て羨ましいなー」なんて思ってました。

 

自営業だと、税金関係、保険関係もすべて自分たちで支払っていかなくてはいけませんから、仕事が少なかったり商売がうまく行っていない場合は、借金返済に加えて税金や保険のお金の滞納などで、もうどうしようもならなくなりますから。

 

だけど、考えてみたら、サラリーマンの場合は、「多額の借金を抱えていることが会社にバレたら辞めさせられるのでは?」と日々怯えたり、「お給料の差し押さえをされるのでは?」という恐怖もあります。

 

闇金融からお金を借りてしまえば、会社にひっきりなしに電話をかけてきたり、親戚や知人にまで借金返済を迫ったりすることもありますから、生きた心地もしないでしょう。


サラリーマンでも自営業でも、借金苦に悩むのは同じとも言えます。

 

月々決まったお給料がもらえるのは、とても心強いことですが、突然解雇されることもあるし、会社が倒産してしまうことも。

 

自営業は、収入が安定しないデメリットはありますが、「もしもの時に備えて蓄えておく」ということを心がければ、収入が激減した時も乗り越えられるかもしれないのです。

 

結局、どちらが大変ということよりも、借金に対する心構えの問題ということになりますね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理中に手っ取り早く簡単にお金を作る方法は?

債務整理中に手っ取り早く簡単にお金を作る方法は?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理中に手っ取り早く簡単にお金を作る方法」なんて、都合の良い方法があるのでしょうか?

あったら知りたいですよね。

私も当時は喉から手が出るほど欲しい情報だったと思います。

それほど、債務整理中や直後はお金に困ることが多いのです。



「借金がなくなったんだから、困ることはないだろう?」と思われるかもしれませんが、多重債務時代よりもお金に困っているなんていうこともあり得るのです。

 

Q&Aサイトにも「債務整理したのに生活が苦しくて、どうしたら良いのかわかりません」という質問があったくらいです。

 

「お気持ちお察しします。でも、いくらお金が無くても、闇金融からは絶対に借りないでください」という回答があって、なんだかホッとしたんですけど。

とにかく、多重債務時代には借金返済に追われて、すべての他の支払いがおろそかになりがちです。

いつも書いているように、国民健康保険などの税金や国民年金、もしかしたら、電気やガス、水道などの公共料金も滞納されている方も多いでしょう。

あとはNHKの受信料とか。

国民健康保険は、引っ越しをすれば逃れられると思っている方も多いでしょうが、支払い義務がありますから、どこに引っ越しても督促状は来ます。

しかも、引っ越してしまったら、郵便が滞ることがありますから、ある日突然「催告書」が来て、「支払わないと財産差押えしますよ」という文章が書かれていたり・・・

ということで、債務整理後は、借金の取立てという一番怖いものからは免れますが、いろいろな支払いが、怒涛のごとく降り注ぐというようなことも。

もちろん、債務整理前にいろいろな支払いを整理しておけばいいのですけど、そんなにお金があれば、借金を返していますよね。

だから、債務整理中の方で「今お金を借りたい人」というのはかなりの割合でいらっしゃるのでは、と思います。

私もそうでしたから。

借金がなくなってホッとする」のは一時で、その後はやはり「生活苦」が待っています

ただ、やはり「取立て」がないのと、「利息が毎日どんどん上がっていく」という恐怖がないのは、精神衛生上、非常に助かります。

スポンサードリンク



いくらお金に困っても、債務整理中は借金をすることはできませんから、なんとかお金を作る努力をしなければなりません。

ということで、債務整理中に手っ取り早くお金を作る方法は、やはり「物を売る」こと。

とは言え、債務整理をすると、特に自己破産の場合は、金目の物はすべて差し出さなければならないですよね。

それでも20万円以上の価値があるものなんて、あんまり一般庶民が持っていないと思うので、意外と手元には残るものです。

債務整理でも手放さなくて良かったものなんて価値がないと思われるでしょうが、リサイクルショップに持って行ったり、ネットオークションで売ったりすると、思わぬ高額になることもあるのです。

たとえ高額にならなくても、少しでもお金になれば嬉しいですよね。

あっ、あるサイトで「手っ取り早く大金を得る方法」として「マグロ漁船に乗る」というのがありましたが、とても現実的な方法とは言えません。



あとは、犯罪まがいのバイトなど、「ふざけているのか?」というような情報ばかりです。

 

気がついたらナントカ詐欺の受け子にさせられてた、なんてなってしまったら、人生が狂ってしまいます。

ここは、「急がばまわれ」で、少しづつでもお金になることを探しましょう。

せどりと言われる「古本転売」なども。

ひとつの単価は安くても、続けていくうちに利益が見込まれる、ということもあります。

とにかく、少しづも収入を増やす努力はしたいですね。

すぐにお金を作る方法


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活