JUGEMテーマ:借金返済

任意整理などをして、ある程度元金を減らしてもらっても、借金返済は思ったよりも大変ですよね。

確かに、私も3年かかって完済しましたが、その道程は長く苦しいものでした。

ただ、いくら消費者金融がグレーゾーンで貸し出していたとしても、それを承知で借りていたわけですから、本来ならば、契約時の利率で支払うべきなんですよね。

そんな高い利率で借りざるを得ない状況に陥っていた、ということや、そういった正規の利率で借りられない人の足元を見て設定した利率である、ということを置いておいても・・・

いや、確かにグレーゾーンと呼ばれていたのに、法的措置がされないのを良いことに、高い金利でお金を貸していた金融業者の存在は多重債務に拍車をかけるものでした。

それはそれで責任は充分にあると思います。

でも、やはり「嫌なら借りなきゃいいわけですから」

なんて、借金を減額してもらった立場の者が言えるものでもないですが・・・

だけど、どうしても「借金をすべて払い終えた」という気持ちがあるものだから、完済したらすぐにまた新たに借入れができるものと勘違いしてしまいがちです。

通常は、完済してからも最低でも5年経たないと、新たな借り入れはできないと言われています。

そして、任意整理をした金融機関からは、何年経っても二度と借りられないと、思って間違えないとも言われています。

まあ、「絶対に」借りられないということは無いかもしれませんが、可能性は薄いでしょうね。

スポンサードリンク


だって、普通に考えても、貸したお金をちゃんと返さなかった人に、もう一度お金を貸そうとは思いませんから。

ただ、過去にトラブルがあったところを避ければ、また借りられる可能性はあるわけです。

でもねえ、借金体質を治すためにも、借りない方が良いのです。

とは言っても、日々の生活費ですら、事欠くことが多いご時世で、なにか突発的な出費があれば借りざるを得ないのが実情です。

少し前までは、ショッピング系のクレジットカードなら作りやすいということがありましたが、専業主婦の借入れが困難になった今では難しいかもしれません。

それでも、楽天銀行とかイオンクレジットとかは、顧客のほとんどが主婦層ということもあって、専業主婦でもクレジットカードが作りやすいとは言われていますが・・・



とにかく「もうどこからも借りられない」と言う方のためにも、「利率と月々の支払いが低額」の公的資金があれば、と思うんですけどね。

金融業者が中に入らないと無理かも。

そうなると、「どこの金融業者が入るのか?」ということが問題になってきます。

民間の会社ですから、利益が出ないことにはどこも参入しないでしょう。

特に、金融業者となれば、最初にかなりの資金が必要になるわけです。

国が運営費用を補助するとか考えられますが、そうなると、その事業に参入しない金融業者との間に不公平が生じますよね。

だいたい、何もブラックになったような「信頼出来ない」人々に、わざわざお金を貸そうとする金融業者があるとは思えません。

やっぱり、この計画は妄想で終わってしまうのかな?

結局は、正々堂々とお金を借りられるような信用を、自分自身の手で作るしか無いんですよね。